初めてのバコパとサフランのコラボ

ずいぶん、さぼっておりました。
昨日少し写真の整理ができたので少し更新してみようかと。^^

ただいま、外壁や屋根などの工事をしてもらってまして
中にいると、隔離されてるような、ちと鬱屈とした気分です。(笑)
夏ではないので締め切りでも平気なんですけどね。
家を綺麗にしてるわけなので、ついでに家の中も綺麗にしようと
ちと苦手な片付けをしておりますが
これが、なかなか、苦戦状態でして、思うようにはかどりません。
「なんじゃこりゃ~っ」て思うようなゴミ同然のものは
ポイッと袋に捨てられるけど
ついつい懐かしくなって迷ったり・・・困ったもんです。^^;


そんなこんなで、
工事開始前に、慌てて壁際の棘のあるバラなどを鉢に移植して以来
庭仕事はほとんど手つかず状態です。
ほんの合間に
バラの葉っぱを食いつくさんばかりの虫を見つけてやっつけたり
花柄を摘んだり、鉢ものに水をやる程度。
でも、草の勢いがなくなってるのは助かります。


ほとんど放任ですが、今ジニアリネアリスが花盛りです。
奥の方の5株は夏に買った苗ものですが、
他のすべては実生の苗を9月に移植したもの。
マリーゴールドと同じくらい簡単で丈夫なお花。
我が家の秋の庭にはこの白花が欠かせません。
足元にはクリームイエローのカラブリコアがまだ頑張ってます。

20141026ジニアリネアリス

奥には一重房咲きのバラ・バレリーナが咲いています。
春より色がはっきりしてますね。

20141014バレリーナ

その間には今年初めて薄紫のバコパと
夏植え球根のサフランを植えておいたんです。
バコパが広がった間から、
ちっとも出ないと思ってたサフランが
いつの間にか葉を出して花が開いてました。

20141026サフランとバコパ

サフランの赤いしべは収穫して干してますよ。
料理に使えるかなと思って。
左手前の紫の粒粒はイングリッシュラベンダーの蕾。
まだ頑張って咲いてるの~、すごいでしょ。^^
朝、5℃近くまで下がる日もあったのにね~。


そして手前のダールベルグデージー。
去年のこぼれ種一粒から育った子。
実生でこんなに立派な株に育つのは初めてです。

20141014ダールベルグデージー

そしてあちらこちらに
去年のビオラの実生の子が小さいまんま咲きだしています。

庭仕事すら、なかなか思うようにはいかないけれど
案外、偶然の組み合わせが思わぬ楽しみをくれてます。*^^*


昨夜、偶然観たEテレの
「和のイングリッシュ風ガーデン」をテーマにした番組に刺激を受けて
またあれやこれやと工夫してみたくなりましたよ。(^-^)



        見てくださってどうもありがとう~♪

ゴールデンレトリバーおすわり野の花ライン

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは^0^
ジニアは丈夫なお花なんですね。
うちのも結構がんばってるなあ、と感心していたのですが
(もちろん、こんなに沢山はありませんが)
来年はもっと増やしても大丈夫そうですね。
白のジニアも綺麗で惹かれます。

久しぶりにぶるどねーじゅさんを訪問したら、偶然も偶然!
私が気になっていたお花が一杯(笑)
ご無沙汰なのに、早速質問攻めです!
**
ダールベルグデージー。これは手前の黄色のお花ですよね。
一年草だと思ってるのですが、何月頃まで咲きますか?
葉っぱと花の色合いがとても好きなので、2階窓のフラワーボックス
に植えてみたいと思うのですが、手はかかる方ですか?
**
わーサフランだ!バコバと同じトーンで合わせると素敵ですね~
サフランってスペイン料理に使うサフランと同じなんですか?
乾燥させると自宅で使えます?すごく綺麗な花なのでものすごく
気になります。このお花は今年の夏に植えられたのですか?
やっぱり個性的で綺麗ですよね・・・うっとり。

お家もリフレッシュでいいですね。
工事中は大変ですが、やっぱり綺麗になると嬉しいです。
質問攻めで本当にごめんなさいmvvm
又、お時間のあるときにでも教えてください~

  

あんこさん♪

ジニアは百日草という和名通り丈夫で花期が長いですよね。今はほんとに品種も増えてイメージが変わりました。*^^*

ダールベルグデージー、そう、手前の黄色い小花の、細かい切れ葉の一年草です。
私はこの葉の、独特の少し苦いような香りも好きなんです(変り者かも^^;)。手は全然かかりません。すごく小さい花なので花柄摘みさえしていないです。種を付けさせない方が長く楽しめるとは思いますが。
たぶん、強い霜が降りるまで咲いてくれると思います。
雨の多い時期や夏場は、寄せ植えの株が1ヶ月ほどで駄目になったこともあるので断言できないですが、秋は長く咲いてくれて、こちらなら11月末まではいいかなって思ってます。
そちらは暖かいでしょうし、霜に当てなければ初冬まで咲いてくれるかもしれませんよ。

サフランの赤い雌しべを乾燥させたものがパエリアなどで使うあのサフランです。
育てたのは初めてで、料理に使うのはまだこれかならんですけどね。ちょっとしか採れませんが、でも庭で採れたものって嬉しいですよね(*'-^*)。
そう、今年の夏に植えました。
涼しい地域なら3年くらい植えっぱなしでいいらしいですが、高温多湿に弱いらしく、暖地では葉の枯れる5月頃掘り上げて夏に植えるまで乾燥保存した方がいいらしいです。

家は築年数が経ってくると傷みが増えてきますね~><。
出費が痛いですが、放っておくともっと出費になりそうなので決めました。
周りを覆われて落ち着きませんが少し慣れてきました。
綺麗になる過程を見てると、建てた頃のワクワク感を思い出します。(^-^)
旬の花時計
プロフィール

ぶるどねーじゅ

Author:ぶるどねーじゅ
はじめまして。
家族とわんこが大好き、
自然や植物が大好き、
Classic&Jazzが好き。
サザンも大好き。
信州に暮らしております。

14歳11ヶ月のままの
愛犬シャーロック
(1998.5.2~2013.4.16)
の穏やかな眼差しを感じながら
庭作りをしております。

風任せ、気ままにつづります。

最新記事
リンク
カテゴリ
山 (2)
雪 (4)
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード