クレマチス・アルピナ2種

去年の夏場咲いていたクレマチス・アルピナ系。

以前から、憧れの系統だったんです。
名前から想像できるようにヨーロッパ原産で、
耐寒性は強いけど、暑さが苦手で日本の夏は難しい品種。
ここも、盛夏の昼は軽く30℃越え。
無理だろうと諦めておりました。

ところが、昨年、
いつもの苗屋さんのクレマチスフェアで見つけてしまって
お買い得感一杯なのに吊られて、
haha、3種も買ってしまったんですね~。^^;
1種でも育てばいいかな~、なんてね。
西日の当らない、午後から日陰になる場所を選んで植えました。


アーチの東側に植えた「プロペシアス」。
この名前、なかなか覚えられません。^^;
こちらは6月。
少し渋めのピンクの蕾。

20140605クレマチス・アルピナ・プロペシアス

こちらは8月。
意外に丈夫で、植えた場所から10cm以上離れた場所から芽が出て
低い場所で咲きだしたんです。

20140805クレマチス・アルピナ・プロペシアス

外側ピンク、中は白の花弁。
可愛いです♡

20140805クレマチス・アルピナ・プロペシアス

今年、沢山咲いてくれるといいな。

こちらはピンク・プリンセス。
去年にもいくつか載せたのですが、
載せ忘れの写真、もうひとつ。^^

20140805クレマチス・アルピナ・ピンクプリンセス4942

プロスペシアスよりふっくらした容姿~♪☆(*^^☆)♪♪。
プリンセスの踊るドレスを連想します。

もう1種は、アルピナ・ウィリー。
スッキリした容姿のお花、咲いてたんですが
何故だか、撮りそびれたらしく、写真見つからず。

ピンクプリンセスとウィリーの2種は家の東、壁沿いに
プチフェンスを立てて植えました。
10月中旬からの外装工事の為にフェンスを外し、
工事中はマスキングカバーされた上を歩かれてたので
だいぶ傷んでしまいましたが
でも、工事後にまたプチフェンスを立て直して
生きてそうな枝を伸ばして誘引しておきました。
どちらも旧枝咲きなので今年はあまり期待できないけど
それでも咲いてくれるといいな~。

アルピナ系は-35℃まで耐えるとか。
寒冷地にはありがたい品種です。
今年の花は無理でも、とにかく元気に芽吹いて欲しいな。^^


        見てくださってどうもありがとう~♪

ゴールデンレトリバーおすわり野の花ライン

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

旬の花時計
プロフィール

ぶるどねーじゅ

Author:ぶるどねーじゅ
はじめまして。
家族とわんこが大好き、
自然や植物が大好き、
Classic&Jazzが好き。
サザンも大好き。
信州に暮らしております。

14歳11ヶ月のままの
愛犬シャーロック
(1998.5.2~2013.4.16)
の穏やかな眼差しを感じながら
庭作りをしております。

風任せ、気ままにつづります。

最新記事
リンク
カテゴリ
山 (5)
川 (1)
雪 (4)
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード