ゲラニウムの紅葉と苗の植え付け

今日はゲラニウム(フウロソウ)の話。

夏には薄ピンクの花を咲かせ、
秋になると葉が真っ赤に染まるゲラニウム・ビオコボ。
真冬になってもその赤は残っていて、
寂しくなった庭に彩を添えてくれます。

DSC05783ゲラニウム・ビオコボの紅葉

そして、魅惑的な青い花が美しい
ジョンソンズブルーも珍しく紅葉してました。
オレンジがかって綺麗♪

20141130ゲラニウム・ジョンソンズブルーの紅葉

ビオコボとジョンソンズブルーしかなかった庭に
今年は、色んなゲラニウムを庭にお迎えしたんですが、
真っ白な花を咲かせるサンギネウム・アルバも
葉をいくつか紅葉させてました。

20141130ゲラニウム・サンギネウム・アルバの紅葉

↓春の写真を見ると、小さな苗だったアルバ。

20140403ゲラニウム・サンギネウム・アルバ2

↓初夏の写真。小さめの純白の花。

20140529ゲラニウム・サンギネウム・アルバ

今では3株ほどに増えて
来年こんもりと白い花を沢山咲かせてくれるかな。



ゲラニウム・プレセンテブルーも紅葉。

20141130ゲラニウム・プレセンテブルーの紅葉

他にも数種あるのですが、
紅葉してたのは、このくらいかな。
まだ葉が青々してるのもあるんです。
なかでもビル・ウォーリスはこぼれ種で増えて
あちこち赤ちゃん苗が見られます。

駄目にしてしまったロザンネイと一緒に注文した
サンブリングハートのポット苗が
ロザンネイより大分遅れて先月末に到着。

20141130届いたゲラニウム・サンブリングハート

緩衝材の隙間から小さな芽が。
サンブリングハートはシネレウム系初の青紫系の花が咲くとか。
カタログ写真の、淡藤色の花弁の底の濃紫色に魅せられて頼んでました。
草丈が20cmでマット状に広がるというのも魅力的です。
来年が楽しみ。

20141130届いたゲラニウム・サンブリングハート

早々に一回り大きい鉢に。
山野草用土の様な、鹿沼土を含んだような
パラパラとした乾燥気味の土に
揃えて切られた綺麗なオレンジ色をした根っこが包まれてました。
うちにある培養土にその土を混ぜて植えこみました。

DSC05785ゲラニウム・サンブリングハートの植え付け

ロザンネイの鉢と一緒に
軒下の花壇にそのまま植えこんで冬越し予定です。

DSC05790ゲラニウム・ロザンネイとサンブリグハートの冬越し

外装工事前に鉢上げしてあったジョンソンズブルーなども
この近くに鉢ごと植えこみました。
春先、キャットミントや抜き残したアップルミントを引っ剥がして
ゲラニウムを中心に定植するつもりです。
ここはもうニャンコに掘らせないぞ。

ゲラニウムのなかで最も好きなのは
吸いこまれそうな青が美しいジョンソンズブルーなのですが、
青系の四季咲きのゲラニウムが2種仲間入り。
秋まで美しい花壇になるかな。^^


        見てくださってどうもありがとう~♪

ゴールデンレトリバーおすわり野の花ライン



テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

旬の花時計
プロフィール

ぶるどねーじゅ

Author:ぶるどねーじゅ
はじめまして。
家族とわんこが大好き、
自然や植物が大好き、
Classic&Jazzが好き。
サザンも大好き。
信州に暮らしております。

14歳11ヶ月のままの
愛犬シャーロック
(1998.5.2~2013.4.16)
の穏やかな眼差しを感じながら
庭作りをしております。

風任せ、気ままにつづります。

最新記事
リンク
カテゴリ
山 (2)
雪 (4)
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード