南国の旅(最終回) 3日目 首里城(2)

まず、右手にある南殿に入ります。
ここで靴を脱ぎます。
美術工芸品など沢山の展示品が飾られ、撮影不可。

南殿入り口

「書院」に移ると撮影可。
ここは国王の執務室だったとか。
どこか日本的な作りです。
外には琉球石灰岩を使った立派な庭園があったのだけど、
撮ってませんでしたね、残念。^^;

書院

廊下。構えず撮って、斜めってますね。ちと気持ち悪い。
行く先々に琉球衣装の案内おじさんが。^^

書院廊下

正殿の方へ移ると、全て赤い。
中国様式が混ざってきてますね。

階段

廊下に一か所、ガラス張りにしてあって、
地下に、かつての首里城の遺構が見えます。
復元されたものはこれを残すようにかさ上げしてあるとか。


汚い裸足の足は、ハイ、主人のです。^m^

DSC00359.jpg

正殿一階は「下庫理(しちゃぐい)」と呼ばれ、主に国王自ら政治や儀式を執り行う場。

下庫理(しちゃぐい)の御差床(うさすか)
御差床(うさすか)とは王座。

DSC00360.jpg

正殿二階は日常的には王妃や身分の高い女官たちが使用した空間であり
「大庫理(うふぐい)」と呼ばれていたそうです。
二階の「御差床(うさすか)」は国王の玉座として様々な儀式や祝宴が行われたところ。

大庫理(うふぐい)の御差床(うさすか)
一階のよりゴージャスですね。
そして、王座の両脇に龍の柱が2本。
龍は国王の象徴なんだそうです。

大庫理(うふぐい)の御差床(うさすか

現存する唯一の琉球の王冠の1.2倍の大きさのレプリカ。
琉球新報によると、原史料は
金、銀、碧玉、水晶、サンゴなどの玉が12本の金筋にそれぞれ24個ずつ288個施されている。
重量は605グラム。

王冠

清朝(1644~1912)の皇帝から尚質王に与えられた国王印のレプリカ。

王印1

↓左側は「清朝期の皇帝が琉球国王に与えた印。
材質は銅製で金メッキ。丈夫の取っ手はラクダをかたどっている。
漢字と満州文字で琉球国王之印と書いている。
元朝期(1271~1368)に中国がチベットに与えた印をモデルに制作している。
チベットは、中国に臣下の礼をとっている国の中で
琉球と同じランクの国であった。」

王印2

↑右側の印字物は、18世紀に与えられた琉球国王印。
「1756年に清朝の乾隆帝から与えられた印。
この国王印は琉球が崩壊したときから行方不明になっている。」


赤い屋根材と、白っぽくて曲線の多い城壁は
独特の雰囲気を醸し出していますよね。
那覇市内が見えています。

赤い屋根材と曲線城壁

不思議な空間です。

城壁と散策する人

階段を下りて、次は北殿。

階段を下りる私

北殿は色んな展示物があったり、
土産物コーナーがあったり。
サミットの晩餐会が行われた場所でもあるそうです。

ここで目に留まったのはこれ、
正殿と御庭()のレプリカ。
朱色と白の縞は、位によって諸官が並ぶ位置が分かるようになっていたとか。
中央の、正殿に向かう朱色のラインは「浮道」といって
国王か中国皇帝の使者が通る特別な道だそうです。

正殿と御庭の模型

正殿の入り口、両脇に大龍柱がありますね。
御差床(うさすか)の両脇にあったのと似ています。
門構えの屋根の部分にも立派な龍の顔がこちらを見ています。
梁など、あちこちに龍の彫刻が施してあるそうです。
国王の象徴なんですね。

正殿をもう一度

最初に現れた久慶門を出て、
首里城ツアーは終了です。

久慶門を二人出る

途中の池近くで面白い顔したカモ(?)に
暇そうなタクシー運転手さんが餌をあげてました。
「バリケン」っていう鳥らしいです。
「フランス鴨が混ざってる」って言ってたけどほんとかなぁ??

バリケン

歩くつもりだったけど
暇そうで陽気なタクシー運転手さんの話術に乗せられて
首里駅まで乗ることに。^^;

ゆいレールに再び

ゆいレールに再び乗って牧志駅で降り、国際通りへ。

だけど、ここは残念ながら私好みではありませんでした~。(^-^;)
なんとなくガチャガチャしていて、
騒々しいのと、ビビットな色に溢れていて。。
目的のある人が掘り出し物を見つけるのにはいいかも知れませんが。

国際通り

雑誌に載っていたお店を見つけて
タコスとタコライスを食べたのだけど、
朝食べ過ぎていた私は、タコス一つ充分なくらいでした。
主人は、どちらも美味しい美味しいとペロリ。(^-^;)

お土産をいくつか少し買って、この通りを抜けました。
美ら海や、ホテルの中のお店で買っておいて良かった~。^^

写真正面の建物は沖縄県庁。

沖縄県庁

またゆいレールに乗ってイオンさんある小禄駅へ。
レンタカーを14:00頃返し、空港へ。

フライトは16:00なので時間は充分。
でも、チェックインの手続きに慣れない私は
しっかり引っかかって主人の失笑を買ってしまいました。><

たっぷり時間があったのでラウンジで休憩させてもらいました~♪

那覇空港ラウンジにて


離陸して見えてくる、翡翠色の海と白っぽいリーフ。
さようならです。

写真は撮れなかったのですが、
白い雲に自分の乗る飛行機の影の周り虹の輪ができてましたよ(^-^)。
飛行機が超久しぶりの私は2時間ちょっとのフライト中
窓にかじりついて眼下を眺めておりました~♪


これで、南国の旅はお終いです。


長くて拙い旅日記に
お付き合いくださってありがとうございます。



       読んでくださってどうもありがとう~♪

ゴールデンレトリバーおすわり野の花ライン


テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ありがとうございました~。
たっぷりと沖縄旅行と勉強が出来ました!
京都・奈良より西の方は行ったことがないので、
沖縄はもう外国みたいなものです^^
とにかく暖かそうでいいですね。
こちらは依然肌寒い日が多く、今日は10℃もありません。
「リラ冷え」で~す。

HALさん♪

お付き合いくださってありがとうございまーす。(^-^)
たった2泊なのにすごい数の写真。
選んだり調べたり、
まるで修学旅行の勉強会みたいになってしまいました。^m^
あ、HALさんも南の方は行かれてないんですね。
私も大阪以南が初めてだったんです。^^;
暑くなくちょうど良い気温と晴天
何より、見たこともない綺麗な海は忘れられません。*^^*

わぁ、そちら10℃もないんですか~w(*゚o゚*)w
それは寒いですよね。
あ~、二つの意味で「リラ冷え」ですね。(TT)
HALさん、上手いです。
旬の花時計
プロフィール

ぶるどねーじゅ

Author:ぶるどねーじゅ
はじめまして。
家族とわんこが大好き、
自然や植物が大好き、
Classic&Jazzが好き。
サザンも大好き。
信州に暮らしております。

14歳11ヶ月のままの
愛犬シャーロック
(1998.5.2~2013.4.16)
の穏やかな眼差しを感じながら
庭作りをしております。

風任せ、気ままにつづります。

最新記事
リンク
カテゴリ
山 (2)
雪 (4)
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード