バラまちフェスタ・その2

伊那市駅近くの生涯学習センター「いなっせ」のまわりにも
いろんな種類の薔薇が飾られてます。

そのうち、杏色のバラが目に留まりました。
「ギスレーヌドゥフェリゴンデ」と、札が。

20130601ギスレーヌドゥフェリゴンデ2

覚えられそうにありませんが、綺麗です。

20130601ギスレーヌドゥフェリゴンデ

写真を撮っていたら世話役の人に声を掛けられて
通りから外れているけれど是非見て行ってと教えられたところ。
線路を東に越えてアルプス信金さんの南の方にある医院の玄関脇のお庭。
ちょっと、うろうろ探してしまいましたが
全て地植えで美しく植栽された豪華な薔薇が見えてきました。
休診日なので誰もいらっしゃらず、ちょっと迷いましたが、
とても素晴らしい植栽に感動、
ずうずうしく撮らせていただきました。
木村内科さん、ありがとうございます。m(..)m

西を向いたフェンスには3,4種の薔薇が
元気な新芽を伸ばしつつ、見て見てと言わんばかりに咲いています。
この白薔薇はクライミングのアイスバーグかな?

20130601木村内科の白薔薇フェンス

ピエールドロンサールも見事です。

20130601木村内科のピエールドロンサール

そして内側、東側を向いたお庭。

20130601木村内科の薔薇庭

柔らかなイエローはイングリッシュローズの
グラハム・トーマスでしょうか?
花数といい、花の大きさといい、お見事です。
私は、駄目にしてしまったんですけどね。

20130601グラハムトーマス?

その左側もイングリッシュローズと思うのですが、
少し濃い目のピンク、カップ咲きは何でしょう。
コテージローズでしょうか?

20130601ピンクのER

パーゴラの中にアーチが。
何種もの薔薇が植わってます。
奥のオレンジ系はバタースコッチ??
赤い一重のはカクテル?

20130601木村内科のパーゴラ仕立て

手前のゴージャスな小輪白薔薇は
...プロスペリティ?(*・_・)/?? ...じゃないかも。。^^;

20130601パーゴラの白薔薇

そして白薔薇のシュラブと杏色のオベリスク仕立て。


20130601木村内科の薔薇の庭2

この白はアイスバーグかな?

20130601アイスバーグ?

薔薇らしい形の蕾から、
咲き広がると黄色いしべが見えて
緩やかな八重花びらの白が際立って優雅~♪

20130601木村内科のアイスバーグ

こちらはもしかして、コーネリア?

20130601コーネリア
                  アルバムはこちら



薔薇園や限定日のオープンガーデン以外で
こんなに立派なパーゴラ仕立てはお目にかかれません。
ここがお医者さんだということを忘れて見入っていました。

丹精込めて育てられてるんでしょうね~。

バラまちフェスタのおかげで
楽しく薔薇散策をさせていただきました~。(^-^)/


       読んでくださってどうもありがとう~♪

ゴールデンレトリバーおすわり野の花ライン






テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

素晴らしい!

前記事のコメントでも書きましたが、リンゴの木に絡ませるバラ選びで最後まで迷ったのがこのギスレーヌ様なんです!
杏色の小振りなお花がたまらなく可愛いですよね。
咲き進むと色が変わっていくのも魅力です。
......って、結局購入してないんですけど、へへ。

このお医者様のバラ達はほんとうに見事ですね。
バーゴラの中に入ったらどんな香りに包まれるのかな〜。
あぁ、想像しただけでクラクラしてくるわ!

今回もたくさんの素敵な写真レポート楽しませていただきました。
ありがとうございます!

(* ^-^)ノこんにちは♪

+.(ノ。'▽')ノ*.オオォォ☆゜・:*☆
個人宅のお庭でこんなに見事にしていらっしゃる所って
なかなかないですよね!
(^-^*))((*^-^)ステキステキ♪
白の八重咲きの薔薇って私も大好きです~(*´ -`)(´- `*)ウットリ。。
それに杏色の薔薇はやっぱり魅力的!(≧∇≦)~~~♪
こんなに見事に咲いてくれたら、いいですね~~!

名前が…

ぶるどねーじゅさん すごいですね!
見ただけで名前がわかるのですか?
さして違わない薔薇の見分けが出来るなんて驚きです!
私は立札見ても、カタカナが読みづらい(トホホ)

ずいぶん広~~いお庭ですね。
こんなに見事に咲いたら、いっぱいの人に見ていただきたいですよね。
花もお家の人も喜ばたことでしょう。

私も【姫路バラ園】(元々は 個人のお庭です)に行きたくなりました。

こんばんは。

すごいですね(*^o^*)
バラで埋め尽くされてる。。。。

なんか日本じゃないみたい。 ローズガーデンとかじゃないんですよね。

ホント、手入ればっちりだし。

それにしても、すごい。
名前が良く出てきますね。 どれ一つとして覚えられない(^-^ゞ



そうそう。
お米の話、前にしましたよね。
今、ミルキークイーンっていうの食べてるんだけど、かなりいけます。

ミルキークイーンの前はゆめぴりかって最近は手に入りにくい北海道米だったんですが、それより良いですよ(*^o^*)

ため息ものですね^^

バラも確かに見事で、お世話なさってる医院の方も凄いですが
そのバラたちを?マーク付けながらも言い当ててるぶるどねーじゅさんの、バラ(もですが、花木全般)に対する造詣の深さ。。。脱帽です!

お花が好きってとても伝わって来ますし、この前も言いましたが、
お人柄ですよね~♪

それから、私のブログで、オレンジの花とピンクの花の名前。。。
判明しましたi-190 園芸ナビ、教えて頂いた、アレです。
花壇の持ち主さんに直接お聞きしたので確かです^^
時間ある時にでも、また見にいらして下さい!
ここで、名前をお知らせしないところがタクママ、ずるいですね(*^^)v

コトコトさん♪

おぉ、優しい杏色のギスレーヌが候補だったんですね。
綺麗な薔薇ですもんね、欲しくなりますよね。^^
私は、ここで見つけるまで知らない品種でした。
なるほど、咲き進むと色変わりするんですね。
今度出かける時に気を付けて見てみますね。

ほんと、このお医者さんのバラ、見事でした。
きっとしっかり研究をなさってのお手入れなんでしょうね。
限られた場所にこれだけの薔薇が立体的に演出されていて感動しました。
パーゴラの下でたたずんでいたくなりますよね。*^^*

こちらこそ、見てくださってありがとうございます。(^-^)

miyaさん♪

ほんと、個人でこれだけされてるとこは珍しいですよね。
医院の玄関脇なので、患者さんの眼を和ませてることでしょう。

白の八重咲きは素敵ですよね~。
特にアイスバーグは花持ちもいいから長く楽しめるしね。(*'-^*)
名花と呼ばれる所以でしょうね。
杏色、柔らかな色合いが素敵ですね~。
私もいくつか育てたんですが、残ってるのはエブリンだけです。^^;
ほんと、これだけ咲いてくれたら皆に喜ばれて
次の年のための手入れもまた精が出ることでしょう。(^-^)

egao44さん♪

いや~、かなり当てずっぽうなんです。^^;
かつてイングリッシュローズ、オールドローズにはまった時期がありまして、
自分が育てたのや、欲しかったのだけは覚えているんです。
ただ、ハイブリット・ティといって、切り花に売られてるような
いわゆる薔薇らしい現代薔薇はあまり興味がなくて
だから、全然名前知らないんですよ。^^

いえ、それほど広いお庭ではなかったんです。
医院の玄関脇の、
限られた場所に沢山の品種が立体的に演出されてて。
ほんとびっくりしました。

ほぉ、姫路バラ園は元は個人のお庭だったとはすごい。
信州、中野市の一本木公園もばら祭りで有名ですが
地元の教員をされてた方の寄贈されたバラが始まりだったんです。
引き継がれたバラたち、幸せですよね。(^-^)

アルパパさん♪

そう、限られた場所に無理なく埋め尽くされてるんです。
立体的だからとても広がりを感じる演出なんですよね。
咲き方も見事で感動ものでした。*^^*
名前は、、当てずっぽうです。^^;
ハマってた時期があったものだから。

ミルキークィーン、美味しそうですね。(〃'▽'〃)
ちょっと検索してみたら
低アミローゼでもちもちしてるらしいですね。
試してみたくなりました。^^


見ましたよTV、柔らかいうどんですよね。
たまたまつけたらやってました。
それにしても、アルパパさんすごすぎです。
御自分でうどんまで打っちゃうんですね~。 (*'▽'*)
うーん、美味しそう~(*´∀`)。
アルちゃんレストランにお邪魔したいです。

タクママさん♪

褒めてくださってありがとうございます。^^
でも、かなり当てずっぽうなんです。
イングリッシュローズやオールドローズにはまってた時期があって
好きなのだけはなんとなく覚えてるだけで、
知らない方がはるかに多いですから。(^▽^;)

あ、名前分かったんですね。
良かったですね~、スッキリですね。(^-^)
お~、ちょっとじらされますね。^^
お花のお顔と一緒に名前知りたいですから
また後ほど、お邪魔しますね~。*^^*
旬の花時計
プロフィール

ぶるどねーじゅ

Author:ぶるどねーじゅ
はじめまして。
家族とわんこが大好き、
自然や植物が大好き、
Classic&Jazzが好き。
サザンも大好き。
信州に暮らしております。

14歳11ヶ月のままの
愛犬シャーロック
(1998.5.2~2013.4.16)
の穏やかな眼差しを感じながら
庭作りをしております。

風任せ、気ままにつづります。

最新記事
リンク
カテゴリ
山 (5)
川 (1)
雪 (4)
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード