バラ長尺苗の植え付け

以前から、庭のボーダーにいいなぁと思っていたバラ
友の会に入っている通販で注文しようとしたら、なんと売り切れ。
色々探していたら京○バラ園さんで嬉しいのを発見!
長尺苗ってのがあるんですね~。
ツルを伸ばしたままの鉢バラ
それが大苗価格より安いくらいに値下がり!
植え場所をよくよく考えて、2品種注文したんです。
24日に代金の払い込みをしたのです。
寒冷地登録をしたので4月以降届く予定でした。
そしたら、びっくり
3日後の2月27日に着いちゃったんですw(*'o'*)w。
縦長のダンボール箱2つ。

20150227到着したバラ長尺苗

靴を手前に置いてみました。
高さ150cmものダンボールは、狭い玄関に圧迫感。
開いてみると枝が丈一杯、箱の天井に着く長さ。
丁寧に収められています。
左が欲しかったジャクリーヌデュプレ、
右は、つい買ってしまったアリスタ・ステラ・グレイ。

20150227長尺のアリスタ・ステラ・グレイとジャクリーヌデュプレ

大きすぎて置いておく場所もないし、
幸い、ちょうど凍土は融けて柔らかくなってるので
急きょ、庭に定植することに。
庭仕事をするには寒すぎる日だったけれど
動きだしたら、なんのその(^▽^;)

20150227アリスタ・ステラ・グレイの為の穴掘り

まずはアリスタ・ステラ・グレイ(Alister Stella Gray)さんから。
英国Alexander Hill Gray氏の1894年作出の棘の少ないノワゼットローズ。
(息子さんと亡き奥さんの名を付けてるそうです。)
淡い杏から白に移る、優しげなポンポン咲きのバラ

広がって茂るハツユキカズラを引っ剥がし、
「ほりとるゾー」さんとスコップでよいしょよいしょ。
苦土石灰を撒きながら、よっこらせ、よっこらせ。

20150227穴掘り

途中、牛糞堆肥が足りない事に気付き
農協まで地元産の「肥え太くん」を買いに行ったら、違うのしかなく、
でも、代わりに馬糞堆肥を発見。
馬の方が咀嚼が粗くて、堆肥として優れているらしいと最近知り、
ラッキ~と、「お馬のたいひ」を3袋購入。

20150306馬糞堆肥

掘った土と堆肥と、リン多めの元肥を混ぜて穴の1/3ほど埋め戻し、
さらに掘った土と堆肥にマグアンプを少々混ぜて1/3ほど埋め戻し
水を入れて引くのを待つ。
鉢から抜いた長尺苗の根鉢に「菌根菌」をふりかけて
接ぎ木テープを剥がして接ぎ口が地表より上になるように、
残り1/3は堆肥と掘った土の混ぜたのを被せる。
そして、赤松のバークチップでマルチング。
これで、アリスタ・ステラ・グレイの植え付け終了。
この日は、時間的に1本だけで終了。

20150228アリスタ・ステラ・グレイ前日定植も

後に、付いてきたハンドブックを読み直したら
冬場の休眠期は根鉢を崩して根をほぐした方が後の育ちが良いとあったので
翌、2月28日、抜いてやり直し。^^;

20150228掘りだして根崩しし植え直し

簡単にはほぐせないので水をかけて崩すが
根を切りそうで不安なので↑程度で諦めて埋め戻す。

翌々日、3月2日。
アリスタ・ステラ・グレイの方は長い枝が2本だけなので、
庭の剪定枝を立てて緩めに誘引。

20150228アリスタ・ステラ・グレイ再度植え付け後誘引

この場所、夏場は日当たりがあまり良くないけれど
この季節は落葉樹の葉が落ちて明るい。

20150228アリスタ・ステラ・グレイの根元

アリスタ・ステラ・グレイさんは半日陰でも大丈夫なバラ
のはず。
頑張って咲いてね~。

line小花


そして、次はジャクリーヌデュプレ(Jacqueline du Pré)さん。
ハークネス1989年作出の白薔薇。
英国人チェリスト(仏語名だよね?)の名を冠した、
赤みのある蕊が美しい白いセミダブルの四季咲きです♡

抜きだしてみると、
201503061152163cf.jpg

根っこがカッチカチ。
どう頑張っても素手でほぐすのは無理そう。
水に浸けてもほぐれる気がしないので、このまま植え付け。
あまり旺盛に育っても困る場所なので、ま、いっか。^^

20150306115514ad3.jpg


この場所には、ちっとも成長しない、
5歳以上のピエールドロンサールがあって、
それを掘り出してみたら、やっぱり根っこが貧弱。
とりあえず、しばらくバケツの水に浸す。
周りから押し迫って伸びているアナベルを地際からカット。
旺盛に侵入している根っこも取り除く。
あとは、前日と同じ方法で植え付け。
周りに水仙の芽が出始めていて、作業しずらいのなんの。
大分踏んずけちゃった。><
球根や宿根が伸びたら作業用のステップを敷かなくちゃ。

やっとのことで2本無事植え付け。
時間切れで、ここで終了。

20150228ジャクリーヌデュプレ植え付けとピエールドロンサール植え替え

翌々日、3月2日。

去年別のに使った木製トレリスを持ってきて固定。
これで、後ろ側に通路確保。
だけど、向きが変。
枝の伸び出している方をトレリスと反対側になるように植え直し。^^;
最後にジャクリーヌデュプレとピエールドロンサール両方誘引。

20150228ジャクリーヌデュプレ(右)とピエールドロンサール

根元をバークチップでマルチング。

元々冬にすべき作業。
土が柔らかくなっていたお陰で春の来る前にできて良かった♪
だけど、疲れた~。
(コレ書くのも疲れた~^^;)


長尺苗なので、今年からお花が期待できるのが嬉しいです。*^^*
上手根付くといいな。



        見てくださってどうもありがとう~♪

ゴールデンレトリバーおすわり
野の花ライン野の花ライン

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ぶるどねーじゅさん、お心遣いありがとうございました。
私は元気にしてますからね。

バラの苗木を植えられたのですね。
苗から結構大きいから、きっと立派な花が咲くのでしょうね。

クレマチスだけでなく、バラも憧れますが多分手入れできないです^^;
ここに来て咲く日を心待ちにしていますね^^

すずママさん♪

沢山コメントをありがとうございます。
お元気と聞いてほっとしました。

バラは冬の世話が大変なので増やすまいと思っていたのに、
閑散とした冬の庭を見ていたらついつい。^^;
でも、そう、枝の長い苗なので花が楽しみです♪
ジャングルにしないように気をつけないと。

思うように育ってくれるかは定かでないけど
きれいに咲いてくれたらアップしますね。
その時は、良かったら見てやってください。*^^*
旬の花時計
プロフィール

ぶるどねーじゅ

Author:ぶるどねーじゅ
はじめまして。
家族とわんこが大好き、
自然や植物が大好き、
Classic&Jazzが好き。
サザンも大好き。
信州に暮らしております。

14歳11ヶ月のままの
愛犬シャーロック
(1998.5.2~2013.4.16)
の穏やかな眼差しを感じながら
庭作りをしております。

風任せ、気ままにつづります。

最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード