彩夜桜

桜の季節はいつも
帰宅時にいつものコースをちょっと変えて走るんです。

昨夜は体育館の駐車場に車を停めて夜桜見物♪
敷地の周り、北側以外はぐるりと桜。


道路を挟んで向かい側、小学校の校庭へ。

フットサル(?)チームの練習をナイター照明が皓皓と。
おかげで、色んな色の夜桜を楽しめましたよ。^^

ちょっと面白い写真が撮れた気がします。
(よかったらクリックで大きくして見てくださいね。)

向こうにその光が伸びています。
そして、まだたわわに咲き誇るソメイヨシノ。
花房の下側が照らされて白く光っています。

20140422校庭ナイターの伸びる光とソメイヨシノ


次のは校門近くのあまり明るくない場所。
手持ち、フラッシュ無しでも写るもんですね~。

盛りをすぎ、花芯に赤みが増していますね。
でもまだフレッシュなお花も見られますよ。

20140422小学校校門近くのソメイヨシノ


照明が浮き上がらせているのは
桜の白だけでなく隣の樹木の幻想的な緑。
左側には芽吹きを待つ、黒々とした大木。

20140422校庭ナイターで白く輝くソメイヨシノ


こちらは日当たりの違いか品種の違いか、
花弁を落とし始めて赤みのある芽吹きも。

20140422校庭ナイターに浮かぶ葉桜


何かのスペクトル効果でしょうか?
同じ桜が緑色に光って見えます。
御衣黄などの緑の桜ではなく、他と同じソメイヨシノ。

20140422校庭ナイター緑色のソメイヨシノ

こちらは体育館の桜。
下にある赤い街灯に照らされて赤っぽい桜になってます。

20140422赤い街灯の上の桜

こちらは樹齢推定260年のエドヒガンザクラ。
幹の太さと枝ぶりはソメイヨシノにはない迫力です。

20140422エドヒガンザクラ(260歳)

毎年ライトアップされて
根元近くの石碑と黄色い水仙の群生とが綺麗なんです。
ほんとはそれを撮りたくて寄ったんですが、
どうも週末でライトアップは終わってたみたいです。^^;
ちょっと葉桜になってるみたいですね。
(写真左下のザラザラ部分は
近くのお宅がしっかり写り込んでしまっていたので加工しました。)

実は先週寄った時、
なんとカメラの充電切れで1枚も撮れず、
相変わらずの「とほほ」だったんですよ。┐(^-^;)┌

でもまぁ、ナイター照明のおかげで
色んな彩の夜桜を楽しめました~♪
構えず、シャッター押してみるもんですね~。(^-^)





       読んでくださってどうもありがとう~♪

ゴールデンレトリバーおすわり野の花ライン

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは~^^

今更ですが、ぶるどねーじゅさん お仕事なさってたんですね^^;
フルタイムですか? 歓送迎会、お付き合いも中々ですね^^
私もアルコールは受け付けないので、おんなじですね(^_^.)

まだまだ桜が楽しめるんですね。。。
光の関係か、写しかたか、アングルか、様々に色変わりしてる様^^
フラッシュなしでもこんなに写るんですか!
桜がいかに周りを明るくしてるか…でしょうか。

樹齢260年のエドヒガンザクラ、見事ですね~♪
水仙とのコラボ、残念でした(>_<)
来年に持ち越しですね^^

No title

夜桜っていうのも 風情があっていいですね~♪
ライトアップの時期じゃなくても、こんなに見られるなら☆⌒d(*^ー゜)b グッ!!ですね♪
光の加減で同じ桜がいろんな色に見えるのも 面白いし
ちょっと不思議な世界に迷い込んだ感じ。^m^
昼と夜ではまったく違う風景でしょうね。

タクママさん♪

準備にはそれなり時間が要りますが
時間的には拘束の少ない、小さな仕事です。
でも、気持ちの上で支えになってるんですよ~^^。

おや、タクママさんもアルコール駄目なんですか。
お仲間ですね~。*^^*

そう、まだまだ桜、楽しめるんですよ~♪
ちょっと山側に行くとまだ満開にもなってないんです。
梅、桜、花桃が同時に咲く期間があるって、不思議な地です。

校庭の4隅にある大型のナイター照明のおかげです。
直接光が当たっていない場所も暗闇ではなかったので撮れたんでしょうね。

miyaさん♪

夜桜、いいですよね~。*^^*
ライトアップ期間を過ぎてて残念~って寄らずに帰りかけたんですが
ちょっと歩いてみようって気になって。
校庭の照明のお陰で予想外な桜を見られましたv(*'-^*)b。
誰もいなければ学校の中に入ろうとは思わないけど、
グランドで掛け声かけ合って練習してる人達がいたし、
体育館のほうも賑わっていて安心感もあってね。^^
明るい時間は、それは華やかで綺麗なんですけど、
用事がないと小学校の周りってなんか行きにくい気がします。
なんでかな~?

No title

どの写真も幻想的ですね〜、素敵。
特に3枚目の写真を見た時は、東山魁夷の『宵桜』が頭に浮かびました〜。
もちろん太陽燦々の中で見る桜も美しいけど、限られた証明で見る夜桜は幽玄の世界ですね。

帰り道のコースをちょっと変えただけでこんなに素敵な夜桜が見れるなんて、かなり得した気分ですね〜。

それにしても、いつもの事ながらぶるどねーじゅさんの撮影センスにほれぼれします。

コトコトさん♪

最大級のお褒め言葉をありがとうございます~(〃'▽'〃)。
なんだか気恥かしい気がしますよ。

『宵桜』は知りませんでしたが、
月夜に浮かぶ桜が光ってまさに幽玄の世界、美しい絵ですね~。
私は、東山魁夷さんと言えば青いイメージが強く
名前までは知らなかったんですが
白い馬の『緑響く』と『夕静寂』の2つが浮かんできます。
長野県信濃美術館に「東山魁夷館」があるんですよ。
うちからは遠いのでホイっとは行けないんですが、
信州にゆかりのある作品、多いんですね~。
実物を見てみたくなりました。
コトコトさんのおかげで、
ネット上で魁夷作品を少し辿ることができましたよ。(^-^)
旬の花時計
プロフィール

ぶるどねーじゅ

Author:ぶるどねーじゅ
はじめまして。
家族とわんこが大好き、
自然や植物が大好き、
Classic&Jazzが好き。
サザンも大好き。
信州に暮らしております。

14歳11ヶ月のままの
愛犬シャーロック
(1998.5.2~2013.4.16)
の穏やかな眼差しを感じながら
庭作りをしております。

風任せ、気ままにつづります。

最新記事
リンク
カテゴリ
山 (4)
川 (1)
雪 (4)
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード