キジバト・巣立ち前後の記録(営巣31日後から38日後まで)

今回は、再び我が家の庭に親鳥がやってきて卵を孵し
10月24日に巣立ったキジバトの記録です。*^^*


庭の白樺を折るほどの強風だった台風18号が来た翌日
9月18日、私が庭にいても平気でキジバトが行ったり来たり。
何か材料をくわえては、前回とは違うイチイの木、
さらに家に近い方の木の上から3段目の枝に運び込んでました。
どうやらお引っ越しのもよう。^^;

この日、庭木の剪定を頼んだ直後の出来事に、
どうしたものかと、困ってしまったけど、
かといって追い払うこともできず、放っておくことに。

前回の苦い経験があったので、
賢いカラス等に狙われないように、
カメラを向けないで、そっとしておきましたが、
長い抱卵の後、
親鳥は交代で1羽の雛を育ててる様子でした。

そして大型台風26号が来たのが16日。
ここは幸い、大したことなく済んだのですが、
翌日から巣に親鳥の姿を見かけなくなり、
「あ~、行っちゃったかな」と思っていたんです。

でも10月18日の朝、何やら羽根が動くのを下から目撃。
それで、2階のベランダから覗いてみたら、

なんと、
大きな雛が2羽、仲良くじっとしているではありませんか!(*'▽'*)!。
10月18日、つまり営巣からちょうど1ヶ月。

20131018キジバトの雛たち(台風18号の翌日営巣から31日)

前回も、今回も感じたんですが、
キジバトの雛はちっとも鳴かないんですね~。
ほんとに大人しく、寄りそってるんです。


10月22日、頼んであった庭木剪定の日。
3人がかりで朝8時前から15時頃まで庭中の木を剪定してもらいました。
憐れに折れたままだった白樺もようやくスッキリしました。
でも、このキジバトの居るイチイ木だけは頼んであって、そのままにしてもらいました。

警戒して様子を伺っていたのか、
静かになった夕方近くになって親鳥は餌を与えに戻ってきましたよ^^。
まだピジョンミルクかな?それとも草種の離乳食かな?


こちらは10月23日の朝、営巣から36日目です。
前日の庭木剪定の影響もなく、無事が確認できました。

ちょうど親鳥が来ていて睨まれちゃった~。^^;

20131024キジバトの親子(営巣から36日)

親と変わらない大きさに育って、巣を動くのも手狭な感じです。




そして、翌日24日の朝、見てみると巣が空っぽにw(*゚o゚*)w。


20131024空になったキジバトの巣(営巣から37日)


そして、10月25日、球根植えの庭仕事をしていたら、
隣家の高い庭木にパサパサと賑やかな羽音がしたので見てみると、
キジバトの子たちがいたんです。

パタパタ、羽ばたきの練習したりピョンと枝を渡ったり
うんPしたり、そして親鳥から餌をもらったり。


そう、無事に巣立っていたんです\(☆^〇^☆)/ 。


動画を4つ、切り貼りして1分ほどにまとめてみました。
良かったら見てやってくださーい。(^-^)



分かりにくい写真ですが、3羽いるでしょう。
一番右端が親鳥のようです。

20131025巣立ち後のキジバト親子3羽

羽ばたく練習中かな。^^

20131025羽ばたくキジバトの子供


ということで、
ここに載せることができて良かったです(^-^)。


因みに、剪定し残したイチイの木、ラッキーにも
予定外に10月25日に剪定してもらえて
スッキリしました~~ヽ(*'-^*)。





       読んでくださってどうもありがとう~♪

ゴールデンレトリバーおすわり野の花ライン

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

No title

わぁ~♪
感動のブログですね (*゚▽゚*)

ぶるどねーじゅさん、祈る思いで観察されたことと思います。
私も、貴重な写真や動画が見られて嬉しいです。
これが個人の庭だなんて信じられません。

またこれからも来てくれそうですね。
楽しみ楽しみ♫

No title

こんばんは~^^

なんだか、子育ての原点を見たような気がします。
人も見習う点がありますね^^;
鳩は平和の象徴。。。ぶるどねーじゅさん、なにか良い事あるかもね~♪

剪定、ラッキーでしたねヽ(^o^)丿

egao44さん♪

ありがとうございます。
巣立ったのが分かってほっとしました。

ボサボサだったイチイの木は良い隠れ場所だったのでしょう。
でも、もうさっぱり、各枝を丸く刈ってもらったので
たぶん、もう巣を作るのは無理かと思います。

タクママさん♪

ほんとですね~、子育ての原点、感じますね。
これ見ると、巣立ってもまだ親は大変ですよね~。

確かに、平和の象徴ですよね、良いことあるといいなぁ。
でも、こんな姿を見せてもらえたこと自体が良いことってことかな~。(^-^)

1本残ってたイチイは来年お願いしますってことになってたんですが
訳あって作業してくれた一人が来てくれて、
たまたまキジバトが行ってしまったことを告げると
「晴れたら明日切ってあげる」と。
雨だと思っていたら運良く曇りで、切りに来てくれました♪

No title

こんばんは!

キジバトのヒナってこんなにかわいいんですねぇ♪
初めて見ました!!
無事に育って何よりです。
ぶるどねーじゅさんのお庭で安心して子育てできたんでしょうね。

動物の赤ちゃんはかわいいですよね。
ほんわかします^^
私も毎年ロビン君の子育てを楽しみにしてるんですよ。
今年は2回くらいしか見かけなかったですが。
巣立ったキジバトたちも来年に巣作りに帰ってくるかもしれないですね!

ちょしっちさん♪

なかなか可愛いでしょう*^^*。
2羽が仲良く寄り添ってる姿は微笑ましかったです。
ほんと、無事に育って良かったです。
わざわざ人に近い場所に巣作りして子育てするのは
たぶん、天敵から身を守る為でしょうかね~。
似たところでは燕がそうで、
近所で毎年軒下に巣をつくるお宅があります。^^

ロビン君は手乗りになるほど
ちょしっちさんになついているから格別可愛いでしょう~ (*'▽'*)。
そして、毎年子育てを見せてくれるって素敵ですね。
姿もさえずりも、とても美しいのがまた魅力ですよね~♪
旬の花時計
プロフィール

ぶるどねーじゅ

Author:ぶるどねーじゅ
はじめまして。
家族とわんこが大好き、
自然や植物が大好き、
Classic&Jazzが好き。
サザンも大好き。
信州に暮らしております。

14歳11ヶ月のままの
愛犬シャーロック
(1998.5.2~2013.4.16)
の穏やかな眼差しを感じながら
庭作りをしております。

風任せ、気ままにつづります。

最新記事
リンク
カテゴリ
山 (4)
川 (1)
雪 (4)
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード