音楽さんぽ~序奏とロンド・カプリチオーソ

4大陸フィギュア、日本勢頑張ってましたね。
今回もまた、ハッとさせられる曲がいくつか。
まずは、記憶が新しいうちに。

永井優香さん。
ショートでは「エデンの東」・・・素敵でしたね。
でも、町田樹選手のイメージが瞬く間に浮かんでくる曲です。
そして、お題の、FPの「序奏とロンド・カプリチオーソ」

ジャンプでミスがあったものの、美しい演技。
今後が楽しみな若手の登場ですね。

そして、この曲はフランスの作曲家サンサーンスの作品で
ヴァイオリン名手のサラサーテの為に書かれたそうで、
スペイン風な曲なのですが、
よく演奏される「序奏とロンド・カプリチオーソ」とはかなり違う。
艶やかなヴァイオリンに代わって途中から、
ギター(?)がメロディを奏でたりリズムを刻んだり。
なんとも、ヨーロピアンではない、
ちょっとオリエンタルというか、
シルクロード的なものを彷彿とさせらて捉われたのは私だけでしょうか。
おそらくギターだと思うのですが、ちょっとウードにも似て
濁りのある響きは全然ヨーロッパ的でないというか。

色々調べてみたら、使われているのは
美人ヴァイオリニストの川井郁子さん編曲・演奏の作品らしいです。

<購入していないので、未確認です。m(..)m>

エキゾチックな香り、頷けます。
ギター(?)は誰の演奏でしょうか。
原曲が大好きという方には異論がありましょうが、
こんな風な、違ったテイストの捉え方、面白いです。

是非、また、この曲の、赤い衣装の優香さん、
世界の舞台での伸びやかな演技を見てみたいです。





        訪問、どうもありがとう~♪

ゴールデンレトリバーおすわり
野の花ライン野の花ライン

コメントの投稿

非公開コメント

旬の花時計
プロフィール

ぶるどねーじゅ

Author:ぶるどねーじゅ
はじめまして。
家族とわんこが大好き、
自然や植物が大好き、
Classic&Jazzが好き。
サザンも大好き。
信州に暮らしております。

14歳11ヶ月のままの
愛犬シャーロック
(1998.5.2~2013.4.16)
の穏やかな眼差しを感じながら
庭作りをしております。

風任せ、気ままにつづります。

最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード