救われた2匹のわんこ

日々報じられるニュースには
悲しいものがあまりに多くてため息がでますが、
今日は少しホッとするような記事を地元紙
(信濃毎日新聞7月17日付、第二社会面)に見つけたので
少しご紹介したくなりました。



7月9日、南木曽町読書で尊い命を奪った土石流のニュースは
まだ記憶に新しいことと思います。

そのお子さんのお宅で飼われていたわんこ2匹
桃太郎くんとショコラちゃんが救助されていて
元気を取り戻し、二人の住民の方のもとに居るというニュース。
元気そうな桃太郎くん、
助けた方と世話する方と一緒に写る小さな写真が載っていました。
落ち着くまで預かってくれるのだそうです。
その子のご両親もわんこたちに面会したそうです。
くったくなく喜ぶわんこ達の姿が目に浮かぶようです。
そして、そのご両親に何か力を与えていれば、と思います。

地域の小中高校は昨日6日ぶりに再開したようです。
被災者の方々が少しでも早く落ち着かれることを
ただただ祈るばかりですが
同じ信州人として静かに見守りたいです。





ゴールデンレトリバーおすわり野の花ライン

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

よかった、よかった、よかったです。
災害がある度に、ペットはどうしているんだろうと、心が痛んでいました。避難所にも入れないんですよね。
元の飼い主さんに会えるのが一番です。
よかったですね〜。

あんこさん♪

ほんと、よかったです。
桃太郎くんは救助された10日朝、隣市(中津川市)の動物病院で診てもらって12日に退院してたそうなんです。
2匹とも大切にされていて良かったです。
そして飼い主さんが会えているということに希望が湧いてきますよね。*^^*
旬の花時計
プロフィール

ぶるどねーじゅ

Author:ぶるどねーじゅ
はじめまして。
家族とわんこが大好き、
自然や植物が大好き、
Classic&Jazzが好き。
サザンも大好き。
信州に暮らしております。

14歳11ヶ月のままの
愛犬シャーロック
(1998.5.2~2013.4.16)
の穏やかな眼差しを感じながら
庭作りをしております。

風任せ、気ままにつづります。

最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード