キジバトの子育て&セダムの花

夜中から降っていたんでしょうか
今日は朝からしとしと雨降りです。
ちょっと冴えません。

でもね、昨日の朝、嬉しい発見を。*^^*
庭を観て回っていたら気付いたんです。
前に紹介したキジバトが、
なな、なんと、ヒナを抱いていたんです。(〃'▽'〃)ノ☆
親鳥のお腹あたりからモコモコって顔を出すちっちゃなヒナ鳥♡
これで、このイチイの木は当分剪定はできませんね~(口実にしたりして^^)。


それにしても、建物からすぐ近くの庭木に
そして、すぐ下でゴソゴソ庭仕事してた私にも警戒せず(?)、
大胆なキジバトです。

サンデッキに椅子を持ち込んで
望遠レンズを付けて撮ってみました。

20130625キジバト子育て中
2013年6月25日10:46

親鳥がこちらを睨んでます。^^;
向かって右側、お腹の辺りに居て
すこし膨らんでいるんですが、この画像じゃ分かりませんね。^^;
ムービーも撮ってみたけど、
残念、隠れちゃって出てこなかったです。
お天気の時、また覗いてみようっと♪


line小花

庭の花たち。

もうほとんど終わっちゃったけど
まだ、少し咲いてくれている梅花ウツギ。
最初、夏椿の蕾と花を撮ろうと思ったのだけど
この時、ギラギラ太陽の逆光に諦めたら
このお花が夏椿の木陰にもたれるように咲いてました~♪

20130625梅花ウツギ

夏椿の根元近くに矮性の宿根カスミソウが咲きだしましたよ。
芝桜のトゲトゲ葉っぱを覆うように広がってます。

20130624矮性の宿根カスミソウ2

矮性で、寝そべるように広がります。
なので大型の宿根カスミソウのように倒れる心配がありません。
そして、秋まで断続的に繰り返し咲いてくれるのが嬉しい品種です。

20130624矮性の宿根カスミソウ1

少しピンクがかっているはずなんだけど、
真っ白に見えますね~。


アプローチを少し行くと度々登場のサントリナと
名前を忘れたセダムが右側足元に這いだしています。
左は実生のラベンダーも這い出していて
ここ、歩くのにかなり狭いです(^▽^;) 。

20130624セダムとサントリナ

なんと、セダムのお花を発見。

20130624セダムとサントリナ2

このセダム、鉢から下ろしてもう何年にもなるけど
花を付けたのは初めてなんです♪(*'-^)-☆

20130624セダムの花

ちょっとカランコエの雰囲気を感じますが
冬の-10℃越えにも耐えられる丈夫な子です。

下から見るとこんな感じ。

20130624セダムとサントリナ3
                  アルバムはこちら


赤系のお花は少ないので楽しみです。



       読んでくださってどうもありがとう~♪

ゴールデンレトリバーおすわり野の花ライン

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

わぁ~楽しみ!

こちらも雨です。

素敵なニュースですね!
なな、なんと!私もテンション上がります (〃'▽'〃)ノ☆
嫌われない程度に・危なくない程度に観察してくださいね。

私ん家のカスミソウも重宝しています。
他の花がグッと輝きますものね。

ぶるどねーじゅさんに刺激され、今日は冷蔵庫の中を丁寧に掃除して、
賞味期限の切れた調味料などを処分しました。
私に『喝』を入れてくださりありがとうございました。

No title

(*'▽'*)わぁ♪ キジバトが巣を作ってるんですね!
きっと優しい人って安心してるんです(o^-')b ね☆
ぶるどねーじゅさんのお庭は、なんだかピーターラビットの世界みたいです~♪
そのうち うさちゃんもやって来るかも・・?なんて(*^O^*)ね♪

セダムのお花、楽しみですネ^-^v
ほんとにちょっとカランコエみたいだけど、寒さに負けない強い子なんですね!

No title

キジバトのヒナ、かわいいでしょうね!!
きっと素敵なお庭で楽しく子育てしてるんでしょう♪
いつも芝の種を食べたり、菜っ葉類を食べられるので鳩を追い払っていたのですが、ちょっと反省しました。
私も暖かく見守ろらないと。

お庭のお花、素敵なものばかりですね!
サントリナとラベンダー、全面に出てきてる部分が柔らかいカーブになっていて、まるでそうデザインされたかのような。

セダム、強くて優秀ですよね^^
うちも庭の隅に出てきたものを花壇に植えたらがっつり増えました^^
満開になる日が待ち遠しいですね!

egao44さん♪

ほんと、親鳥に嫌われないように、
子育ての邪魔にならない程度にしなくては。。
そう、自分も危なくないようにしないと、ですね。^^
ありがとうございます。

カスミソウはアレンジにも重宝ですよね。*^^*

おぉ、冷蔵庫の掃除ですか~。
お疲れさまです。
私もやらないといけないな~~。^^;
身長が低いから、上の段の奥の方はつい押しやられて。。
この季節、気を付けないといけないし。
でも、ちょっと怖いかも~。^m^

私も喝をいただきました~。
ありがとうございます。(^-^)

miyaさん♪

そうなんです、楽しみなんです~♪ (*'▽'*)

いやいや、きっと、
「この人、かなり鈍感だから大丈夫」って思ったのでは。^m^
高い場所っていうのにも安心感があるんでしょうか。

ピーターラビットですか~、なんだか嬉しいです。*^^*
置物のうさちゃんなら玄関寄せ植えの横にいるんですけどね。
以前、芝生の奥に置いていた時期があって、
アプローチに入ってきた宣伝かなんかの人が
「え~うさぎ?」って騙されてびっくりしてました。^m^

そう、ほんとにカランコエ風でびっくり。
こんな風に茎が立ちあがってくるとは思わなかったです。
どんな顔したお花が咲くか楽しみです。(*'-^*)

ちょしっちさん♪

キジバトのヒナは初めてで楽しみです。
お腹の辺りモコモコ動いて顔を出した時はほんと可愛くて。*^^*
まだ小さいから巣立ちまでだいぶあると思うし、楽しみです。

西洋芝は種で育っていいですよね。
でもその種を食べられたり、野菜に被害がでるとね~><。
うちは高麗芝なのでその心配はないかな。
(西洋芝、綺麗で羨ましいけど、日本では難しいです。)

うちは、春先、ムクドリが黄色い花を食べにやって来て
やっぱり追い払いたくなりますよ。^^;

褒めてくださってありがとうございます。
ここのアプローチは住み始めた当初、緩いS字を描くように
主人(珍しく^m^)が砕石、砂利、砂とレンガで自作してくれたんですが、
偶然それをさらに狭めてカーブをきつくしてる感じです。(^-^)

セダム、丈夫ですよね、色や形も豊富ですし。
おぉ、ちょしっちさんの所も増えましたか~。^^
いいグランドカバーになりますよね。

こんばんは~^^

キジバトも巣作りの場所を選んでるのでしょうね^^
ぶるどねーじゅさんちのお庭ならきっと安心して
子育てが出来ると判断したのでしょう☆

カスミソウ。。。私も好きなお花です。
寄せ植えにカーペットカスミソウを植えてるんですが
最初にチョッと咲いただけで、今はまだ咲いてません。
もう少ししたらたくさん咲いてくれると思うのですが?

セダム。。。これも色んな種類がありますね。
お花、いっぱい咲くと良いですね~♪

タクママさん♪

そんな風に言ってくださってありがとうございます。
「ここの人、鈍いから大丈夫」ってのが、
鳩くんたちの本音だったりして。^m^
ともかくも、楽しみがひとつ増えました。*^^*

カスミソウがあると華やかですよね。
カーペットカスミソウも可愛いですよね。^^
小花が他の花を引き立ててもくれるし。
楽しみですね。(^-^)

セダムはほんと、色んな種類があって
品種名も凝った和名がついてたりして
なかなか覚えられません。^^;
花が咲くとは全然知らなくて、
なので、このセダム、花が上がって来てラッキーです。♪
だけど、目立たないと気付かないだけで
種子植物は皆、花が咲くんでしょうね。^^

No title

お庭でキジバトが子育てだなんて、居心地の良いぶるどねーじゅさんのお庭を選んだキジバトもお目が高い!
楽しみがまた一つ増えましたね。

優しげな葉と花のバイカウツギ、大好きです。
夏椿のお花も見てみたいわ〜。

宿根カスミソウの小さなお花がまとまって咲く姿って可愛いですね。
花期が長いのも嬉しいし.....蕾いっぱいですね。

赤いお花が咲くセダムなんですか?
セダムってほんと種類が多くて、最初から品種名を覚えるのを諦めてます。
うちもぽつぽつ咲いて来ましたよ。

コトコトさん♪

ありがとうございます。*^^*
我が家のイチイの、ぼさぼさ枝がちょうど良かったのかも。
お天気の日は、そっと様子を伺う楽しみができました。(^-^)

この梅花ウツギは、香りも良くてお気に入りです。
放任してても毎年確実に咲いてくれるし。(*^-゚)v
夏椿、近いうちアップしますね~。*^^*
今は高い所だけ咲いていて、
これから下の方へと咲き進むと思います。

カスミソウは可愛いですよね。^^
他のお花と合わせるとぐっと華やかになるし。
花期が長いのは嬉しいですよね~。

蕾が濃いオレンジっぽい感じです。
ほんと、セダムは種類多くて区別も難しいです。
コトコトさんのところも咲き始めたんですね~。
葉っぱが魅力で選んだカバープランツが咲くと
なんか、得した気分ですよね。(*'-^)-☆
旬の花時計
プロフィール

ぶるどねーじゅ

Author:ぶるどねーじゅ
はじめまして。
家族とわんこが大好き、
自然や植物が大好き、
Classic&Jazzが好き。
サザンも大好き。
信州に暮らしております。

14歳11ヶ月のままの
愛犬シャーロック
(1998.5.2~2013.4.16)
の穏やかな眼差しを感じながら
庭作りをしております。

風任せ、気ままにつづります。

最新記事
リンク
カテゴリ
山 (4)
川 (1)
雪 (4)
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード