1月庭の来客・シジュウカラ

特等席の枝からバードフィーダーに向おうとするシジュウカラ。
20180112 IMG_7793フィーダーに向うシジュウカラ

同じ枝から別飛び。(同じ子かどうかは分かりません)
20180112 IMG_7781飛び立つシジュウカラ

20180112 IMG_7790餌を食べるシジュウカラ

別飛びの子の後姿。
20180112 IMG_7782シジュウカラ後姿onフィーダー

別飛びの子の右横姿。
20180112 IMG_7786シジュウカラの横姿

clipで拡大してみると羽の白い線は1本。
ヒガラは2本でしたが。
20180112 IMG_7790餌を食べるシジュウカラclip

器用にとまっていますね。
お腹の羽は真っ白に見えます。
足の付け根のお腹側も黒いのが分かります。
20180112 IMG_7786シジュウカラの横姿 clip
首から背中へふんわりグラデーションの黄色も素敵です。
20180112 IMG_7782シジュウカラ後姿onフィーダー clip
2018.01.12

こちらは前日、11日のシジュウカラ。
20180111 IMG_7772シジュウカラ
2018.01.11
フィーダーの掛かったハナミズキの手前にあるバラ・パレードの枝も
よい休憩場所になってるようで、時々何羽かとまっています。
棘なんてへっちゃらなんですね。

        Thank you for coming~♪
ゴールデンレトリバーおすわり
野の花ライン野の花ライン

タカネバラ

高嶺薔薇
学名: Rosa suavis ssp nipponensis
別名: タカネイバラ、ミヤマハマナス
(花は微芳香らしい)

出会いは2016年8月に八方尾根が最初です。
説明板の足元にほんの数cmの草丈の子たちが沢山。
標高約2,000mのがれ場。
20160813 DSC00134タカネバラ説明板
2016.08.13 八方尾根
近づいてみると、あいにく花無し。
強風を浴びる場所のせいもあってか、小さいこと。
20160813 DSC00135タカネバラ
2016.08.13 八方尾根

一年後2017年の9月、2度目の八方尾根トレッキング。
八方ケルン辺りの尾根から覗くとガレ場にタカネバラが沢山。
20170915 DSC02335ハッポウウスユキソウとタカネバラ咲く礫場
2017.09.15 八方尾根
ハッポウウスユキソウの白い株と対照的な赤い実が目立ちます。
20170915 DSC02336ハッポウウスユキソウとタカネバラ
2017.09.15 八方尾根
別場所で、もっと近くにも赤い実。
花は1ヶ月以上前だったでしょうか。
20170915 DSC02339タカネバラの赤い実
2017.09.15 八方尾根

ところが翌日、白馬五竜高山植物園で
初めてタカネバラの花に出会いました。
20170916 DSC02415タカネバラ
2017.09.16 白馬五竜高山植物園
ピンクの蕾の下にまだ固い蕾も見えています。
赤いステムも鮮やかで美しい。
20170916 DSC02415タカネバラclip
2017.09.16 白馬五竜高山植物園

カメラのメモリ切れで、次のはiPhone。
20170916iPhone 花後のタカネバラ(白馬五竜)
2017.09.16 白馬五竜高山植物園

花はほとんど終わっていた中、見られてでラッキーでした。
香りについては、確認できてません。

        Thank you for coming~♪
ゴールデンレトリバーおすわり
野の花ライン野の花ライン

小さなキツツキ

Merry Christmas!!

古い動画をひとつ。

いつもの森に ウォーキングに出かけたとき、小さなキツツキを発見。
コゲラくん、
アカマツ(たぶん)の幹をすばやく上下し、 ちょっとだけドラミング。


2017.02.21

写真とムービーの整理中、ついアップしたくなりました。

        Thank you for coming~♪
ゴールデンレトリバーおすわり
野の花ライン野の花ライン

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

地上で餌を捕るヒガラたち

先日ヒガラの群れを見つけた同じ場所で
この日もヒガラたち、集まってました。
近くで観ていても逃げることなく地上に交代で降り立って
側溝のトンネル辺りの土に嘴を。
虫か何かを啄ばむ様子、見せてくれました。


2017.12.22
↑可愛い声でしょう♪

常緑樹の枝、私の身長より少し高いくらいの場所にいるヒガラ。
20171222 IMG_7765常緑樹の中のヒガラ

落葉したドウダンツツジの中から地上へ降りようとするヒガラ。
20171222 IMG_7767ドウダンツツジの中のヒガラ

高いところから側溝のトンネルに飛び込んでくる子、
ドウダンツツジの中で一旦待機してから飛び込む子など
次々と降りてくるヒガラたち。
愛くるしい姿に楽しませてもらいました。

        Thank you for coming~♪
ゴールデンレトリバーおすわり
野の花ライン野の花ライン

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

ヒガラ

こちら、今朝は、7時で-6℃と、びっくりな真冬となってます。
でも、平地に積雪はまだありません。

line小花
一昨日のこと。
いつもの森の近くでシジュウカラに似たとても小さな野鳥の群れに遭遇。
アカマツの高いところから低木に降りてきてくれたので何とか撮れました。
20171218 IMG_7752ヒガラ

シジュウカラやスズメよりもずっと小さい。
羽に白いラインが2本なんですが、分かりにくいですね。
頭の白い羽も何とか見えますか。
20171218 IMG_7752ヒガラ2
2017.12.18
悔しい。ピント合ってません。
でも、胸の黒いネクタイは短く横に広い三角形なのは分かります。
20171218 IMG_7753ヒガラ

胸のグレーの羽色はオレンジがかっていて綺麗。
↓特徴の白い2本のラインが何とか見えます。(シジュウカラは1本。)
20171218 IMG_7754ヒガラ
2017.12.18
中には地上に降りて駐車場脇の溝の中に来る子たちもいました。
シジュウカラよりずっと小さい野鳥なので、
最初、コガラかなと思ったのですが
姿格好が全然違ってました。
体長の小ささと羽の2本の白いラインでヒガラと判明。
地鳴きも可愛くて、澄んだ声で「ツツツツツチチチ」と。
10羽前後の仲間とお喋りし合ってるようですごく可愛いかった。

野鳥の地鳴きや囀り、
少しずつですが聞き分けられるようになってきました。

森に行くと心が落ち着きます。

        Thank you for coming~♪
ゴールデンレトリバーおすわり
野の花ライン野の花ライン

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

旬の花時計
プロフィール

ぶるどねーじゅ

Author:ぶるどねーじゅ
はじめまして。
家族とわんこが大好き、
自然や植物が大好き、
Classic&Jazzが好き。
サザンも大好き。
信州に暮らしております。

14歳11ヶ月のままの
愛犬シャーロック
(1998.5.2~2013.4.16)
の穏やかな眼差しを感じながら
庭作りをしております。

風任せ、気ままにつづります。

最新記事
リンク
カテゴリ
山 (8)
川 (1)
雪 (4)
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード