セラスチウム、ブルーベルの開花、スィトピーの苗など

今シーズン初めて
林の方に、カッコウの鳴き声を聞きましたよ。
もう初夏なんですね~。

line小花


庭から

セラスチウムが咲きだしました。

英名 snow in summer, mouse-ear chickweed, 
和名 ナツユキソウ、シロミミナグサ セイヨウミミナグサ
chickweed ってハコベのことなんですね~。
ハコベと同じように、切れ込みの入った耳のような花弁が5枚。
切れ込みはハコベより浅いです。

20140515セラスチウム

この場所、南側の道路に面した場所で、
というか、道路への短いスロープにはみ出し広がってます。(^▽^;)
乾いたやせ地が好きらしいです。

20140515セラスチウムとカワラナデシコ

両サイドに銀葉のスイセンノウ、
手前と奥にはブルーグレーの葉っぱのカワラナデシコが。

それらの花後には、この場所ヒメイワダレソウが広がります。
過酷な場所なのに不思議~。

今日の主役はブルーベル
と呼んでいいのかどうか、シラーカンパニュラータです。
うちに今咲いているのはピンク。
ずいぶん、あちこち、離れた場所に増えましたが、これも好きなお花です。
蕾から開花への3日分です。*^^*
ちょっとスクロールが面倒ですが、よかったらお付き合いくださいね。

5月4日、蕾が上がって来ました。
①ライラックとカーポートの間の日陰の場所。
近くの鉢にあげる液肥の影響か、他より株ががっちり。

20140504シラー・カンパニュラータ蕾2

②ライラックの根元付近、いくつかの株になってます。
そのうち、ゲラニウム・ビオコボの中にあるひとつをアップで。
ピンク色の細長いガク(?) が、後に花の背のヒゲのようになるんですね。

20140504シラー・カンパニュラータ蕾1

5月11日
①の場所、花茎が伸びて可愛いベル状のお花が。

20140511シラー・カンパニュラータ開花1

②の場所、株が小さいせいか、華奢な雰囲気。でも可愛いです~♡

20140511シラー・カンパニュラータ開花2

5月15日
①の場所 満開でちょっと豪華な感じ♪

20140515シラー・カンパニュラータ1

②の場所 こんな風なパラパラ咲きも、優しげで好きだなぁ。(^-^)
ヒゲ(?) が優美ですね~♪

20140515シラー・カンパニュラータ2

花茎のしなりも少ないし、ベル状のお花も細長くないので
イングリッシュベルとはかなり遠い感じがしますが、
でも、かすかですが香りがありますよ~。*^^*

line小花

スィトピーの苗のその後です。
摘芯をして脇芽がでたもの(ティッシュ袋育ち)、
立ち枯れ状態で諦めていたら、根元から元気な脇芽が出たもの
まだまだ、芽が出たばかりの状態のもの等、まちまちです。

でも、ジフィーポットの底に根が見え始めたのでそろそろ植えなくちゃ~。

DSC04361スィトピー苗


そしておまけは、オキザリス・「紫の舞」の苗。
○協で注文した球根をポットに1つずつ育ててます。
届いたラベルには「紫の蝶」と。
でも、「紫の舞」のことらしく、こちらの名の方が一般的らしい。
どっちで呼ぶかは、決めかねてます。

DSC04362オキザリス紫の舞の苗

2ポットほど、花友さんに貰ってもらいましたよ。
夏場、花木の根元を紫色でこんもり彩れるかな~。*^^*
葉っぱはあんまり大きくならないで欲しいけど、どうでしょう。



       見てくださってどうもありがとう~♪

ゴールデンレトリバーおすわり野の花ライン


テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。
以前から、シラーカンパニュラータとシラー・ヒスパニカ、それにツリガネズイセン、この3つの関係はどうなってるんだろうと思ってました。
で今回調べてみたら、全部同じ花でした(^_^;)
英語読みと学名と日本名だったのですね。

アシタカさん♪

ありがとうございます。
ツリガネズイセンというのは聞いたことがありますが
シラー・ヒスパニカという名はお初でした。*^^*
なるほど、スパニッシュ・ブルーベルのことだったんですね~、納得です。
水仙の葉っぱとはだいぶ違うけど、「ツリガネズイセン」は渡来して付いた和名として頷けます。^^

少し脱線しますが、英国で、もともとあったイングリッシュ・ブルーベルが
スパニッシュに押されて交雑が原因で激減してることが問題になってるそうです。
可愛くてつい、色々な新しいお花を買ったりしてますが、
「侵略的外来種」って言葉が、時々ふっとよぎります。

No title

セラスチウムってやせた土地がすきなんですね。
うちの庭で広がってる理由がわかりました^^
強くて水遣りもしなくていいし、かわいくて大好きです。

ピンクのブルーベルもかわいいですね!

スィートピー、元気そうですね^^
うちの秋蒔きのスィートピーの一株がやっと花を一つつけました。
香りもよくて感動です♪

ちょしっちさん♪

いいなぁ、銀葉のセラスチウムが広がると綺麗ですよね(*'▽'*)。
そして、真っ白な花がまた、かわいいですよね♪
でも、ちょしっちさんのお庭はコンポストも沢山入れられて
痩せている土地という印象は全然ないのですが。(´・_・`)
野菜もしっかり作られてるしね。
ただ、ネット情報が正しければ、セラスチウムは多肥は苦手らしいです。

ピンクのブルーベル、可愛いでしょう。σ( ^ー゚)
ずいぶん前に頂いた1株が増えてくれました~。

おぉ、スィトピー咲きましたか~(〃'▽'〃)。
香りもいいんですね~。それは楽しみです。
うちのはまだまだ小さいので、暑い夏がちょっと心配です。

No title

セラスチウムの銀葉が綺麗ですね〜、切れ込みが深くて耳の様に見えるお花も大好きです。
うちのはこの辺りの森に自生しているセイヨウミミナグサだけど、葉はただの緑色なんです。
銀色の葉っぱいいな〜。

シラーカンパニュラータのピンク色もいいですね、優しい色♪
蕾が上がり始めたら期待感急上昇ですよね。
うちの青いシラーは終わっちゃいました。
込み過ぎなので今年は植え替えします。

スイートピーとオキザリス、何色のお花が咲くのかワクワクします。

コトコトさん♪

あ、セイヨウミミナグサは銀葉ではないんですね~。
じゃぁ、これ、違ってますね~。^^;

私も、切れ込みの深いタイプの、好きですよ。*^^*
まさしく、ミミナグサですよね。

シラーカンパニュラータのピンク、すごく気に入ってます。
花友さんとこに、青があるんですが、栄養が良いのかすごく大きくて、
2倍ちかい草丈、まるでヒヤシンスでした~!(*'o'*)!。
大きいと印象が全然ちがいますね~。
青がほしくて春先に芽出し苗を買ったんですが咲く気配なし。
交配しないように、裏に移そうかな~(¨*)。

スィトピーは、ほんと楽しみなんですよ~~♡(。→v←。)♡
上手く育つといいなぁ~。
オキザリスは、たぶん、薄ピンクのお花ですよ。
葉っぱが閉じてる時、蝶みたいで面白いですよ。
旬の花時計
プロフィール

ぶるどねーじゅ

Author:ぶるどねーじゅ
はじめまして。
家族とわんこが大好き、
自然や植物が大好き、
Classic&Jazzが好き。
サザンも大好き。
信州に暮らしております。

14歳11ヶ月のままの
愛犬シャーロック
(1998.5.2~2013.4.16)
の穏やかな眼差しを感じながら
庭作りをしております。

風任せ、気ままにつづります。

最新記事
リンク
カテゴリ
山 (2)
雪 (4)
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード