南国の旅 3日目 首里城(1)

5月9日、最終日です。

朝食はホテルのバイキングで、
前日のお腹のもたれを忘れ、
また沢山食べてしまいました~。
クロワッサンやら色んなパンが美味しかったし、
リクエストして目の前で作ってくれたオムレツが美味しかったこと。
中身はマンゴーの薄切りと、お豆だったかなぁ。
デミグラスソース(たぶん)を掛けて。*^^*
結局、前日並みに食べてしまいました。^^;


もう一回プールで泳ぎたかったなぁ。

ホテルのプール

1Fのアクアエリア。
白いピアノ、聞いてみたかったかも。

ホテルの1Fの様子

チェックアウトして目的地、首里城へ。

今日は車を返さなければならないのと、
混雑する那覇市内の道路、
駐車場探しでウロウロしたくないので、
那覇市内の大型店の駐車場に停めることに。
少し買い物をして、いざ「ゆいレール」乗り場へ。
イオンさん、ありがとう♪
乗り降り自由の、1日券(600円)を買っていざ「首里」へ。
このパスがあると、首里城入場料、割引になったようです。
後から知りました~、残念っ。^^;

ゆいレール

首里駅に到着。
テクテク行くと首里城公園入口を見つけ、登ることに。
これ、基本ルートではなかったみたいです。^m^

首里城地図はこちら

首里城公園入口

城壁から那覇市内の街並みを一望。

公園から那覇の街並み

かなりアップダウンのある道を、
案内に従って首里城の方へ。
経ってる段が違うので、まるで同じ身長。^m^

首里城331

最初に現れたのは「久慶門」。
「歓会門」が正門というのに対し、ここは通用門だったらしく
主に女性が利用していたとか。

久慶門

そして「守礼門」。
扁額にかかれている「守禮之邦」とは
「琉球王国は礼節を重んじる国」という意味らしいです。

首里城334

2000年12月、『琉球王国のグスク及び関連遺産群』として9か所
日本で11番目に世界遺産として文化遺産登録されました。
初日に行った斎場御嶽(せーふぁうたき)もそのひとつ。

ここは城(グスク)中のグスクと言えるのでしょうね。
沖縄最大の木造建造物で、日本と中国の建築様式を取り入れているそうです。
琉球王国は1429年から1879年まで存在した王国で
首里城はその、政治、外交、文化の中心だったわけです。
1945年の沖縄戦で全て灰と帰し、
1992年、本土復帰20周年を記念して復元されたそうです。
日本、中国、東南アジアとの交易で独自の文化を築いたんですね。


首里城337

こちらが「歓会門」。正門ですね。
歩いてる時は分かってなかったです。^m^


首里城338

城内地図。

城内地図

次の門へ。
向こうの方、クレーンが伸びてます。
修復工事中だったんですね。

次の門へ

何の門かな、くぐると、
スタッフさんが琉球スタイルで
「めんそーれ(いらっしゃい)」と温かみのある笑顔。^^

瑞泉門(ずいせんもん)?

第二の門の「瑞泉門(ずいせんもん)」。
「立派なめでたい泉」の意味で、
門手前右側に「龍樋(りゅうひ)」という湧水がある。

瑞泉門

第三の門、「漏刻門」は写真なし。^^;


次の第四の門。
「広福門」福を行き渡らせる意味とか。
門の多いこと多いこと。

DSC00344.jpg

ここをくぐったら入場券を買います。

券を買う

「奉神門」の説明プレート。
神をうやまう門」という意味で、首里城正殿のある「御庭(うなー)」へ入る最後の門。

奉神門案内

やっと奉神門。
入口が三か所あり、この中央の入り口は
国王と中国からの身分の高い使者以外は通れなかったとか。

奉神門

入ると、ラインの入った不思議模様の御庭(うなー)と立派な正殿。
やっと辿り着いた~~(^-^)/


正殿と御庭(うなー)

元気な修学旅行生がわやわやいて賑やかでしたよ。


line小花


もう1回で終了の予定です。
長々とごめんなさいね。m(..)m


       読んでくださってどうもありがとう~♪

ゴールデンレトリバーおすわり野の花ライン

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

〇〇門

首里城って聞いたことありますが、ずいぶん広いんですね。
〇〇門、××門、△△門・・・
知っているのは守礼門だけ。

城壁や建物を見ていると、韓国ドラマか中国ドラマみたい!

egao44さん♪

egaoさんの「○○門」に笑ってしまいました。^^
ほんと沢山あって覚えられません。
時間も気になっていたので説明も読めず、
後になって写真が何なのかを調べるのが
なんだか妙に面白かったです。
完全、自己満ブログでごめんなさいね~。

ほんと、日本の城とは全然違っていて
異国情緒、漂ってました。
日本っぽいのは書院くらいだったでしょうか。
旬の花時計
プロフィール

ぶるどねーじゅ

Author:ぶるどねーじゅ
はじめまして。
家族とわんこが大好き、
自然や植物が大好き、
Classic&Jazzが好き。
サザンも大好き。
信州に暮らしております。

14歳11ヶ月のままの
愛犬シャーロック
(1998.5.2~2013.4.16)
の穏やかな眼差しを感じながら
庭作りをしております。

風任せ、気ままにつづります。

最新記事
リンク
カテゴリ
山 (4)
川 (1)
雪 (4)
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード