しんわの丘ローズガーデンから見た中央アルプス・山の名前

高遠しんわの丘ローズガーデンから見た中央アルプス。
ピークの名前を入れてみました。
20170603 DSC01666(名前入)中央アルプスの山並みとローズガーデン

20170603 DSC01669しんわの丘から見える中央アルプスの山岳名

20170603 IMG_6072中央アルプスとバラと私

望遠で撮った中央アルプスのピークに名前を付けてみました。
南の方から。
20170603IMG_6043(名前入り)左から仙涯嶺、南駒ケ岳、空木岳

20170603 IMG_6042(名前入り)左から南駒ケ岳、空木岳、東川岳


20170603 IMG_6044(名前入り)左から熊沢岳、檜尾岳、濁沢大峰

20170603 IMG_6041(名前入り)左から檜尾岳、濁沢大峰

20170603 IMG_6045(名前入り)伊那前岳、中岳、木曽駒ケ岳

20170603 IMG_6040(名前入り)伊那前岳、中岳、木曽駒ケ岳、将棊頭山

以前、高遠城址から見た中央アルプスの峰で、
宝剣岳を入れてしまいましたが、
伊那側からは伊那前岳に隠れて見えませんね。
見えているのはサギダルの頭(ニセ宝剣岳)の方でしょう。

        Thank you for coming~♪
ゴールデンレトリバーおすわり
野の花ライン野の花ライン

ベロニカ・ブルーフォンテン

学名: Veronica austriaca 'Blue Fountain'
別名: ルリトラノオ、スピードウェル
ゴマノハグサ科 クワガタソウ(ベロニカ)属

5月下旬、ブルーフォンテンが開花。
徐々に青い花穂が目立つように。
20170531 IMG_6005ベロニカ・ブルーフォンテ
2017.05.31

上から見ると青いくす玉のよう。
星型の花から青いしべも見えています。
20170531 IMG_6006ベロニカ・ブルーフォンテン
2017.05.31

我が家のは草丈30~40cmほど。
20170531 IMG_6003ベロニカ・ブルーフォンテン
2017.05.31
花の重みで傾き広がり、
セラスチウムの花とほぼ同位置で咲いています。

修景バラが伸びて日陰になってしまった位置から去年移植して
今年は日を浴びて良く咲いてくれました。

花の時期は短くて見頃は1週間程度。
また来年です。

        Thank you for coming~♪
ゴールデンレトリバーおすわり
野の花ライン野の花ライン

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

残雪のアルプスとローズガーデン

6月3日のお昼ごろ。西の空には残雪の中央アルプス。
左から、斑に白い空木岳、木曽駒ケ岳、将棊頭山まで写っています。
20170603 DSC01666中央アルプスの山並みとローズガーデン
標高の高い南アはすっかり雪なしになったのに、中アはまだかなり白い。

残雪のアルプスと色鮮やかなバラたちのコラボが見たくてやって来ました。
20170603 IMG_6072中央アルプスとバラ

ここは、信州、高遠・しんわの丘ローズガーデン。
20170603しんわの丘ローズガーデン入口にて

斜面に広がるのはまだ開花したて、1、2分咲きのローズガーデン。
20170603 DSC01674アーチのバラもほとんど蕾

ルピナスと満開のカクテル。やっぱりカクテルは早咲きですね。
20170603 DSC01681カクテルは満開

天使の羽エリア。開花が始まったばかりです。
20170603 IMG_6049天使の羽エリア

斜面の下方から見上げたガーデン。
20170603 IMG_6076まだほとんど蕾のガーデン
満開の頃にまた来て見たい。

初めて見るお花をいくつか。
本アカシアの赤い花。
20170603 IMG_6069本アカシアの花

'ファンシーラッフル' はまだ小さな苗でしたが、波打つ花弁が素敵です。
20170603 IMG_6051ファンシーラッフル

'フランシス・ドゥブリュイ' は外側ほど黒赤で、中心が明るい赤。
グラデーションが魅惑的。
20170603 IMG_6067フランシス・ドゥブリュイ
我が家にはカクテル以外、赤バラがないので見ていて楽しいです。

        Thank you for coming~♪
ゴールデンレトリバーおすわり
野の花ライン野の花ライン

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

強く響いた言葉

最近、すごく感動した言葉。

あったものをなかったことにはできない。

「私の座右の銘は面従腹背なんですよ。今は面背腹背。
表現の自由を100%享受できる喜びというのは大変な事ですよ。」

どちらも前川喜平氏、ついこの間まで文科省事務次官だった方のことば。
内容も表情も本当に清々しい。時系列に沿って事実を裏付け、一つ一つ頷ける説明。
複数の新聞や雑誌(買ったことのない「文春」なんて週刊誌も) の記事も読んだ。清廉潔白そのものといった印象。公正な教育行政に熱意を持った官僚だった方のようだ。退職後に名を伏せて「キッズドア」でボランティアをされていたことにも驚きました。

ご自身には何の利益もないどころか、もしかすると身の危険さえあろうに、
カメラの前で、丁寧に事実を話される真摯な姿に本当に感銘を受けました。

ゴールデンレトリバーおすわり
line小花


一方で、前川氏に対し根拠のない人格攻撃を繰り返し、「出所が分からない」「怪文書」を繰り返すだけで、調査を拒否するあの人。
読売新聞なんて大手全国紙まで利用して。
読売も成り下がったものだ。
そして国会で「印象操作」を連発し、はぐらかし、なんら説明できず(する気ない?)、調査を拒否するあの人。
その後も明らかになっている文書や、実存したと言う複数の現役文科官僚の証言ニュース。
国家戦略特区を特定の人物(しかも首相に近しい人物)への利益供与に利用しているのではないか、という疑惑はますます深まるばかり。

行政は公平公正に為されるべきで、国民の税金を食い物にしているとしたら許せない。
こんなことに使われる多額の資金、補助金があるなら、今すぐにでも教育無償化に使ったらいい。
何も改憲など必要なく、今の憲法のもと、矛盾なく合憲でできること。

        Thank you for coming 

野の花ライン野の花ライン

サンショウバラとマルハナバチ

先週土曜日の高遠しんわの丘ローズガーデン。
サンショウバラ、初めて咲いているのを見つけました。
意識しての出会いは初めてです。
20170603 DSC01679サンショウバラ
2017.06.03

マルハナバチがぷんぷんと集まっていました。
この花が特に人気なようで、始終、複数やってきます。

2017.06.03

蜜が新鮮なのかな。
この花はきっと受粉がまだなんでしょうね。
花の方で「美味しいよ」ってサインを出してるんでしょうね。
足に花粉玉作って大忙し。^^
なんとも可愛い。

        Thank you for coming~♪
ゴールデンレトリバーおすわり
野の花ライン野の花ライン

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

旬の花時計
プロフィール

ぶるどねーじゅ

Author:ぶるどねーじゅ
はじめまして。
家族とわんこが大好き、
自然や植物が大好き、
Classic&Jazzが好き。
サザンも大好き。
信州に暮らしております。

14歳11ヶ月のままの
愛犬シャーロック
(1998.5.2~2013.4.16)
の穏やかな眼差しを感じながら
庭作りをしております。

風任せ、気ままにつづります。

最新記事
リンク
カテゴリ
山 (2)
雪 (4)
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード