桔梗とグランドカバープランツ

今日は背の低い植物をご紹介します。
ほとんど這っているような子たち。

矮性の桔梗。
アジュガにすっかり隠れているけれど
キリリとした青紫色のお花が咲くと
ハッして、確かに植えたことを思い出します。
立ち上がることなく横たわった短い茎に、
普通の大きさの花を咲かせます。
英語名のバルーン・フラワーは蕾を見ると頷けますね。
でも、やっぱり日本名が好き。

自生株は絶滅危惧種なんだそうです。w(*゚o゚*)w
どこかにひっそり、沢山自生してたらいいのだけど。


ここからは勝手な連想です。^^

この花を見ると
信州中部、塩尻市の「桔梗が原」を思い出します。
昔、その近くに住んでいたこともあって。

昔昔、そこは広い荒地、原野だったことから
ここを通る人々の不安感からか、狐伝説が豊富で
人を化かすキツネくんたちの物語を
うっすら聞いたことがあったのです。

荒涼とする原野にキツネがいるのは自然だし、
私はむしろ、子供たちと何度も読んだ
宮沢賢治の「ゆきわたり」の絵本が浮かんできます。^^

明治以降、この地に入植した人々の試行錯誤で
ブドウ栽培にて向いていることが分かり
有数のブドウの産地となって今はワイナリーが9つあるようです。
信州産のワインの8割がここで生産されてるとか。
「五一ワイン」や「井筒ワイン」
ご存知の方もいらっしゃるのでは?
つまり、次に美味しいワインを連想するんですね~。^m^


てなわけで、桔梗からキツネとワイン。
結びつきそうもない2つを連想しちゃいました。


20130727矮性桔梗

そんなこと関係なしに、
青紫の星型のお花は、星型の白いしべを携えて
ただ凛とここにいます。

20130727矮性桔梗アップ

桔梗の後ろの斑入りの葉っぱはスウィートマジョラム。
香りの良いハーブです♪
寒さには少し弱いらしいのだけど、
鉢ごとここに植えてあって何年も冬を越していますよ♪
料理にも使えます。

狂い咲きしている1輪のイベリス。
不思議。

20130727イベリス狂い咲き

アプローチの隙間に咲くイブキジャコウソウ。
名前は伊吹山に多く見られ香りが良いことが由来してるとか。
高山植物(といってもとても丈夫)で、タイムの仲間です。
普通のタイムより背が低く、葉が細かいです。
香りはとても良いですよ~♪
匍匐して、ゆっくりと広がってます。

20130728イブキジャコウソウ 1

近くで見ると葉っぱに毛がいっぱい。
(良かったら、クリックして大きくすると分かりやすいです。^^)
ピンクの小花が可憐です。
でも、ここを通る人は誰も気づかないです。

20130727イブキジャコウソウ

斑入りのセリ。
これは増えてきたな~と思うと減ったり、
そんなのを繰り返しているグランドカバー・プランツです。
家ではブランコ近くの明るい日陰を彩ってくれてます。

20130727斑入りのセリ

ハツユキカズラ。
いつのまにか爆発的に広がって
ブランコ裏側から垣根沿いにまさしくグランドをカバーしてます。^^

20130727ハツユキカズラ
           アルバムはこちら


茎葉の先が白く、たまにピンクも入って綺麗なので
よく寄せ植えに利用されてますよね~。
ただ、困るのは樹木に這いあがってきて木を弱らせること。
最初綺麗、って放っておいたけど、
どうも木にとっては迷惑みたいです。^^;

一緒に写ってるライム色の葉っぱは
リシマキア・ヌンムラリア・オーレアです。


       読んでくださってどうもありがとう~♪

ゴールデンレトリバーおすわり野の花ライン

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

お早うございま~す^^

ぶるどねーじゅさんのご紹介記事の文章・・・
上質のエッセーを読んでるような気がします^^
思わず引き込まれてしまいますよ~♪

桔梗。。。私の母が好きなお花でした。実家にも有ったと思います。
ハツユキカズラ。。。私も寄せ植えに使ってますが、葉が楽しめて
良いです^^ 秋は紅葉が綺麗!
でも、地植えにすると蔓延って大変なんですね。
そういえば、玄関先に地植えしてるハツユキカズラが、壁を這い上がってるのを、お散歩中見かけてます。これを、「木」にもやっちゃうわけですね^^; 特徴を知ってないと、うかつには手を出せませんね。

No title

(* ^-^)ノこんにちは♪

夏は青系や白系のお花が、爽やかでいいですネ^-^v
桔梗は姿も凛として、素敵なお花ですよね♪
白いシベも☆⌒d(*^ー゜)b グッ!!
桔梗とキツネとワインのお話、面白いです~♪^m^

グランドカバーの植物がたくさん茂っているんですね~!
斑入りの葉っぱって惹かれるなぁ~♪
グリーンに白が入ると、すごく涼しげで爽やかですもんね(*'-^*)

タクママさん♪

ありがとうございます~(^-^)。
ひとり勝手に連想したことをツラツラ書いてしまいました。
そんな風に言っていただけると嬉しいです。*^^*

桔梗は「和」を感じさせてくれる素敵なお花ですよね。
お母様もお好きだったんですね。
タクママさんにとっても想い出深いお花なのでしょうね。

ハツユキカズラ、いいですよね~。
ほぉ、紅葉もいいんですね (*'▽'*)。
うちは日陰に茂っていて紅葉には気付きませんでした。
そう、地植えはいつのまにかとんでもない所にも顔を出して。
おかげで、草取りのしづらい場所に草は茂らなくなったけど。
木にのぼるのは剥がしてやらないと、
イチイの生け垣の1本、葉が茶色くなり始めて焦りました。^^;

miyaさん♪

ほんと、夏場は青、白系が涼しげでホッとしますよね。*^^*
桔梗は姿が凛として、1輪だけで絵になりますよね。
陶器の一輪ざしに入れても、周りの空気が涼しくなりそうです。
アハハ、キツネとワインは、勝手な連想でした~^m^
面白いって言ってくださってありがとう~~♪

そう、土がむき出しになってると
いろんな雑草がでこぼこと伸びてきて見た目も悪いし、
繁殖して種が他所に飛んでも迷惑なので
匍匐する、綺麗な葉っぱのをいくつか植えてあるんです。
最初は離して植えたのに、いつの間にか混ざっちゃってます。^^;
斑入りの葉っぱは私も大好きです。
花がなくてもまるで花が咲いてるような錯覚もあってね。(^-^)b
花の少ない時期は特にありがたい存在ですよね~。
miyaさんのとこも、たしか素敵なヘデラがありましたよね~(*'-^*)。

No title

こんばんは!

グランドカバー、いろいろあるんですねぇ。
うちももう少しうまく取り入れたいです。
まだまだ花壇に何を定住させるか、決めかねてるんですよ~。

トレニアってはじめてみました。
暑さに強いんですね!
こっちじゃ涼しすぎるかな?
色合いがとてもきれいで思わず検索しちゃいました。

お花のアレンジいろいろと素敵にされてますね!
うちは切ってそのまま花瓶に入れちゃうだけなので、
組み合わせ方とかもっと考えないと^^;

ちょしっちさん♪

グランドカバー、色々あるのですが
性質を考えずに綺麗なのに飛びついて
植えちゃってあるものだから
良かったのやら悪かったのやら。^^;
でも、雑草除けの目的は8割方果たしてくれてます。^^

美しさとか他とのバランスとか、
先々のメンテを考えると選ぶのにかなり悩みますよね~。
最近は1年草以外はすぐには定植せず、
植え場所が決まらないまま鉢植えになってます。^m^
昨日、新しいサルビアの2種を鉢ごと庭に植えてみました。

トレニアはこちらでは夏花壇定番の1年草のひとつです。^^
信州の、かなりひんやりした晩秋まで咲く花なので
そちらでも大丈夫な気がしますよ。
霜が降りるまで楽しませてくれます♪

アレンジ、褒めてくださってどうもありがとう~ (*'▽'*)
ただ単純に色合わせを遊びながら挿していくのが楽しいです。
旬の花時計
プロフィール

ぶるどねーじゅ

Author:ぶるどねーじゅ
はじめまして。
家族とわんこが大好き、
自然や植物が大好き、
Classic&Jazzが好き。
サザンも大好き。
信州に暮らしております。

14歳11ヶ月のままの
愛犬シャーロック
(1998.5.2~2013.4.16)
の穏やかな眼差しを感じながら
庭作りをしております。

風任せ、気ままにつづります。

最新記事
リンク
カテゴリ
山 (2)
雪 (4)
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード