ジュード・ジ・オブスキュア開花

Rosa 'Jude the Obscure'
1995年 David Austin 作出イングリッシュローズ

待ちに待った待望の花が咲きだしました。
今朝のほやほや写真。
20170628 IMG_6900ジュード・ジ・オブスキュア
2017.06.28

我が家の今年の新顔・イングリッシュローズ。
3年ほど前からずっと憧れていたバラです。
淡いアプリコット色、丸みのある容姿が申し分なく美しい。
20170628 IMG_6901ジュード・ジ・オブスキュア

近づくと、とてもフルーティ、幸せな香り。
エブリンに負けない強香に驚きです。

        Thank you for coming~♪
ゴールデンレトリバーおすわり
野の花ライン野の花ライン

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

バレリーナ

Rosa 'Ballerina'

系統: ハイブリッド ムスク - HMsk
作出者: Bentall 1937年 イギリス
四季咲き  花径2.5㎝ 微香
樹高 1~2m シュラブ

20170620 IMG_6861バレリーナ
2017.06.20

元気に枝を伸ばし、沢山蕾をあげています。
20170623 DSC02180バレリーナ咲くシャーロックの庭
2017.06.23

今年は毎日バラゾウムシを捕獲したおかげか開花率がよいようです。
約10年前にこの場所に移植して以来
ようやくバレリーナらしい咲き方をしてくれています。


        Thank you for coming~♪
ゴールデンレトリバーおすわり
野の花ライン野の花ライン

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

天龍寺・半夏生の花

1994年に世界文化遺産に登録された、京都・天龍寺の曹源池。
庭園内に半夏生(はんげしょう)の花。
思いがけず、初めて見ることができました。

20170616 DSC02004半夏生の花
2017.06.16

学名:  Saururus chinensis
別名: 片白草(かたしろぐさ)、半化粧 英名: Chinese Lizard's Tail
ドクダミ科の多年生落葉植物で、亜熱帯性湿地に分布
20170616 DSC02007半夏生

石や苔の「和」を背景として花菖蒲たちと美しい植栽に。
20170616 DSC02005半夏生咲く庭

脇には勾配のある水路に清流が小音を立て涼しげ。
20170616 IMG_6611半夏生の脇に水路

袴姿の女性たちが半夏生の脇を行く。
20170616 DSC01978袴姿の女性3人と半夏生咲く天竜寺の庭
奥に見えるのが曹源池。背後は嵐山かな。

庭はとても広く、この先どんどんと珍しい植物が現れ
予想外の高低差の道が展開します。
20170616 DSC02012天竜寺の庭

ブラタモリの「京都嵐山」で借景の庭園としてぼんやり記憶にあった程度で
ほとんど予備知識もないまま本堂と庭園を参拝したのですが、
庭を見るのにたっぷり時間を取っておけばよかったと、後悔するほど。

池の周りの景勝はさることながら
断層崖を利用した庭園の散策路はわくわく感があって素晴らしく、
植えられている珍しい植物、粋な植栽に立ち止まってばかりでした。


        Thank you for coming~♪
ゴールデンレトリバーおすわり
野の花ライン野の花ライン

テーマ : 京都旅行
ジャンル : 旅行

残雪のアルプスとローズガーデン

6月3日のお昼ごろ。西の空には残雪の中央アルプス。
左から、斑に白い空木岳、木曽駒ケ岳、将棊頭山まで写っています。
20170603 DSC01666中央アルプスの山並みとローズガーデン
標高の高い南アはすっかり雪なしになったのに、中アはまだかなり白い。

残雪のアルプスと色鮮やかなバラたちのコラボが見たくてやって来ました。
20170603 IMG_6072中央アルプスとバラ

ここは、信州、高遠・しんわの丘ローズガーデン。
20170603しんわの丘ローズガーデン入口にて

斜面に広がるのはまだ開花したて、1、2分咲きのローズガーデン。
20170603 DSC01674アーチのバラもほとんど蕾

ルピナスと満開のカクテル。やっぱりカクテルは早咲きですね。
20170603 DSC01681カクテルは満開

天使の羽エリア。開花が始まったばかりです。
20170603 IMG_6049天使の羽エリア

斜面の下方から見上げたガーデン。
20170603 IMG_6076まだほとんど蕾のガーデン
満開の頃にまた来て見たい。

初めて見るお花をいくつか。
本アカシアの赤い花。
20170603 IMG_6069本アカシアの花

'ファンシーラッフル' はまだ小さな苗でしたが、波打つ花弁が素敵です。
20170603 IMG_6051ファンシーラッフル

'フランシス・ドゥブリュイ' は外側ほど黒赤で、中心が明るい赤。
グラデーションが魅惑的。
20170603 IMG_6067フランシス・ドゥブリュイ
我が家にはカクテル以外、赤バラがないので見ていて楽しいです。

        Thank you for coming~♪
ゴールデンレトリバーおすわり
野の花ライン野の花ライン

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

中沢の花桃の里

4月30日、まだ見頃と知って
夕方から、駒ヶ根市中沢の花桃の里に行ってきました。
噂には聞いていたけれど、これほど美しいとは。
20170430 DSC01563中沢・花桃の里

川岸の斜面を覆いつくす白、桃、赤の花桃たち。見事です。
レンギョウの黄色が春らしさを増しています。
20170430 DSC01562中沢・花桃の里

誘われるよう歩いて。
対岸の大きな岩の下にも花桃。
川の水も綺麗です。
20170430 DSC01564大岩の下にも白い花桃

紅白2本の花桃の向こうに、ハート型の水輪が広がる小滝。
20170430 IMG_5765二色の花桃とハート型の小滝壷

木製の吊橋の上から、振り返ると
20170430 DSC01569花桃の里、上流側から

川下側の景色も美しいこと。
20170430 DSC01570右岸の花桃とレンギョウ

川下側、パノラマで
20170430 DSC01571花桃の里パノラマ1

右岸の斜面
20170430 DSC01573花桃の里パノラマ2

川上側
20170430 DSC01574花桃の里パノラマ3

広くて、スィングパノラマ一枚に収まりませんでした。
20170430 IMG_5774つり橋から撮る

右岸にも沢山の花桃とレンギョウ。綺麗です。
20170430 DSC01567左岸の花桃とレンギョウ

2,3年前に、ブライダルの撮影に出る美容師さんが教えてくれて
見てみたいと、ずっと思っていました。
去年は4月20日過ぎで、この辺りの花桃が終わっていた上、
この場所が分からずじまいでした。
ようやく、小さな願いが成就。

わずかですが、花桃お世話の寄付を入れてきました。

もう5月に入ろうというのに、まだまだ見事な花桃たち。
予想以上に美しい景色を見ることができて大満足でした。

帰路につき、
夕空に浮かぶ残雪の中央アルプスの迫力の峰々を
車窓から眺めながら余韻を楽しみました。

        Thank you for coming~♪
ゴールデンレトリバーおすわり
野の花ライン野の花ライン
旬の花時計
プロフィール

ぶるどねーじゅ

Author:ぶるどねーじゅ
はじめまして。
家族とわんこが大好き、
自然や植物が大好き、
Classic&Jazzが好き。
サザンも大好き。
信州に暮らしております。

14歳11ヶ月のままの
愛犬シャーロック
(1998.5.2~2013.4.16)
の穏やかな眼差しを感じながら
庭作りをしております。

風任せ、気ままにつづります。

最新記事
リンク
カテゴリ
山 (4)
川 (1)
雪 (4)
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード