雪融け後のゲラニウム、万年青など

先週の木曜から2日間はすっぽり雪で覆われていたゲラニウム・アズールラッシュ。
なんと、痛みもせず、この寒さの中、頑張って咲いてます。
20161130 IMG_4992アズールラッシュの冬咲き
よく似たロザンネイの方は花は消え、すっかり雪のダメージを受けて葉も見られない姿なのに。
品種の違いか、植え場所の違いか分かりませんが、
とにかく、まだ花の咲く姿が見られて嬉しいです。

アナベルの根元近くの万年青が、気が付いたら赤い実を。
夏場は不遇なのに健気です。
20161130 IMG_4990万年青の赤い実
いつ移植したか覚えがないのですが、万年青は3箇所にあって
そのうち2箇所で赤い実をつけています。

ハナミズキの下、雪解けの落ち葉に隠れてスノードロップが発芽しています。
20161130 IMG_4991スノードロップの発芽
前シーズンは年末には見られていたけど、今冬も早くにお花が咲き出すのかな。

        Thank you for coming~♪
ゴールデンレトリバーおすわり
野の花ライン野の花ライン

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ユーフォルビア・タスマニアンタイガーの紅葉

11月上旬には寄せ植え鉢の中で青々としていたユーフォルビア・タスマニアンタイガー。
20161108 DSC01187タスマニアン・タイガー(ユーパトリウム・グリーンフェザーの寄せ植えなど)

次のは昨日30日の写真。
ほんのり赤く色づいてトリコロールに。
これも紅葉でしょうか。美しいです。
20161130 IMG_4978ユーフォルビア・タスマニアンタイガーの紅葉

急に寒くなったり、突然雪を被ったりと驚いたでしょうけど
今のところ葉を落とすことなく元気です。

紅葉というのは一種のオートファジーらしいです。
植物が落葉前にリサイクル可能なたんぱく質などの栄養素を分解・回収する現象だとか。
葉緑素が分解されるので青みが失われるんですね。
春の芽吹きのために栄養素を無駄なく蓄えるって、植物は偉いですね。

        Thank you for coming~♪
ゴールデンレトリバーおすわり
野の花ライン野の花ライン

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

秋色紫陽花

  今年も八重咲き紫陽花が秋色に。

20161107DSC01171秋色紫陽花
  
 



20161107DSC01173秋色紫陽花
20161107DSC01170秋色紫陽花
20161107DSC01174秋色紫陽花



        Thank you for coming~♪
ゴールデンレトリバーおすわり
野の花ライン野の花ライン

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

越中ミセバヤ

学名: H. sieboldii (Sweet ex Hook.) H. Ohba var. ettyuense (Tomida) H. Ohba
ベンケイソウ科 ムラサキベンケイソウ属 
花序の付き方が半球形で、葉が卵形になる点がミセバヤと異なります。
富山県の河川上流の山岳地帯にみられる種のようです。(Wiki参照)

写真は新しい順に。

まん丸になりました。可愛いです♪

20161014IMG_4603ミセバヤ
2016.10.15

夏場、虫か何かが葉っぱをだいぶかじってしまってかわいそうなことになってましたが、10月に入り、ピンクのお花を見せ始めました。

20161005DSC00949ミセバヤ
2016.10.05

初冬の移植に耐え、4月の初めに芽吹いました。

20160408白雪ミセバヤIMG_0574
2016.04.08

これ、春に白雪ミセバヤと載せてしまっていました。でも白雪ミセバヤは黄色いお花でしたね。


移植前に植えてあった場所に、「越中ミセバヤ」のラベルが挿してありました。

fc2blog_20161015120014d04.jpg

以前に消えてしまった子のラベルを捨てずにいたらしく、勘違いしていたようです。^^;

        Thank you for coming~♪
ゴールデンレトリバーおすわり
野の花ライン野の花ライン

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ルリマツリモドキ

学名:Ceratostigma plumbaginoides
イソマツ科 / ルリマツリモドキ属(ケラトスティグマ属)
中国西部原産の耐寒性宿根草

8月の朝日を浴びて開き始めるルリマツリモドキの青花。
20160831IMG_3529朝日をあびるルリマツリモドキ

9月に入ってもどんどん花を上げます。
20160912IMG_3565ルリマツリモドキ

4,5年前に植えた小さな1ポットの開花株が地下茎でゆっくりと広がりマット状に。
20160912DSC00264ルリマツリモドキ
我が家では、草丈は平均10cmほど。
真夏は半日陰に近い椿の根元の場所ですが良く咲いてくれます。

        Thank you for coming~♪
ゴールデンレトリバーおすわり
野の花ライン野の花ライン

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

旬の花時計
プロフィール

ぶるどねーじゅ

Author:ぶるどねーじゅ
はじめまして。
家族とわんこが大好き、
自然や植物が大好き、
Classic&Jazzが好き。
サザンも大好き。
信州に暮らしております。

14歳11ヶ月のままの
愛犬シャーロック
(1998.5.2~2013.4.16)
の穏やかな眼差しを感じながら
庭作りをしております。

風任せ、気ままにつづります。

最新記事
リンク
カテゴリ
山 (2)
雪 (4)
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード