エブリンとロウグチ~蕾から満開へ

我が家の地植えのイングリッシュローズは
みんな駄目になってしまい、残すはエブリンだけ。
10歳くらいになるのかな。
枝ぶりは今一つだけど、毎年細々と咲いてくれるんです。^^
香り豊かな、ピンクに近い杏色系のERらしいロゼッタ咲き。

5月29日の蕾。

20130529エブリン蕾

5月31日、少し開いてきました。^^

20130531エブリン1

6月1日、開きました~♡
黄色味も混ざったロゼッタ咲き~♪

20130601エブリン2

6月2日、満開です。
曇ったお天気だと影が少ない分柔らかな色合いに。

20130602エブリン1

四季咲きだけど、枝ぶりが弱いので期待できません。^^;

そしてこの近くで咲くお花、ペレニアル・フラックスブルー(宿根アマ)。
そう、以前(2011年5月31日と2012年5月11日)
「亜麻色の髪の乙女」とご紹介したお花です。^^

20130527フラックスブルー

そしてクレマチス・ロウグチも咲いています。
四季咲き性の強い、日本生まれの名花です。
我が家はカーポート脇のブラッシュ・ノワゼットに絡ませてます。

5月27日の蕾。

20130527ロウグチ

5月29日、ベル状の花が少し開いて♪

20130529ロウグチ

6月2日。開花です。

20130602ロウグチ

ロングドレスの裾が広がったみたいでしょ。*^^*
ひと昔(ふた昔?)前、こんな感じスカート流行らなかったっけ?
え?何十年前かって?歳がばれるね。^m^

20130529キャットミント
                  アルバムはこちら


ここの根元は色々植わってて、
キャットミントが今花盛り。
ぱらぱらとブラッシュノワゼットも咲きだしてます。
小さな白っぽい花はエリゲロンデージー、重宝なお花です。
ピュンピュンと伸びてるのはロシアンセージ。
葉も花も綺麗なんですが、怖いほど旺盛です。
抜きたくても根が深く強すぎて抜けなくなっています。
これからロシアンセージを植える予定の方は植え場所を気を付けてくださいね。
背も伸び、広がるので年2,3回は刈り取っています。^^;



       読んでくださってどうもありがとう~♪

ゴールデンレトリバーおすわり野の花ライン

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは^^

『亜麻色の髪の乙女』。。。素敵な命名ですね~^^
昔の歌にもありましたね♪

蒸し蒸しした季節、こんな涼しげなお花に癒されますね。
クレマチスも多種多様、長期に楽しめます。うちも、剪定したので
2番花が咲いてくれるはずですが。。。

繁殖力旺盛なセージ、これもハーブですね?ハーブは放置でも
強いですね~^^

No title

バラは蕾からだんだん開きかけている時が
一番好きなんですが、満開になったバラも素敵なんですね、
キャットミントってこんな花を咲かせるんですね、
始めてみました、可憐で可愛いi-176

昨日帰って来ました
お見舞いコメントありがとうございました
うれしかったです。

タクママさん♪

ほんと、素敵な名前ですよね。
そうそう、島谷ひとみさんがカバーした曲が流行りましたね。
そして、ドビュッシーのピアノ曲も有名です。

クレマチスもいいですよね~。*^^*
おぉ、もう剪定をされて2番花待ちですか(*゚o゚*)。
さすが、早いですね~、楽しみですね。

ロシアンセージはセージと付いているけど、
セージ(サルビア)の仲間ではないようです。
ハーブの一種だとは思うのですが、
観賞以外には利用法を聞いたことがないです。
香りは結構強いし、花は白みを帯びたブルーが綺麗です。^^

tibikarinnさん♪

退院されたんですね、良かった。 (*'▽'*)
おめでとうございます。

満開のバラもいいのが沢山ありますよ。*^^*
でも、開きかけている時が期待感もあっていいですよね。
キャットミント、可愛いですよ。
他のミントほど増え広がったりしませんが丈夫です。
この名の通り猫ちゃんがお好きなようで、
キャットミントの上に寝ちゃうというハプニングも時々。^^;

No title

イングリッシュローズ、とっても豪華ですね!
サーモンピンクがより優しい雰囲気を盛り立てています。
そしてペレニアル・フラックスブルー(亜麻色の髪の乙女)も可愛いですね。
我が家は去年、母が植えてくれた「アンデスの乙女」がありますが、
我が家の土地に合わないのか成長が遅いです^^;

そしてクレマチス・ロウグチの可愛いこと♪
前にも書きましたが、小人さんの帽子みたいです。
この色もとっても鮮やかでいいですよね。
メドーセージの鮮やかな紫色と似ていますね。

キャットミント、我が家のは葉っぱが大きくなって、
花はまだ全然って感じですね。

すずママさん♪

イングリッシュローズは現代薔薇が忘れてしまった
香りもとっても豊かなので大好きです。^^
花弁が多い分、開くと雨が苦手ですけどね。

「アンデスの乙女」も響きがいいですね~。*^^*
検索してみたら、黄色い花の低木なんですね。
名前どおり、南米原産なんですね。
そちらは暖地だから、きっと根が成長し出したら
木もぐっと伸び始めるのでは?^^

ロウグチ、なるほど、小人の帽子、
素敵な表現ですね~。(^-^)
深い紫色が落ち着いていて好きです。
メドーセージはうちにはないですが、
鮮やかなブルーが綺麗ですよね。
ロウグチはもうちょっと紫が強い暗めの色かな。

おや、キャットミント、お花まだですか。(*^o^*)
こちらの方が早いのは珍しいですよね。
旬の花時計
プロフィール

ぶるどねーじゅ

Author:ぶるどねーじゅ
はじめまして。
家族とわんこが大好き、
自然や植物が大好き、
Classic&Jazzが好き。
サザンも大好き。
信州に暮らしております。

14歳11ヶ月のままの
愛犬シャーロック
(1998.5.2~2013.4.16)
の穏やかな眼差しを感じながら
庭作りをしております。

風任せ、気ままにつづります。

最新記事
リンク
カテゴリ
山 (4)
川 (1)
雪 (4)
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード