8月下旬の森のお花たち

先週の写真です。
森の中のお花たち。


ヒヨドリバナ。(キク科ヒヨドリバナ属)

29139829ヒヨドリバナ1

同属のフジバカマによく似ているけれど、葉っぱが3裂していないので。
それに、フジバカマの自生種は準絶滅危惧種らしいです。
売られている園芸種は近縁だそうですよ。

29139829ヒヨドリバ2


コバギボウシ、かな?
背は低く、花の高さで30cmほどだったような。

29139829コバギボウシ2

涼しげなお花です。
しべが優雅。^^

29139829コバギボウシ1

以前、ひどい名前だなぁって載せたヌスビトハギ。
名前の由来の種です。
抜き足差し足のヌスビトの足跡に似てますかね~?^m^

20130820ヌスビトハギの種

キンミズヒキ(たぶん)。
ミズヒキはたで科だけど、こちらはバラ科だとか。
葉っぱは3枚葉でしたよ。

20130820キンミズヒキ

白いふわふわっとした花穂が珍しくて撮ってみました。
ヤブマオらしいです。
忘れそ~。^^;
昔、茎の繊維から糸を紡いで布を織ったカラムシのことをマオと呼んで
近縁のこれをヤブマオとつけたそうで、同様に糸を紡いだんだとか。

20130820ヤブマオ

こちらは名前分からず、です。
カラマツソウに似た感じなんですけどね。

20130820カラマツソウ
            アルバムはこちら


花は1cmもない、カリントウみたい。
背は10cmもなかったような。




       読んでくださってどうもありがとう~♪

ゴールデンレトリバーおすわり野の花ライン

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは~^^

わぁ、続々更新ですね^^

↓スキャボロフェア、可憐なお花ですね。花持ちがイマイチでも次々と咲いてくれたら嬉しいですよね^^ 香りも良いんですか? なお良いです(^^♪ ロシアンセージ、文面から、かなり蔓延りそう・・・鉢植えが良いかも知れませんね?

↑ こちら、セラピーロードですか?
フジバカマ、もう準絶滅危惧種なんですか・・・この花も実家の近くで見かけたような・・?違ったのかな? やっぱり、ヒヨドリバナだったのでしょうね。今度出掛ける時は図鑑が必需品ですね^^
花の名前を付ける人って、やっぱり発見者なのでしょうか?
遊び心を持ち合わせているんですね~^^
今までは通り過ぎてた草花も、チョッと足を止めて・・・って思います。
ぶるどねーじゅさんのお蔭ですよ~♪ 

No title

道端には「雑草」と言われるにはもったいない、可愛らしい花もいっぱいですよね。
名前がわかるとなお一層親しみがわいて、見守りたい気持ちになってしまいます。
時々草刈機でガーっとやられるのですが、また顔を出していると嬉しくもなります(笑)。
最後の写真のお花・・・なんでしょ? カラマツソウとは違うみたいですね。
分かったら教えてくださ~い。

タクママさん♪

溜っちゃってて。^^;
なかなか、タイムリーに更新できません。

スキャボロフェアはお気に入りのERです。
控えめだけど、香りもいいんですよ♪
ロシアンセージは、大きな庭のボーダーか、
そう、鉢植えが正解かも。^^;

そう、セラピーロードです。
私も知らなかったんですが、
フジバカマは準絶滅危惧種なんですね~。
うちも昔は庭に植えていたんですが、園芸種だったんですね。
ご実家の近くで、もし、結構昔のことなら(^m^)
自生種のフジバカマだったかもしれませんよ。

図鑑持って歩くのは大変だけど、
写真撮ると後で確かめられていいですよね。^^
花の名前は、きっと発見者や、
持ち込まれた植物学者が、
新種と分かったら付けるんでしょうね。

ありがとうございます。*^^*
ちょっと可愛いと思ったり、面白いって思う草花、
歩くたびに見つかりますよね。

HALさん♪

ほんとにそう、可愛らしい花がいっぱいありますね~。*^^*
名前が分かると、そこから色んな逸話が出てきて
面白いし、ほんと、親しみが湧いてきますよね♪
ほんと、ビーバーで短く刈られても、
たくましく出てきて、また咲きだしたりね。
好きなお花だと、よしよし、って思います。^^

おぉ、最後のカラマツソウとは違いますか。
なんでしょうね~~(。・_・?)
これ、図鑑でも、ネットでも分からないんですよ。
ナビに投稿してお願いしても反応なし、です。^m^
はい、分かったらおしらせしますね~。(^-^)

こんばんは!

森のお花達の写真とともに、心地よい風が吹いてくる気がします。
清楚で優しげなお花ばかりですね♪

野の花も名前の由来を知ると面白いですね。
ヒヨドリが鳴く頃に咲く花→ヒヨドリバナ
カッコウが鳴く頃に咲く花→フロスククリ
鳥の名前が使われる花名って意外と多いのかもね。

ヌスビトハギは種の形から連想される物が名前になってるんですね。
面白い形.....うんうん、盗人のつま先だけの足跡に見えます!

お花の名前ってなかなか覚えられないけど、こうやって名前の由来と一緒だと覚えやすいですね。


コトコトさん♪

森はやっぱり、気持ちがいいですね~。^^
行くとなにかしら出会いがあります。

なるほど~、フロスククリはカッコウからですか~(〃'▽'〃)。
ククリが、カッコウの意味かな?^^
たしか、ナデシコ科の可愛いお花でしたよね。
鳥の名から来るのは季節感があって素敵ですよね♪

おぉ、見えますか~。
ヌスビトハギの種の形からよく連想がついたものだと
感心しますよね。^^

そうそう、名前の由来が思い出せると
名前、覚えやすいし、面白いですよね。*^^*
旬の花時計
プロフィール

ぶるどねーじゅ

Author:ぶるどねーじゅ
はじめまして。
家族とわんこが大好き、
自然や植物が大好き、
Classic&Jazzが好き。
サザンも大好き。
信州に暮らしております。

14歳11ヶ月のままの
愛犬シャーロック
(1998.5.2~2013.4.16)
の穏やかな眼差しを感じながら
庭作りをしております。

風任せ、気ままにつづります。

最新記事
リンク
カテゴリ
山 (4)
川 (1)
雪 (4)
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード