バレリーナ

Rosa 'Ballerina'

系統: ハイブリッド ムスク - HMsk
作出者: Bentall 1937年 イギリス
四季咲き  花径2.5㎝ 微香
樹高 1~2m シュラブ

20170620 IMG_6861バレリーナ
2017.06.20

元気に枝を伸ばし、沢山蕾をあげています。
20170623 DSC02180バレリーナ咲くシャーロックの庭
2017.06.23

今年は毎日バラゾウムシを捕獲したおかげか開花率がよいようです。
約10年前にこの場所に移植して以来
ようやくバレリーナらしい咲き方をしてくれています。


        Thank you for coming~♪
ゴールデンレトリバーおすわり
野の花ライン野の花ライン

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

残雪のアルプスとローズガーデン

6月3日のお昼ごろ。西の空には残雪の中央アルプス。
左から、斑に白い空木岳、木曽駒ケ岳、将棊頭山まで写っています。
20170603 DSC01666中央アルプスの山並みとローズガーデン
標高の高い南アはすっかり雪なしになったのに、中アはまだかなり白い。

残雪のアルプスと色鮮やかなバラたちのコラボが見たくてやって来ました。
20170603 IMG_6072中央アルプスとバラ

ここは、信州、高遠・しんわの丘ローズガーデン。
20170603しんわの丘ローズガーデン入口にて

斜面に広がるのはまだ開花したて、1、2分咲きのローズガーデン。
20170603 DSC01674アーチのバラもほとんど蕾

ルピナスと満開のカクテル。やっぱりカクテルは早咲きですね。
20170603 DSC01681カクテルは満開

天使の羽エリア。開花が始まったばかりです。
20170603 IMG_6049天使の羽エリア

斜面の下方から見上げたガーデン。
20170603 IMG_6076まだほとんど蕾のガーデン
満開の頃にまた来て見たい。

初めて見るお花をいくつか。
本アカシアの赤い花。
20170603 IMG_6069本アカシアの花

'ファンシーラッフル' はまだ小さな苗でしたが、波打つ花弁が素敵です。
20170603 IMG_6051ファンシーラッフル

'フランシス・ドゥブリュイ' は外側ほど黒赤で、中心が明るい赤。
グラデーションが魅惑的。
20170603 IMG_6067フランシス・ドゥブリュイ
我が家にはカクテル以外、赤バラがないので見ていて楽しいです。

        Thank you for coming~♪
ゴールデンレトリバーおすわり
野の花ライン野の花ライン

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

夏庭のバラ

ブラッシュノワゼット
20160727DSC09860ブラッシュノワゼット

バレリーナ
20160831IMG_3530バレリーナ

アイスバーグ。こちらは庭植えの背丈50cm足らずのもの。
20160831IMG_3531アイスバーグ
育て初め数年が小さな鉢だったせいか、地植えにしても小さいままでありがたい。

アンティークレース
20160727DSC09862薔薇アンティークレース

1ヶ月後のアンティークレース。
20160831IMG_3537アンティークレース
光の加減で表情も変わります。


        Thank you for coming~♪
ゴールデンレトリバーおすわり
野の花ライン野の花ライン

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

信州なかのバラまつり

先週末、お花見に行ってきました。中野市一本木公園のバラまつりです。
シーズン真っ盛り、バラたちの饗宴を味わおうと、県内外から大勢のお客さんで賑わっていました。
まつりの期間は6月12日まで。催しも色々ありますよ。^^

車を夜間瀬川の河川敷駐車場に停め、10分おきに出る無料シャトルバスで会場まで。所要時間は7,8分。会場エントランスで大人一人500円の入場料が必要です。(まつり期間中のみ。シャトルバスのコースは複数有り。)

公園の南側の「英国式庭園」は、以前来たときよりかなりのバージョンアップ。立派になっていました。

20160605IMG_1993中野バラまつり英国シキ庭園のバラトンネル

東側、入口近くのエリアはオールドローズが中心。
中ほどから西へと進むと、ほとんどがイングリッシュローズ。
ボーダーや壁面には、オールドのシュラブやランブラー、クライミングが見事誘引されていました。
20160605IMG_2053英国庭園中央

バラには皆目興味のない夫が、「このバラ、綺麗だね」と言ったのが、壁面に咲き誇るランブリングレクターの白の花房。
20160605DSC09404ランブリングレクターを撮るお母さん

本当に綺麗! 広い空間でこそ本領発揮のランブラーローズの美しさです。
20160605IMG_2008ランブリングレクター
すぐ近くまで、(たぶん)キングローズが伸びてきていて、そちらはまだ3分咲きくらいでした。

イングリッシュローズの咲き乱れるエリア。この日の暑さにだいぶへたってるバラのちらほら。
日当たりが良すぎるのも、なかなか難しいのかな。
20160605IMG_2018沢山のイングリッシュローズ

白バラ(ランブリングレクターかな)のパーゴラ下で、記念撮影係りの人が常駐していて、写真を撮ってくださいました。
20160605IMG_2043薔薇パーゴラの下で二人

続きを読む

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

秋のローズガーデン(最終回)

10月19日のしんわの丘ローズガーデンのバラなど、最終回です。
長々とお付き合いくださってありがとう~。^^

見つけてびっくりしたのがピエール・ド・ロンサール。
我が家では、庭植えのと鉢のとでは咲く時期が違うけど、
秋に咲いたことは一度もないんです。
秋にもこんなに立派に咲くのだとは。

20141019秋のピエールドロンサール80

春より花数は少ないけれど、大きくて立派なピエールさん。
春よりちょっとだけ、ピンクが強いかな。
写真のせいかもしれませんが。

20141019秋のピエールドロンサール82

そして、シックな杏色のバラを発見。

20141019コンテッサ88

こうしてみると、また違った形と色合い。
不思議です。

20141019コンテッサ89

パッと見た時、カフェ?って思ったけど
コンテッサっていうんですね~、お初です。
↑見るとHTってなってるけど、S(シュラブローズ)らしいです。
ドイツ生まれですね。

20141019コンテッサのプレート

アウグスタルイーゼの枝変わりだそうです。
知らない品種がいっぱい。
どんどん新種も作られてるから、当然ったら当然だけど。^^;


ピンクの柔らかな開き方の
可愛いクライミングローズは

20141019ジャスミーナ

お初です、ジャスミーナさん。
ドイツ生まれですね。
アンジェラを作ったコルデスさん作。
風合いは全然違うけど、こちらも可愛らしい印象。

20141019ジャスミーナのプレート

こちらは、ヨハンシュトラウスさん。

20141019ヨハンシュトラウス

フランス生まれのぽっちゃりさん。
丸弁でアンティークタッチですね。

20141019ヨハンシュトラウスのプレート

ピエール・ド・ロンサールと同じメイアンさん作ですね。


何のバラかは不明だけど、
ローズヒップが一杯成ってて、この時期だけの景色ですね~。
この時はまだ赤みが薄いかな。
ビタミンCがたっぷりなんだとか。

20141019ローズヒップ


ローズガーデンから見渡すと、
紅葉途中の楓、その葉っぱが寒さで少し葉が縮れてる?
今頃はすっかり落葉してるんでしょうね~。

20141019紅葉と中の楓

面白い実を見つけました。
たぶん、ヤマボウシ。

20141019ヤマボウシの実

葉っぱも花もハナミズキに似てるけど、
ハナミズキのツルンと小さい赤い実とは全然違いますね~。



しんわの丘ローズガーデンってポレポレの丘の一部だったのかな。
案内図では、右下の部分がローズガーデン。
その東側の高いところには桜もたくさん植えられてるんですね~。
来年の春、また来てみようっと。

20141019ポレポレの丘案内図

帰り道、見つけた飛行機雲。

20141019ひこうき雲

これ、夕方17:00頃撮ったものなんですが、
今はこの時間だとかなり暗いですから
季節の流れを、空からも感じますね~。


line小花


11月も残すところあと2日と少し。
「師走」に追われないように、
できるだけマイペースで行きたいなぁ。
大掃除は家の工事の際、せっせと頑張ってほぼ終わってるつもり。(*'-^*)。
な~んて言ってて、
家族の帰省直前に慌てて四角い部屋をまーるく掃除してたりして。^m^



        見てくださってどうもありがとう~♪

ゴールデンレトリバーおすわり野の花ライン
旬の花時計
プロフィール

ぶるどねーじゅ

Author:ぶるどねーじゅ
はじめまして。
家族とわんこが大好き、
自然や植物が大好き、
Classic&Jazzが好き。
サザンも大好き。
信州に暮らしております。

14歳11ヶ月のままの
愛犬シャーロック
(1998.5.2~2013.4.16)
の穏やかな眼差しを感じながら
庭作りをしております。

風任せ、気ままにつづります。

最新記事
リンク
カテゴリ
山 (2)
雪 (4)
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード