下呂温泉(お宿と庭の風景)

2月の旅のつづきから。
目的地は下呂温泉。
だいぶ寄り道をして、着いたのは15:00過ぎだったかな。

今回は風情のある旅館を選んでもらったのですが、

20150220湯の島館の玄関にて

想像以上に素晴らしかった。
車で到着すると旅館の人がすぐ出てこられて
車の運転を代わって駐車場へ。

中へ入るなり、大勢の中居さんたちのお出迎え。
こういうの慣れてないので、ちと気後れ。^^;

20150220湯の島館の表佇まい

女性客は浴衣を選ぶことができ、私は淡色の花模様のを。
チェックインを済ませたお父さんが近づいてきて
中から浴衣を選ぼうとしたら、
「申し訳ございません、男性はお部屋のをお使いください」、と。
先に言わなくてごめん、お父さん、かっこ悪かったよね。
でも、はにかんで詫びてるお父さんの姿、可笑しかった。^m^

お部屋に案内してもらって説明を聞き、
少し休憩してから
館の全貌が見たくて外に出て歩いてみました。

昔懐かしの木造建物と大きな木立が素晴らしい。

20150220古くて立派

泊るのは本館の2階、指先の部屋。

20150220指先の部屋に泊まったよ


部屋の障子を開けるとひんやりした空気。
縁側(?)の窓はピカピカに磨かれていて
ガラスの厚みがまだらなのか、てらてらとした光が懐かしい感じ。
外に広がる庭の厚みにも心がすっと馴染んでいく気がしました。

20150320館の部屋窓辺から見た庭

木造の古風な佇まいにもうっとり。
散策の道があるようで、庭の散策が楽しみになっていたのですが
「この季節、イノシシが出ると危険ですので散策路は閉めております」と。
ん~、残念。。

20150320午後の光と古い館

建物は80歳を超えるとか。
館内に飾られた古い絵。
昭和11年に描かれた創業当時の旅館の鳥瞰図。

20150220湯の島館を描く絵画(昭和11年)

ゴツゴツ波打つ樹形の古そうなモミジと
丸く刈り込まれたドウダンツツジが好対照。

20150221波打つモミジの木々

夕時の大木が照らされ始めてきれい。
春や秋も綺麗だろうなぁ。
懐かしい形のポストと、
あれ、お父さん、なんかたそがれてる?

20150221夕時の大木とポスト

散策は早々に切り上げて戻り、
夕食前にゆっくり温泉へ。
お客さん一杯なのに、浴場は一人二人。
家族風呂もあるし、後で分かったのだけど、
別館の各部屋は露天風の展望風呂付きらしいから
そのおかげかな。
広々ゆったりした内湯を味わった後は露天風呂へ。
独り占め状態。*^^*
ここも庭木が手入れされていて
岩風呂がなんとも心地よかったです。
温泉が温かだからか、椿が一つ二つ咲いていました。


夕食はお部屋で。
ご馳走が次々と。
最初はお寿司の朴葉包み焼きだったかな。
(寒鰤と飛騨牛時雨の焼き寿司なそうな。)

20150221朴葉焼き寿司だったかな

上手く撮れたのこれだけで、後はピンボケばかり。^^;
おしながきを想い出に。^^
飛騨牛も美味しかったし、どれも上品な味でした。

20150220湯の島館の夕食おしながき

寝る前に私だけ再度露天風呂に。
またしても独り占め。
湯面からゆらゆらと幻想的に湯気が立ちのぼり
夜空に融け入っていくようで素敵でした。

朝食は別棟(景山荘)の8階の大広間で他のお客さんと一緒に。
中国語が時折、聞こえてきましたよ。
(最近は半数以上が中国圏のからの旅行客とか。)
写真は無しですが、
美味しくて、残さず食べてしまいました。^^

翌朝の景色。
この杉たち、樹齢数百年なのだとか。
素直に真っ直ぐ聳えています。

20150221翌朝の館と杉木立

青銅色の街灯もレトロ。

20150221街灯と館

ナミナミゴツゴツの太い楓!
あちこちの樹に巣箱が付けられてました。
この木にも。

20150221ゴツゴツ楓と館

常緑樹もきれいです。

20150221庭園と館

パンフレット読んで、後で分かったんですが、
ここの茅葺の離れ、春慶塗が由来の「春慶荘」が
司馬遼太郎の「街道を行く」で紹介されてるとか(*'o'*)。
お父さんのDVDシリーズから探してみようかな。


ゆったり広くて寛げる和の空間。
心落ち着く温泉旅館でした。
是非また来てみたいです。


        見てくださってどうもありがとう~♪

ゴールデンレトリバーおすわり
野の花ライン野の花ライン

テーマ : 温泉宿
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

No title

そかぁ~!春節だったですね。
ご主人もフットワーク軽くて素敵です。

この画像と記事を読んでいて、
今やっている昼ドラが思い浮かびました。
舞台となっている老舗旅館、まさにそんな雰囲気です。
大勢の中居さんのお出迎えって、
私もまだ経験ありませんからオドオドしそうです。
お父さんの浴衣エピソードも可愛いです。←失礼な表現お許しを^^

すずママさん♪

今年は春節が2月18日からと、遅かったんですよ。
いつも2月の上旬ころって思っていたんですが。
陰暦って、ちょっと不思議です。

夫は車などで出かけることが好きみたいです。
ただ、出先で、私に長距離歩かされそうなのは警戒してるみたい。^m^

おっと、老舗旅館の昼ドラがあるんですね?
それはちょっと、内幕、色々ありそう気配。><
そう、大勢の仲居さんと数人の番頭さん(?)にびっくり。
ちょっと圧倒されたけど、エントランスに人の目が多いと言うのは安心とも言えますね。

アハハ、丈の短い綺麗な柄の浴衣を着たお父さん・・・
想像したらさらに笑えます。
きっとすね毛が嫌でしょうね~。^m^

No title

こんばんは!温泉いいですねぇ。1年ほど前に里帰りしたときに九州の温泉めぐりをしたのですが本当に幸せ~でした♪いきたいです~。

ジャクリーヌデュプレ、大好きです。かわいいですよね~。
スノードロップ、緑の部分がけっこう明るい色合いですね。マークの入り方も面白いです。名前を知りたくてスノードロップのカタログを見たけど同じものがなかったです。ますます気になります!
イエローグリーンのスノードロップを探してるのですが、けっこう高いので今年はあきらめて来年買おうかなって思ってます^^

毎日コメントしたかったんですが時間がなくてまとめて書いちゃいました^^;
セツブンソウ、もし種ができたら売ってもらえないですか?あるいはこちらのイギリスの種でほしいものがあったら、それと交換してほしいです~。ずうずうしいお願いですが、よかったらご検討ください!!

ちょしっちさん♪

そうでしたね。熊本でしたっけ?
私も一昨年、結婚式で熊本に。観光は熊本城周辺で終了でした。菊池渓谷とか黒川温泉とか行ってみたかったです。大分の湯布院とかも素敵ですよね~。
あ、でも、信州も温泉王国でした。^m^

スノードロップ、調べてくれてありがとうございます。
こちらではまるっきり情報がなくて見当もつきません。
イエローグリーンのお花のもあるんですね~(*'o'*)。
園芸王国のブリーディング技術はすごいですが、
英国人のスノードロップにかける情熱は半端じゃないですね~。

セツブンソウの種の件、がってんです(*^-゚)v
株だと検疫の関係で無理なんですね?なにせよく知らなくて。
お代など頂けませんよ!
昨春、こちらでは買えない素敵な贈りものを頂いてますし♪(*'-^)-☆
今朝よく見たら、花が終わって子房が膨らんでるのを発見。
知らずに弾けてしまないように薄い不織布の袋を被せてみました。
ただ花がすごく小さかったのでちょっと心配ですが。
採れたら連絡しますね。
旬の花時計
プロフィール

ぶるどねーじゅ

Author:ぶるどねーじゅ
はじめまして。
家族とわんこが大好き、
自然や植物が大好き、
Classic&Jazzが好き。
サザンも大好き。
信州に暮らしております。

14歳11ヶ月のままの
愛犬シャーロック
(1998.5.2~2013.4.16)
の穏やかな眼差しを感じながら
庭作りをしております。

風任せ、気ままにつづります。

最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード