蛍の舞い

6月14日(金)の夕暮れ時に、
蛍の名所として有名な辰野町松尾峡、「ほたる童謡公園」に
ほいっと行ってきましたよ。
ちょうど仕事も用事もなく、雨も上がっていたし。^^

15日からほたる祭りが始まるので、混む前に是非観たいと思ったんです。
13日(木)付けの地元紙が、ここの蛍の写真を載せていたものだから。
そのせいか、この日はほどよく賑わってました。

雨も上がり、日中かなり蒸し暑かったのですが、
こんな日は蛍が舞うのには絶好な条件とか。
テレビ朝日のバンも駐車場に停まっていました。
立派な機材を数人がかりで、撮影しているところを後でみつけました。^^

私は公園の駐車場に車を停めて、
案内に従って天竜川を渡る「わらべ橋」の手前まで歩き、
たもとの自販機で入場券(300円)を買い、その橋を渡りました。

ホタル保護育成協力金だそうです。
ゲンジボタルは清流にしか育たない日本固有種で、
きれいに整備されていて、大切に保護されてるから妥当ですね。
中学生以下は無料です。^^
ただし、お祭りの8日間の夜間は、
いつもは無料のここの駐車料金が1000円に…!(*゚o゚*)!
他の有料駐車場は500円。無料の所もあります。

橋を渡ると整備された散策道を歩き、蛍の住む水路のある広場へ。
最初に現れた湿地帯を囲む木製手すりにもたれて暗くなるのを待ちました。

これは19時過ぎの写真。
感度を上げて撮ったので、実際よりかなり明るく写ってます。
蛍さんたち、草陰で静かに闇のとばりを待ってるかのようでした。

20130614辰野ほたるの里で待つPM718

あたりがすっかり暗くなった20時頃、
草陰からほわんほわんと少しずつ輝き始めました。
そして、時間とともに徐々に舞いあがり、
同期を取って点滅しておりました。
それはそれは幻想的な美しさにうっとり。


散策路は高台につながり、木製テラスのような場所もあって
舞いあがる蛍を見下ろすことができましたよ。

その場所から21時過ぎに撮った写真です。
実際はもっと暗いんですよ。
シャッター速度を遅くして感度を上げて。。
ハハ、適当です、初心者なので。^m^
三脚忘れたので(ノω・、)、手すりに固定してやっとこれです。^0^
初めて撮れた蛍の光の写真です♪(〃'▽'〃)ノ☆
分かるかな~?

20130614ゲンジボタルの軌跡PM905

↑のをトリミングして、これ。
蛍の黄色っぽく光る軌跡がようやく分かるよね?^^

20130614ゲンジボタルの軌跡2
            アルバムはこちら


ムービーで一つだけ、それらしいのが撮れてました。(*'-^)-☆
実際はもっともーっと沢山光って綺麗だったんですけどね。
この日は2500匹、発生してたそうです。詳しくはこちら。


(すみませんm(..)m、音量を下げてご覧ください。)




なんでも、東日本のゲンジボタルは4秒周期、
西日本のは2秒周期で光ると、ラジオで言っていましたが
ここのは4秒もないようですね。
関東甲信越と見れば東だけど、電気は中部電力、
ここを走る電車はJR東海ですし電気の周波数もちょうど境目辺だし。
中央だから3秒くらい?…なーんて、関係ないね。^m^

line小花


とまぁ、こんな訳で、何年かぶりにこの季節の風物詩、
蛍の柔らかな光の舞いを楽しませてもらいました~。(^-^)


23日まで「ほたる祭り」です。
辰野駅周辺の広域で歩行者天国になって露店も並んで賑やかに。
うちの子たちもそうだったけど、子供はこっちの方が魅力かも。^^
私のように蛍だけ楽しみたい人は、
祭りの後、7月上旬までは楽しめるそうですよ。

蛍の名所周辺は、障害者用のもある公衆トイレや、仮設トイレもあるので
長時間の観賞も安心です。
良かったらいつか足を運んでみてくださいな。*^^*




       読んでくださってどうもありがとう~♪

ゴールデンレトリバーおすわり野の花ライン

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

No title

うわぁ~!蛍の画像ですね。
私はここ何年か、蛍自体を見たことがありません。
先日、息子は仕事帰りに飛んでいるのを見たって言ってましたね。
しかし、本当に不思議な光ですよね。
昔は実家の裏が田んぼだったので、
窓を開けていると部屋にまで入ってきたものですが、
今ではこうして出かけなければ見られなくなったんですね。
しかし、駐車場代が1,000円は少々お高い気が・・・。
蛍を残すために色んな努力もされているのでしょうが、
その値段に躊躇される方も居られるのでは・・・。
私はぶるどねーじゅさんの動画で観賞して楽しめました^^
珍しい動画をありがとうございました^^

すずママさん♪

わぁw(*゚o゚*)w、窓から入ってきたっていうのは
結構な数飛んでたってことですね~。
我が家の裏の田んぼにも昔少しいたけれど今はさっぱり。
ただ、田んぼにいる蛍はヘイケボタルで違うみたいです。
ゲンジボタルは清流にしか育たない日本固有種なんだそうです。
餌になるカワニナが清流でないと育たないらしく、
上手く保護してる所以外どんどん減っているらしいです。

ハイ、1000円はほんと、びっくりです。(*¨)(*..)
前日だったので無料でラッキーでした♪
ここは名所直近の駐車場で100台だけだから、祭りの8日間、
特に土日はすぐに一杯になるんでしょうね。
主催者側からすると、反対側の役場周辺の無料の場所に停めて
色んなお店がある商店街を歩いて行って
買い物や食事をして行って欲しいのでしょうね~。
土日は歩行者天国になるし。
若いころは、そんな長距離や混雑もなんのその、
楽しい想い出になっています。^^

私の写真や動画では全然伝わらなくて残念なんですが
蛍の数も感動ものなんですよ。
なので県外からの観光客も多いんです。
と、擁護しておきますね。^^


ホタル

本物のホタルは素敵でしょうね!

1000円と無料じゃ大違い。 ラッキーでしたね。

You Tubeのゲンジボタルの舞、不謹慎ながら
『あら、視野検査見たい!』と思ってしまいました。
私は軽度の緑内障で定期的に視野検査をしています。
真っ暗な中に小さな光がパッパッとついたり消えたり…
360度のどの部分の視野が欠損しているか調べるのです。

話が脱線してしまいました。
ホタルって住む場所で光る周期が違うのですか!?
面白いですね。実に面白い(湯川先生風に)

こんにちは~^^

ホタルの季節ですね^^
ぶるどねーじゅさんの画像、動画で充分楽しませて頂きました♪
私も、少し前、姫ボタルの記事を書いてるんですよ。
このホタルは川では無く、陸地に住む小さな小さなホタルです。
でも、光はかなり強烈。。。去年から見に行ってます。

またまた、ぶるどねーじゅさんの言い回し。。。静かに闇のとばり。。。
う~~~ん良いなぁ^^
草陰からほわんほわん。。。私も、気持ちがほわんほわん^^ですよ~♪

蛇足ですが、この前我が庭にホタル(多分源氏)を2匹発見。
もう生きてはいませんでした。近所の方が捕まえてきたのを
放したのでしょうか?我が家で力尽きたのでしょうね。
見学だけで、帰って来てほしいですね。

こんばんは

見えます。見えます!

ホタル、ここ何年か見てないです。
近くの公園にいたのですが、今年、池を工場しちゃっていないんです。

良くとれましたねえ。
良い写真です!(^^)!

はい。長芋は醤油なら美味しいですね。
タンドリーチキンのソースの味にしたんです。
・・・あわない(笑)

どうぞ、こちら方面にお越しの際はお声をおかけください。
拙い料理ですが、ご用意しますよ(^^)/~~~

egao44さん♪

まさか翌日からそんなに要るとはつゆ知らずで
無料でラッキーでした、はい。
昔は入場料さえなかったので、
実は自販機を見てびっくりしたんです。
まぁ、300円くらいなら、
そして中学生以下無料と知ってほっとしたんですが。^^;

おぉ、視野検査ですか~、なーるほど~(^-^;)。。
嫌なものを想起させてしまってごめんなさいね。

そう、周期が違うらしいんです。
でもこの動画見直すと、そんなに長くないしね。
全国的に統計取ってもらいたい気がします。
本当なら、「実に面白い」ですね。
3本指を開いて人差し指を眉間に当てたくなりました。^m^

タクママさん♪

色々褒めてくださってありがとうございます*^^*。

実際からは程遠いんですが、
初めて写すことができて嬉しかったんです。(*'-^*)

おぉ、「姫ホタル」ていう蛍もいるんですね~。 (*'▽'*)
そうそう、世界中のほとんどのホタルが地上で暮らし、
水中で幼虫期を過ごすゲンジとヘイケの2種は珍しいタイプだとか。
姫ホタルの光り方も見てみたいなぁ。
小さくてもしっかり光ってくれたら見がいがありますよね。(^-^)

おやおや、可哀想に。
私が行った時も帽子で捕ろうとしてる子がいて注意されてました。^^;
あと、フラッシュ焚いて写真撮る人もいるんですよね~><。
それにしても、昼間、お庭で、それが蛍って良く分かりましたね。(*'▽'*)
私なら、何だろうって気付かないかも。




アルパパさん♪

ありがとうございます。
初めて撮れて、すごく嬉しかったです♪*^^*
でも、たーくさんのうちの1枚なんです。^^;

おや、お近くで見られたのに残念ですね。
蛍、また戻ってきたらいいのですが。

拙いだなんてとんでもない。^0^
お料理の腕前、どんどん磨きがかかりますよね。

手作りうどん、またまた美味しそう~(*´∀`)。
しっかり寝かせるのが大事なんでしょうね~。
どんどんコツを得て美味しくなりそうですね。
鰹節かな?お出汁もきいていい香りがしてきそうです。
アルちゃん、いい匂いが効いたかな?^m^

道の両脇の紫陽花、綺麗ですね~ (*'▽'*)。
そしてローズガーデンもあるって
八景島シーパラダイス、すごいですね~。
バーベキューは飲める人が飲んじゃいけないと辛いかも。^^

No title

もう蛍ですか! 幻想的ですよね^^
カメラもデジタルになってからは、数打ちゃ当たる的に、
遠慮なくシャッターを押せるようになり、
蛍の長時間露光も楽にできるようになりましたね。

蛍の発生数もこんなに正確にわかるんですね・・凄い!

我が家から1キロちょっと山の方に行った辺りにも蛍の見られるところがあるんですよ。
まだやっとゲンジが数匹が上陸しているくらいなので、
もう少し様子を見ていきたいと思っています。
ヘイケに至っては、来月中旬が見どころかな?

HALさん♪

蛍の光はほんとに柔らかで幻想的ですよね。(〃'▽'〃)
ハイ、ほんとに数打ちゃ当たるです、まさしく。(¨*)(..*)
フィルム式の一眼では現像が恐ろしくて到底できませんね。
露光を6″にしてやっと撮れてました。
相当撮ったけどほとんどボツで、らしいのはこの1枚だけでした。^m^
新しいカメラ、使いこなせるまでしばらくかかりそうです。
カメラが賢くても、使う人が賢くないとね…。^^;

現地でスタッフさんが観光客に説明してて、
発生数は、毎日定刻に大勢で担当の場所を数えるんだそうです。
だから、見落としや重複もあるんでしょうね~。

おぉ、1キロくらいで見られるといいですよね。
ほいほいっと見に行けますね。^^
そしてやっと数匹が上陸っていうともうちょっと先ですね?
ほぉ、ヘイケも見られるんですか~。
さすがですね、違いも分かって面白いでしょうね~。 (*'▽'*)

村内、我が地区の隣区で、規模は小さいけど
商売っ気なく力を入れて保護してる所があって
そこは沢の背景が深い森で、
漆黒の闇なので蛍の光が映えるんです。
今度はカメラを持たずに覗いてこようかな~。^^
旬の花時計
プロフィール

ぶるどねーじゅ

Author:ぶるどねーじゅ
はじめまして。
家族とわんこが大好き、
自然や植物が大好き、
Classic&Jazzが好き。
サザンも大好き。
信州に暮らしております。

14歳11ヶ月のままの
愛犬シャーロック
(1998.5.2~2013.4.16)
の穏やかな眼差しを感じながら
庭作りをしております。

風任せ、気ままにつづります。

最新記事
リンク
カテゴリ
山 (2)
雪 (4)
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード