フッチンシアとプリムラの芽吹き

昨夜遅くから雨だったけれど今は曇り空。
昨日よりは気温下がっているけど平年並みのもよう。
今朝もさほど寒いとは感じませんでした。
タイマーで暖房入れましたけどね~。^^


line小花


今年新顔のフッチンシア・アルピナ (Hutchinsia alpina)に一目惚れ。^^
アリッサムに似たお花の、ピレネー出身のアブラナ科の耐寒性多年草。
でも葉っぱが全然違うんですね~。
羽状複葉の繊細な雰囲気と寒さに強いというのに魅力を感じて
最初はなんとなく2株、でもアプローチや
土が見えて殺風景な場所に植えたくて、結局12株も購入。^^;

20140329フッチンシア・アルピナ

土がアプローチに溢れだして乱れていたので
縁に石を詰め直してアサギリソウの間に植えてみました。
奥の白い花は晩秋に植えて冬を越したビオラです。
これからこんもり咲いてくれる予定。^^

20140403フッシンチアとアサギリソウ1

植えていて、あちこちピュンピュンと1本葉のクロッカス赤ちゃんを
別の場所に移しまとめながら植えましたよ。
アサギリソウのふんわり銀葉ともいいコラボ♪

20140403フッシンチアとアサギリソウ2

高温多湿が苦手らしいので夏場がちと心配ですが。
信州も昨今、夏場は結構暑いし
駄目なら駄目で、そしたら一年草扱いですかね~。^^

昨秋植えたビオラは1株以外全部冬越し成功です♪
こちら、冬越しした「ひぐれももか」ちゃん。
昨11月に「ゆうぐれももか」って載せてたんですが間違ってたみたい。^^;
これは2月26日に撮ったもの…雪が融けると蕾を広げていましたよ。

20140226ひぐれももか

そして3月29日。

20140329ひぐれももか

さらにふんわり咲き広がるのを期待できそうです♪


同29日、柘植の下南側に何やらモコモコ緑葉が。

20140329日本桜草1

日本桜草の芽吹きです♪♪
栄養が悪いとどなたかが教えてくださって
植え替えの時に土をほぐしてたっぷり腐葉土やバークたい肥などを入れました。

20140329日本桜草2

やはり、29日、
10数年前、通販の○華園さんから頂いたサービス品の八重咲きの品種、
今ではお気に入りのプリムローズ、蕾が見えてきました。

20140329八重のプリムローズ

4月3日、蕾がほころび始めました♪

20140403八重のプリムローズ
               アルバムはこちら


少し青みの入ったピンクのお花が楽しみです。

株が増えたので今年は株分けしようかな。^^




       読んでくださってどうもありがとう~♪

ゴールデンレトリバーおすわり野の花ライン




テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

かわいいいお花が咲きだしましたね。フッチンシアも、先のプシュキニアも小さくて、本当に愛らしい!

こんな、かわいいお花があるんですね。庭いじり若葉マークなので
勉強になります(笑)プシュキニアなんて、蕾からかわいいですよ。

土地柄か、植物たちがのびのび
と芽を出してる様に見えます。空気がきれいですものね。信州大好きです。

愛情深く

おはようございます。

ぶるどねーじゅさんが いつも愛情深く花々を育てていらっしゃるのは
ブログを通して感じていましたが、スゴイですね!!
10数年前のサービス品が今も楽しめるなんて!

教えてください。私 毎年 プリムラ・ジュリアンを買って楽しみ
GW頃には捨てていました。
これって凄く可哀そうなことしていたのですか?
どのように夏を越せばいいのでしょうか?

↓ クロッカスも微妙に異なり、それぞれ可愛いですね♪
愛情深く育てることの大切さを肌で感じました。
ありがとうございます。

あんこさん♪

ありがとうございます。
小さくて可愛いでしょう。*^^*
フッチンシアは初めてなのでどんなふうに育つのか未知ですが、
上手く夏を越せるといいなぁと思っています。
プシュキニアは小さな球根なので
土から芽が出始めるとお花が待ち遠しくなります。
花の少ない春先うれしいお花です。

信州は縦に長いので気候もさまざまですが、
晴天率の高い、気持ちの良い所が多いです。
信州大好きと言ってもらえてとっても嬉しいです。(^-^)

egao44さん♪

愛情というほど大げさなものでもないのですが
気が付いたらそんなに経っていたという感じです。^^
もっと前からのものも沢山あります。

楽しみ方は人それぞれですが、
プリムラは宿根草のものがほとんどなんですよ。
それぞれの性質に合わせてあげれば毎年楽しめると思います。
ジュリアンはそちらなら冬の気温にも耐えるんではないでしょうか。
夏越しができれば毎年咲いてくれると思いますよ。
夏の高温多湿が苦手なので夏場風通し良く日陰になる場所に植えたらいいと思うのですが。
鉢のままなら植え替えなどちょっと手間が要るでしょうが、
路地にせよ鉢にせよ、試してみたらいいと思いますよ。^^
知る範囲では、種でもよく増えるマラコイデスは1年草扱いでいいけど、
桜草の仲間は多年草扱いで育てられると思います。
旬の花時計
プロフィール

ぶるどねーじゅ

Author:ぶるどねーじゅ
はじめまして。
家族とわんこが大好き、
自然や植物が大好き、
Classic&Jazzが好き。
サザンも大好き。
信州に暮らしております。

14歳11ヶ月のままの
愛犬シャーロック
(1998.5.2~2013.4.16)
の穏やかな眼差しを感じながら
庭作りをしております。

風任せ、気ままにつづります。

最新記事
リンク
カテゴリ
山 (4)
川 (1)
雪 (4)
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード