薔薇の季節~ヘリテージの開花

家族が帰ってきてたりでバタバタ、
携帯を機種変したりで、アタフタ。
嬉しいんだけど、なんだか落ち着きませーん。*^^*

従来の携帯メルアドが使えるようにするのに悪戦苦闘。
「どうして~、なんで~、もういや~、アップル嫌い~」、
なんてブツブツ言いながら
家族に助けてもらってなんとか。。~ε-(´o`;。
iPhone、まだちと手こずりそう。
サクサク、スィスィ~ッと速い動作は嬉しいんだけどね~(^▽^;) 。


line小花

庭から


5月26日に「ピエールドロンサール」とご紹介したバラの蕾、
隣のコンテナと間違ってまして、
イングリッシュローズのヘリテージでした~。^^;

20140526ヘリテージ

「最初からこんなにピンクだったっけ」とは思ったんですが
葉っぱの特徴が、そうとばっかり思い込んでました。

↑と同じ蕾が、倒れかかって来たブルーアイリスの
カマヤマショウブとコラボするように咲き始めたら、

20140529ヘリテージとカマヤマショウブ(縦)

香り豊かでふくよかなER・ヘリテージのお顔でした。
終わりゆくブルーアイリスの隣で薄ピンクの花びらが開きます。

20140529ヘリテージとカマヤマショウブ

さらに翌日、アイリスはしぼんで、ヘリテージはカップ状へと。

20140530ヘリテージ開花1

もう少し手前から見ると、もっと咲いてるのも。*^^*
夕刻のヘリテージはどう見ても薄ピンクですが、

20140530ヘリテージ開花2

こちらは同じヘリテージ、今朝7時頃の写真。
光が違うんですね~。
アプリコットがかってます~v(*'-^*)b♪
葉っぱを見ると1枚目と同じって分かるでしょう。

20140602ヘリテージ大きく開花1

ロゼッタ状になったカップ咲き~~♡♡
甘い芳香が嬉しい、イングリッシュローズの名花。
間違えるなんてね~。^^;

20140602ヘリテージのアップ

ピエールドロンサールも素敵な薔薇だけど、間違えてごめんね~。
冬の剪定、間違えてなかったんですね~。
間違えたと思って隣のも強剪定しちゃったんですけどね。^^;


カマヤマショウブ(釜山菖蒲)の隣の
インテグリフォリア系のクレマチス
「デュランディ」がやっと蕾が開きました~♪
ほぼ、この通りの色あいですよ(*'-^*)。

20140602クレマチス・デュランディ


こちらは南側、芝桜の近くに咲きだした
ベロニカ・ブルーフォンテン。
今年は調子が悪くて、半分近く枯れ出して心配したんですが
何とか咲いてくれました。
小さな葉っぱと揺れるような青い花穂が好きなんです♪

20140602ベロニカ・ブルーフォンテン

その真上近くに、
大きく張り出した修景バラのラブリーメイアン。
1番目の開花です~♪

20140602ラブリーメイアン

今年は蕾が多く上がっていて楽しみです~。(^-^)



       見てくださってどうもありがとう~♪

ゴールデンレトリバーおすわり野の花ライン

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ヘリテージ、素敵なバラですねっ♡
夕方と朝の光ではこんなにも色が違うんだ〜。
ほんと別な品種のバラを見てるようだわ。
そして花びらがギッシリ詰まったお顔もなんて優雅なんでしょう!

クレマチスのデュランディ、めちゃくちゃ好みです!
良い色ですね〜、木立性ですか?
ベロニカ・ブルーフォンテンの鮮やかな青も涼しげでいいですね。
風で倒れたりしないで自立してますか?
高さはどのくらいなんでしょう。

バラが次々と咲いて行く嬉しい季節ですね。
ラブリーメイアンの蕾もたくさんで楽しみだわ〜!


コトコトさん♪

はい~♪
ヘリテージ、ERらしさの全てを備えた名花って気がしますっ♪
でもアプリコット色を感じたことなかったんですが
朝日の中では、綺麗な杏色~~♡♡
またまた好きになりましたよ(^-^)。
冬には植え替えをできずに、
根元の土を一部掘って堆肥などを入れただけだったんですが
大きな花を沢山付けてくれて嬉しいです。

デュランディ、なかなか素敵でしょう~♪*^^*。
木立性で80cmくらいかな~。
1番花は直径12cmもあって、濃い青紫がピシッと引き締めてくれます♪
ベロニカ・ブルーフォンテンも好きなんですよ~。
ちょっとベロニカらしくない、華奢なイメージがあります。
花穂の先まで、草丈は30cmほどです。
自立してますが、花が満開の頃は少し寝てしまいますね~。
周りに色々植えてあるので私は放ってます。^^

つい数日前までハイネックの長袖着てたのに、急に暑くなって昼間は半袖1枚。
バラの綺麗な季節になって嬉しいんですが、もう少しゆっくり咲いてて~って感じです。

No title

バラはそれだけで風格のある女王様のようですが、
イングリッシュローズとなると、さらに豪華で気品を感じます。
このフリル感が舞踏会でのドレスを連想しちゃいます。
ほんとに、どっちのピンクも優しくていいですねえ。
庭の彩の中でも心が安らぐ感じです。

クレマチスもアイリスも、本当に鮮やかな紫ですね。
そしてベロニカの青!
我が家で青系はメドーセージかなぁ・・・。
でも私のカメラでは、実色が表現できません^^;

最後のラブリーメイアンって云うんですか?
このバラの色も好きです。
ぶるどねーじゅさんと私、好きな色の好みが似ています♪

すずママさん♪

バラは無数の品種があって色んな名花があるけれど、
イングリッシュローズのようにオールドとモダンとをかけあわせて
豊かな香りや色合いがふんだんに生かされたバラは魅力的ですよね~。
柔らかな薄ピンクも好きですが、杏色が入るとなんとも嬉しくなります♪
四季咲きなのでこれからまだまだ楽しめるバラです♡

このクレマチスも友人から貰った挿し木苗育ちで
毎年気品を感じる青紫色が嬉しい品種です。
隣のカマヤマショウブが終盤の頃咲きだします。
そしてこのベロニカの青は、はい、鮮やかですね~。*^^*

おぉ、メドーセージの青もまた鮮やかで、何より花期が長くていいですよね~。
羨ましいけど、この辺りの冬は越せそうにないんですよね。

はい、「ラブリーメイアン」、
ピエールドロンサールと同じフランス・メイアン家作出のバラです。
丈夫で四季咲き、照り葉に、小さめの花の房咲きのバラです♪
花の色の好み、すずママさんと似てるって嬉しいですよ(^-^)。
旬の花時計
プロフィール

ぶるどねーじゅ

Author:ぶるどねーじゅ
はじめまして。
家族とわんこが大好き、
自然や植物が大好き、
Classic&Jazzが好き。
サザンも大好き。
信州に暮らしております。

14歳11ヶ月のままの
愛犬シャーロック
(1998.5.2~2013.4.16)
の穏やかな眼差しを感じながら
庭作りをしております。

風任せ、気ままにつづります。

最新記事
リンク
カテゴリ
山 (2)
雪 (4)
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード