草津~共同湯と街並み

前日は「地蔵の湯」と旅館の温泉の熱さに降参状態だったので
期待しすぎずに、湯畑の南側にある有料の「御座之湯」に挑戦。
夜、ここはとても賑わっていたんです。

20130930御座之湯

フロントに女性が二人いる、それなりの規模です。
風呂のみは大人ひとり500円(2階休憩室とかは追加料金が要ります)。
鍵付きロッカーのある脱衣室にまずホッとし、浴場へ。
木の匂いがする広くて綺麗なお風呂♪
だ~れも居ない、貸し切り状態に贅沢気分。
かけ湯用の湯のぬるいことに感動。
そして立派な木枠で4つに仕切られた手前の湯に入ると、

ふぁ~、やっと楽に浸かれましたよ~~♪

ぬるくはないけど熱くもない源泉かけ流し。*^^*
源泉は「万代」と「湯畑」の2か所から引かれていました。
違いは分からなかったけど、どちらもいいお湯でした。^^



続きあります。^^;
湯の建物や街並み、ちょいとお勧めなど。
よろしければ。



後があるので、長湯にならないように出てきましたよ。^^

今回の経験で、私的にちょっといいかも、と思ったのは
有料の3湯(御座之湯、大滝の湯、西の河原露天風呂)を有効期限なしで
1度ずつ利用できる、絵葉書になる手形(大人1300円…500円割安です)。
何日か滞在する場合や、リピーターにはお勧めかも。^^


line小花


隣にある「白旗源泉」は、

20130930白旗源泉

「御座之湯」の北向かい側にある、無料の共同湯「白旗の湯」に引かれています。
趣のある佇まい。

20130930白旗の湯の共同浴場

なにやら説明があるので見てみると、頼朝に縁あり、
鎌倉時代からある温泉なんですね~。
そう言えば、シャトルバスの運転手さん、
「草津は平安時代には既に温泉地だった」とか言ってたけどホント?

20130930白旗の湯の由来

西にある通りへ。

20130930西の河原通り

素敵な「和」の感じのお店が一杯。

20130930お箸のお店

これなんだか分かりますか~?

20130930温泉卵

温泉卵です。^^


鶴太郎さんの美術館もあるんですね~。

20130930鶴太郎美術館


line小花


順序はでたらめになりますが、
道中で見つけた共同湯と、他の有料の湯を紹介しちゃいますね。

旅館の近くにあって、朝一に撮ったのは「大滝の湯」。
かなり大規模な温泉でした。
徒歩や車や、いつ通っても賑わってる感じでしたよ。
大人一人800円だそうです。

20130930大滝乃湯

天井が高くて、湯もみ板もある浴場の写真があったけど。
ここ試してみたかったなぁ。

20130930DSC02219大滝乃湯


そして、西の河原公園の奥にあった「西の河原露天風呂」。
ここは500円だそうです。
紅葉を見ながらお湯に浸かれて良さそうですね~。

20130930西の河原露天風呂


こちらは朝見つけた所。
無料の共同湯「煮川の湯」の前で写真だけ。^^

20130930煮川の湯 (2)

帰り道、見つけた所。
無料の共同湯「千代の湯」の前で写真だけ。^^

20130930千代の湯



1日にいくつも浸かったらかえって身体に良くないので
皆さん、選んでお入りくださいね~。*^^*


       読んでくださってどうもありがとう~♪

ゴールデンレトリバーおすわり野の花ライン

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

旬の花時計
プロフィール

ぶるどねーじゅ

Author:ぶるどねーじゅ
はじめまして。
家族とわんこが大好き、
自然や植物が大好き、
Classic&Jazzが好き。
サザンも大好き。
信州に暮らしております。

14歳11ヶ月のままの
愛犬シャーロック
(1998.5.2~2013.4.16)
の穏やかな眼差しを感じながら
庭作りをしております。

風任せ、気ままにつづります。

最新記事
リンク
カテゴリ
山 (4)
川 (1)
雪 (4)
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード