椿の和風アレンジ

庭の椿と雪柳で和風アレンジしてみました。
といっても、投げ入れただけのものですが。^^

20150410椿と雪柳のアレンジ

花瓶は子供が確か小学校の課外クラブか何かで作った焼き物。
きっと先生に手伝ってもらいながら
ろくろを回して夢中になって形作ったんでしょうね~。
指の感覚が伝わって来そうなでこぼこぶりが
かえって味わい深い気がします。
我が家では重宝な年代物となっています。*^^*


        見てくださってどうもありがとう~♪

ゴールデンレトリバーおすわり
野の花ライン野の花ライン

テーマ : フラワーアレンジメント
ジャンル : 趣味・実用

多肉リースに初挑戦

以前から作ってみたいとは思っていたのです。
新しくできた雑貨屋さんのガーデニングコーナーや
雑誌などに載る多肉の寄せ植えに刺激を受けていて、
最近、特にその気持ちが強くなっていたんです。

多肉でリース、作っちゃいました。

20150210多肉のハート型リース


これ実は、リメイクなんです。*^^*

いつもの苗屋さんの多肉コーナーに寄って
素材に良さそうな多肉を物色。
そしたら、ハート型のリースを発見!
しかも1000円とリーズナブル。(元の4割程度・・・元が高い?)
クリスマスリースの売れ残りでしょうね、
カピカピでしわ入りの真っ赤なデカリボンが時の流れを物語ってました。
でも、こんな可愛らしいリース用バスケットはなかなか手に入りません。
しかも、吊るしたい場所にちょうど良さそうなサイズです。
すでにヤシ繊維のカバリングもされてるので、このまま利用することに。

これ、リボンを外した状態。

DSC06012.jpg

既に植えられていた多肉は抜きとってポリポットに移植。
そこに少しずつ、新しい多肉用土を足しながら
お気に入りの多肉ちゃんたちをほぐしてはピンセットで植えていきました。

まずはエケベリアを

201502100131099ec.jpg

小分けして3か所に配置。

20150210114455481.jpg

リースの元のを全部抜かないと植えにくいので
この時点で詰められたミズゴケも含めて全部取り出しました。

そして、エケベリア・パムシーとブロンズ姫と、虹の玉。

2015021001314502e.jpg 201502100132212ec.jpg 20150210013624021.jpg

適当に分散配置。
虹の玉は茎がながくて飛び出してしまうので
茎を切って挿し木のようにすることに。
冬だから、発根は遅いかもしれないけど。

2015021001383328e.jpg

次に乙女心。心にくい命名ですね~。
青味のあるグリーンの先にほんのり赤み。
頬をふっと赤らめる少女のようで可愛いです。

20150210014018e66.jpg

だいぶぎゅうぎゅうになってきました。
でも続きます。

201502100142405b2.jpg

セダム・オーロラと胡蝶の舞。

20150210014331bb2.jpg 201502100144359c7.jpg

さいごに不死鳥を隙間に配します。
細葉が多肉っぽくないけど、名前からすると丈夫なのかな。

20150210014515086.jpg

元々付いていた赤い実などのオーナメントを適当に。^^

20150210014959660.jpg

ぎゅうぎゅうすぎてハート型、分かりづらいですね。^^;
横から見るとまだ隙間が。
細かい葉のセダムで脇を埋めたいかも。
DSC06015.jpg

でも、ひとまず終了です。
いや~、ぷっくりして可愛いなぁ。

DSC06017.jpg

乾燥に強いのが嬉しい植物です。

DSC06014.jpg


寒さにも結構強いのだけど、
プックリした乙女心ちゃんたちはどうかな~。 
当分は中の涼しめの場所で様子見です。



       見てくださってどうもありがとう~♪

ゴールデンレトリバーおすわり
野の花ライン野の花ライン

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

オーナメントが揺れるアレンジ

良い天気。
でも、一度積もった雪がまだ残っていて銀世界。
ホワイト・クリスマスです。

何度も登場のドライの秋色紫陽花ですが、
たっくさん余っていて
いくつもこんなアレンジ、作っては親しい人にプレゼント。^^

20141214ピラミッドアジサイのクリスマス飾り

紫陽花の枝を支柱にして
庭のハツユキカヅラを絡め、
ゆきだるまのオーナメントを吊るしてクリスマス向けに♪

20141214miniシャーロックとピラミッドアジサイのクリスマス飾り

こちらは、姪っ子のいる妹の所行き。*^^*
喜んでくれてました♪
先週送ったのだけど、
明日まで楽しんでもらえれば万々歳。
てっぺんの柊の実以外は全部自然由来のものだから
箱ごと燃えるゴミにできます。


そして我が家用には、大分前に作ったものに

20141210秋色紫陽花のツリー風アレンジ

オーナメントをいくつも吊るして

20141224オーナメント

グリーンのリボンも追加して
柊模様の入ったグリーンの布を敷いて。

20141224Xmasアレンジとミニシャーロック

ね、miniシャーロック、賑やかになったでしょう~♡

クリスチャンでなくても、
寒い冬を楽しく過ごす素敵な習慣・・・いいじゃないですか。
大勢でも、二人だけでも、一人っきりでも。
人それぞれの方法で。

スルーもOK。

帰宅すると頭上に昴が瞬く季節。
今日も夜空がきっと綺麗でしょう。

皆さんも、Merry Christmas!!


        見てくださってどうもありがとう~♪

ゴールデンレトリバーおすわり野の花ライン

秋色紫陽花のアレンジ~その2

沢山残ってるピラミッドアジサイのドライを使って
ちょっと遊んでみました。
ピラミッドアジサイの切った枝の部分を支柱にして
高めの立体アレンジを作ってみました。
てっぺんの柊も庭の葉っぱ。
赤い実だけは作りものの実をワイヤーをねじって付けてあります。

20141210秋色紫陽花のツリー風アレンジ

クリスマス用のオーナメントでも飾ってみようかな。

こちらは、前回の玄関飾りと似たイメージのアレンジ。
入れ物だけテーブルに置けるサイズのもので。

20141211秋色紫陽花お祝いアレンジ

上から見ると、秋色紫陽花に造花のバラと実があってるでしょう。^^

20141211上から見た秋色紫陽花お祝いアレンジ

こちらは、近くの花友さんの娘さんが
夏に入籍、最近結婚式をあげたので、
プチ・お祝いを兼ねて
お部屋に飾ってもらおうと。*^^*

その子、小学校の同級生だった人と一緒になったのですが、
そのことを幼馴染の娘に話すと、
「すご~い、○○、小学校の頃好きだった人だよ。
思いを持ち続けてたんだぁ、感動ものだよ!」と、こちらもびっくり。
そんな一途さを持った若者もいるんだぁと感心しつつ、
福祉や医療分野で仕事をする二人に、何だか納得したり。^^
何ともほっこりした気持ちになってたんです。

「○○ちゃんにもらってもらえるかなぁ」と花友さんに見せたら
パッと顔に笑みが広がって喜んでくれましたよ。
こういう瞬間が、こちらも嬉しいんですよね♪
○○ちゃんも喜んでくれるといいなぁ。



        見てくださってどうもありがとう~♪

ゴールデンレトリバーおすわり野の花ライン

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

秋色紫陽花のクリスマス・アレンジ

今年は、裏にあるピラミッドアジサイ(ミナヅキ)が
いつになく沢山咲いてくれたんです。
晩夏に真っ白な花が綺麗なんです。
気温がさがってくると秋色が綺麗なんですよ。

こちら、ピンクに染まって綺麗でしょう。
ちょっとクリスマスを意識してアレンジしてみました。

20141207秋色紫陽花ドライのアレンジ小

これ、生花ではなく、ドライフラワーなんですよ。

10月中旬の外装工事開始前に、邪魔になろうかと切り取って
いくつかの束に分けて気温の低いユーティリティに吊るしておいたんです。
ちょうど良い時期だったみたいで、はじめてドライに成功しました。
どっさりあるので無造作に使えて楽しいです♪

アンティークな柔らかピンクに染まっているでしょう♡

20141207秋色紫陽花ドライのアレンジ・アップ

こちらは玄関飾り用に、少し大きな木箱に。
真ん中のバラと実物だけは買ってきた作りものですが、

20141207秋色紫陽花ドライのアレンジ

周りのヒバや柊の葉も庭のもの。
落葉松の松ぼっくりは以前、セラピーロードで拾った本物です。^^

DSC05814秋色紫陽花アレンジ全体像


低い位置からもよく見えるように
箱を壁側に少し高くして置いてます。

もう2箱は作れそうなくらい、紫陽花がまだ残ってます。
どう使おうかな~。*^^*
アフターガーデニングの楽しみのひとつですね♪

最初のは、壊れないようにせっせと梱包して
お姉さん的存在の旦那の従姉に贈りました。
無事届いて、今朝電話をもらいました。
玄関に飾ってもらえるようで、嬉しいです~♪♪



        見てくださってどうもありがとう~♪

ゴールデンレトリバーおすわり野の花ライン



テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

旬の花時計
プロフィール

ぶるどねーじゅ

Author:ぶるどねーじゅ
はじめまして。
家族とわんこが大好き、
自然や植物が大好き、
Classic&Jazzが好き。
サザンも大好き。
信州に暮らしております。

14歳11ヶ月のままの
愛犬シャーロック
(1998.5.2~2013.4.16)
の穏やかな眼差しを感じながら
庭作りをしております。

風任せ、気ままにつづります。

最新記事
リンク
カテゴリ
山 (2)
雪 (4)
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード