10月下旬の庭花もよう

今日の庭より
ゲラニウムで今唯一咲くのはロザンネイの大輪の花。
気温が下がり、青みが綺麗です。
20171020 IMG_7613ゲラニウム・ロザンネイ

寄せ植え鉢から大株で溢れる金魚草・ブロンズレッド。
20171020 IMG_7615キンギョソウ・ブロンズレッド

こちらも気温が下がって花数が増え、穂のように咲いています。
20171020 IMG_7616キンギョソウ・ブロンズレッド

植え忘れていたミニダリアの球根を9月下旬に植え込んだら
しっかり株を張り始めて今頃蕾が。
20171020 IMG_7618ミニダリアの蕾が上がった 20171020 IMG_7619九月に植えたミニダリア

パイナップルセージも蕾を。右はナツアカネとピンクの秋明菊。
20171020 IMG_7621パイナップルセージの蕾 20171020 IMG_7617赤トンボとピンクの秋明菊

絶えず蕾をあげるイングリッシュローズのスキャボロフェア。
この子は挿し木苗育ちの花。
20171020 IMG_7623スキャボロフェア

ハナミズキの木陰では
昨年植えたセロシア・サマーラベンダーの実生が花を。
20171020 IMG_7622実生のセロシア・サマーラベンダー
小さな草を雑草と間違えそうになった。
もしやと思いそのままに。やはりセロシア。
抜かなくて良かった。

雨続きの1週間。水曜日と今日は雨が上がっています。
曇り空だけれど、洗濯物を外に干せて嬉しい。

        Thank you for coming~♪
ゴールデンレトリバーおすわり
野の花ライン野の花ライン

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

10月はじめの庭模様

9月後半から、できそうな時に少しずつ
剪定枝を使ってミニフェンスを作っています。

20171005 IMG_7526剪定枝でミニフェンス

芝生のエッジングをしながら
短い剪定枝を花壇の周りに打ち込み
そこに、切ったばかりのキモッコウ剪定枝を
編むように伝わせただけの簡単なものですが。
20171005 IMG_7527剪定枝でミニフェンス

脇のアプローチ沿いに咲くジニアリネアリスと
20171005 IMG_7519アプローチのジニア・リネアリス 20171005 IMG_7520ジニア・リネアリス

こぼれ種のアリッサムと、越中ミセバヤが花時です。
20171005 IMG_7521アリッサム 20171005 IMG_7522越中ミセバヤ

バラなどの鉢に勝手に芽が出たビオラをポリポットに鉢上げしておいたら
花数が増えてきました。ほとんどがベビー・ビオラのもよう。
20171005 IMG_7525ポット上げしたビオラ

のっぽさんの秋明菊
20171005 IMG_7530秋明菊

世話要らずで今年も純白に輝いています。
20171005 IMG_7529秋明菊

        Thank you for coming~♪
ゴールデンレトリバーおすわり
野の花ライン野の花ライン

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

斑入りフジバカマ

藤袴 
<学名: Eupatorium fortunei
キク科  ヒヨドリバナ属
英名: Thoroughwort  > の斑入り葉種

フジバカマは秋の七草で、アサギマダラなどの蝶の蜜源植物。
在来種(Eupatorium japonicum)は絶滅危惧が心配されているとか。

10月上旬の様子
20171005 IMG_7524斑入りフジバカマ
2017.10.05

9月下旬の様子
20170922 IMG_7418斑入り葉フジバカマ
2017.09.22

縁にクリーム色が入る斑入り葉が美しい。
20170922 IMG_7420斑入り葉フジバカマ

Eupatorium fortunei ‘Pink Frost’ という斑入り種があるようだけれど、
我が家のは詳しい品種名は不明。

line小花

8月の様子
20170808 IMG_7090斑入り葉フジバカマの蕾
2017.08.08

        Thank you for coming~♪
ゴールデンレトリバーおすわり
野の花ライン野の花ライン

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

キミキフガ ‘ブルネット’

学名: Cimicifuga racemosa ‘Brunette ’
和名: サラシナショウマ(晒菜升麻)
別名: Black snakeroot, Actaea racemosa
キンポウゲ科 サラシナショウマ属

一昨年植えて去年は咲かず、
今春、消えかかっていたキミキフガ・ブルネット。
北側に植え替えて、9月に初めて開花。
20170922 IMG_7407キミキフガ・ブルネット
2017.09.22

2段目の花穂。小豆色の丸蕾と白い花が可愛い。
20170922 IMG_7408キミキフガ・ブルネットの花穂 20170922G_7410キミキフガ・ブルネット花と蕾

この種の魅力は濃い銅葉。
20170922 IMG_7414キミキフガ・ブルネットの銅葉

ホスタ・タマノカンザシの隣に咲くキミキフガ。
大きくなるのが怖くて鉢ごと植えてある所為か株は小さめ。
20170922 IMG_7411キミキフガ・ブルネット 20170922 IMG_7422キミキフガ・ブルネット
2017.09.22
湿り気のあるこの場所は以前の場所より合っていると思うけれど
夏場はかなり日当たりが良いので、少々葉が痛み気味。
もう少し日陰の方がいいのかな。

line小花

8月に花茎が伸び、コーンのような固い蕾が見え始める。
20170808 IMG_7086キミキフガ・ブルネット
2017.08.08
20170808 IMG_7083キミキフガ・ブルネット


        Thank you for coming~♪
ゴールデンレトリバーおすわり
野の花ライン野の花ライン

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

可哀想なハリネズミとウィッチフォード・ポット

すっかり秋も深まり、
信州ではジーンズが冷たいと感じるほど気温が低下。
昨日、出張の夫を駅まで送る際、
私、寒くて上着を重ね着して出かけました。
PCで作業中、志賀高原・正午過ぎの吹雪映像が目にとまってびっくり。
「寒いわけだ」、とため息がでました。
line小花

今から、たった20日ほど前の、夏のできごと。

信州では台風が大暴れするということは少ないですが
台風18号は大型で、この辺りでも注意喚起されていました。
長枝を剪定したり、飛ばされそうなものがないように備えてはいたのです。
そして9月18日の日をまたぐ夜中から嵐が吹き荒れました。
家に風圧を感じて怖かったです。
翌朝見ると家周りに被害はなくて助かりましたが、
思わぬところに爪あとが。
fc2blog_20171005110917476.jpg
2017.09.18
玄関先に置いていた鉢がドミノ倒しになり、
一番家側にあった英国製ウィッチフォード・ポットだけが被害に。。
去年、'紫玉'と一緒にバラクラで購入したお気に入りの鉢。
そして、この夏、軽井沢レイクガーデンで購入した
オーナメントのハリネズミくんも。。><。。
fc2blog_201710051111375ea.jpg fc2blog_20171005111326399.jpg
2017.09.18
幸い、鉢は粉々にはならずに、3片に大きく割れてくれたので
この日のうちに強力接着剤でなんとか修復できました。
しばらく使わずに休ませておきました。

そして、一昨日購入した濃桃色の秋明菊の開花株を
昨日鉢増しして、直したウィッチフォード・ポットに。
20171005 IMG_7523修理後のウィッチフォード・ポットに濃桃の秋明菊
2017.10.05
傷跡は分かりますが、
これはまぁ想い出模様として、復活です。^^
ハリネズミくんは傷痕なし。背後の鉢で活躍中。

        Thank you for coming~♪
ゴールデンレトリバーおすわり
野の花ライン野の花ライン

続きを読む

旬の花時計
プロフィール

ぶるどねーじゅ

Author:ぶるどねーじゅ
はじめまして。
家族とわんこが大好き、
自然や植物が大好き、
Classic&Jazzが好き。
サザンも大好き。
信州に暮らしております。

14歳11ヶ月のままの
愛犬シャーロック
(1998.5.2~2013.4.16)
の穏やかな眼差しを感じながら
庭作りをしております。

風任せ、気ままにつづります。

最新記事
リンク
カテゴリ
山 (5)
川 (1)
雪 (4)
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード