クロツグミと蜩

いつもの森にノルディック・ウォーキングに行った時のこと。
歩くのに集中しようと、この日はカメラは持たずに。

ここでは時々、リスや鳥などの小動物に出会うんですが
なかでも度々見かけるのが黒くて嘴が黄色い小鳥。
サイズは雀よりひとまわり大きいくらい。
高い所でも鳴いてるようなのだけど
目の高さより低い位置の枝に止まったり
地面を走るような動作もよく見かけてました。
この日、初めて正面から見ることができて
胸から下にかけて白地に黒いドット模様があるのを発見。
クロツグミと分かりました~♪

またいつか、姿を撮ってみたいです。
歩き終わってから、
携帯で森の様子を動画に撮ってみました。

[広告] VPS


鳴いている姿を見てないので定かではないけど、
高い声で綺麗に囀ってるのは、
クロツグミじゃないかなぁと思います。

そして蜩もかなり鳴いてましたよ。
「カナカナ」でおなじみのこのセミの
羽音を聞くと涼しく感じますよね~。
「晩夏」とか「夕暮れ」を連想させるセミだけど、
うちの近くの林でも、台風8号の後、
つまり、7月11日の夕方から鳴き声が聞かれるように。
ウィキによると梅雨時から9月中旬まで鳴くらしいです。


週2くらいは歩きに行きたいのだけど、なかなか。
でも、暑くなってきて
森の中に逃げ込む回数、増えるかな~。^^



        聞いてくださってどうもありがとう~♪

ゴールデンレトリバーおすわり野の花ライン


テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは~!

涼しげでいいですねぇ。
近くにこんな素敵な森があるなんてすごいですね。
鳥の声とせみの声、なんだか心が洗われる様な空間ですね。
せみも種類によってはすごく暑苦しく聞こえる鳴き方をするのもいますよね。
せみの鳴き声、日本の夏って感じがしてすごく恋しくなります!

イギリスも一応真夏です。
って言ったら、暑くて大変な地域の方にその程度で!ってお叱りを受けそうですが^^;
乾燥してるから日差しがいっそうきつく感じられて、肌も痛いし、頭もくらくらするんですけどねぇ。
夫は暑さにやられてます。
買い物行っても文句ばっかりで、私は一人で堆肥や肥料を運んでます~。

ちょしっちさん♪

こんにちは~♪

近いとなかなか良さに気付かずにいたんですが
ここを歩くと木の香りや、野鳥や蜩の鳴き声が新鮮で
清々しい気持ちになります。*^^*
セミは、そうそう、ジージー、ミンミン鳴くと暑苦しいですよね。
この辺りはあまりいないんですが、
盛夏になると、アブラゼミがごくたまに庭木にやってきて、騒々しいです。^^;
「蝉しぐれ」なんて、和風な表現、綺麗すぎますよね~。

そちらは蒸し暑さは少ないんでしょうけど、
その気候に慣れてしまうと、
いつもより暑いと「アツ~」って感じますよね~。
ここも、朝晩は過ごしやすいので、
いまだにうちはエアコン無しですが、
日中、欲しいなぁと思う日が昨年あたりから増えてる気がします。

暑い中、重たいもの運ぶのはきつくて、
できれば男手に期待したいところですよねぇ。
うちなんて、もっと当てになりませんよ~。
下手に手伝ってもらうと、すぐ腰にきたりとか。┐(^-^;)┌
旬の花時計
プロフィール

ぶるどねーじゅ

Author:ぶるどねーじゅ
はじめまして。
家族とわんこが大好き、
自然や植物が大好き、
Classic&Jazzが好き。
サザンも大好き。
信州に暮らしております。

14歳11ヶ月のままの
愛犬シャーロック
(1998.5.2~2013.4.16)
の穏やかな眼差しを感じながら
庭作りをしております。

風任せ、気ままにつづります。

最新記事
リンク
カテゴリ
山 (4)
川 (1)
雪 (4)
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード