ホシミスジチョウがやって来た。

7月13日のことです。
スイーッと飛んできて夏椿の葉っぱに蝶が止まりました。
おぉ~、ミスジチョウ (*'▽'*)。
HALさんのところで教わっていたのですぐ分かりましたよ。^^
白い筋が三本あるでしょう。

調べてみると、この蝶、いくつか種類があるみたい。
何かな~と調べてみると、ホシミスジチョウ(星三筋蝶)のようです。

分かりやすかったのがWikipedia。
引用させていただくと、『本種は最前列の白斑が不連続、
かつ後翅裏の付け根に黒点が現れる(標準和名「ホシミスジ」の由来)。』

子の子は一番上の白い斑点が途切れ途切れで繋がっていません。

20130713ミスジチョウ全体

幼虫はコデマリ・ユキヤナギ・カエデ・シモツケの葉を食べるらしい。
コデマリ以外はうちにあるし、この夏椿の東隣にはユキヤナギが茂ってるんです。
どこかの庭にありそうな植物ばかりだから、
住宅地にも見られる、珍しくない蝶らしいです。
でも、北海道にはいないんだとか。

下から覗かせてもらいましたよ。
じっとしていい子です。^^

20130713ミスジチョウ裏側

少し翅を閉じましたよ。
裏翅の模様、表とだいぶ違います。
前翅の一番上の筋の最後のところ、
ちょっとキャッツアイみたいでドキッとします。^^;

そして名前の由来の『後翅裏の付け根に黒点』が見えるでしょう♪
ほら、キャッツアイの下の方の胴体に近い所、
黒いドットが6個くらい、ね。(*'-^*)v

20130713ミスジチョウ閉じて1

クルクルっと巻いた「口吻」が面白いです。
巻いてるのには訳があるんでしょうね~。
(クリックして大きくすると見えやすいです。)
蕾みたいに見えるのは夏椿の実です。
大きさの違いが分かりますね~。^^

20130713ミスジチョウ閉じて2

あ、こっち向いた。

20130713ミスジチョウこっち向いたよ

なんだ、向こう向いちゃった^m^。

20130713ミスジチョウ向こう向いちゃった
             アルバムはこちら


「いつまで撮ってるのよ」ってか?(^-^;)
もしかして、そこの雪柳に卵でも産む気かな?
ちょっとにしといてね~。^^



       読んでくださってどうもありがとう~♪

ゴールデンレトリバーおすわり野の花ライン

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

おお!

ホシミスジ・・見たことないです!
ミスジやコミスジはいるんですけど、ホシミスジはこちらにはいません。
ホシがよく見えます!
やはり、筋が増えるにしたがって豪華に見えますね~(笑)。
花と鳥と虫・・・自然いっぱいのお庭でいいですね^^
フタスジやイチモンジはいますか?

HALさん♪

ホシミスジは、やっぱり北海道では見られないのですね(*゚o゚*)。

私は、「ミスジ」と意識して見たのは初めてなので
それこそ、ミスジとコミスジの区別もつかないです。^^;

今回、これ何だろう?って調べるうち、
ピタリと該当するのが分かって嬉しかったです。(^-^)
こういう時の感覚って、ピカッと何かが光る感じですね~v(*'-^*)b。
フタスジやイチモンジはまだ見たことがありません。
似た蝶は以前も見てるけど、
名前や特徴を意識してなかったしね。^^;
でも、蝶を見る意識が変わった気がします。
どこかで出会えるといいなぁ~。*^^*
旬の花時計
プロフィール

ぶるどねーじゅ

Author:ぶるどねーじゅ
はじめまして。
家族とわんこが大好き、
自然や植物が大好き、
Classic&Jazzが好き。
サザンも大好き。
信州に暮らしております。

14歳11ヶ月のままの
愛犬シャーロック
(1998.5.2~2013.4.16)
の穏やかな眼差しを感じながら
庭作りをしております。

風任せ、気ままにつづります。

最新記事
リンク
カテゴリ
山 (4)
川 (1)
雪 (4)
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード