シャーロック、虹の彼方へ

シャーロックを可愛がってくださった皆様、ありがとうございました。

突然の話で驚かせてしまって申し訳ありません。
悲しい話なので辛い方、お嫌な方は読まないでくださいね。


昨日、2013年(平成25年)4月16日火曜日
朝方、シャーロックは天国へと旅立ちました。
14歳11ヶ月でした。

5月2日が誕生日なので
あと2週間あまりで15歳だったのですが。
でも、昨年6月と今年3月の2回の手術を乗り越え、
そして隔週の点滴通いに、よく頑張ってくれました。


line小花


先週から食べが減ってはいたのです。
フードの上に茹で野菜をトッピングして、ペロリと平らげていたんですが
徐々に量が減っていました。
金曜日にはリンゴでつられて、全体量は少ないながらも美味しそうに食べて、
普通に歩いていたんです。

でも、土曜日の午後あたりから急に独りでは立ち上がれなくなり
水しか飲まなくなったので、ポカリスエットや、お粥の汁、
あるいは茹でカボチャの裏ごしを少しお湯に溶かして冷ましてあげていました。


かえって負担になるリスクに悩みつつ、
でも、やっぱり衰弱するのをただじっと見てはいられなくて
15日朝、病院に電話して
水が摂れれば少しでも適する栄養剤が欲しいのと
状態を判断してもらいたいのとで、何とか乗せて通院してきました。


先生に「最後の局面に来ました」とはっきり言われ、
涙ながらも、向き合う覚悟ができました。
鎮痛剤と栄養剤を打ってもらいました。
お湯に溶かす栄養剤とポンプも出してもらいました。
「もう通院は無理でしょうから、診療時間後の夜ならいつでも往診に伺います。」
と言ってもらい、それがずいぶんと心の支えとなりました。


まだ1週間とか2週間とかはあるんだろう、
すごい大変な局面では先生に来てもらおうって思っていたのに
なんともあっけなく逝ってしまいました。

とてもとても悲しいし、ものすごく寂しいんですが、
苦しい時間は、結果的に短くて済んで、
シャーロックにとっても私にとっても良かったのではないかとも感じています。


家族が離れているので
私一人で乗り越えられるのか、不安で仕方なかったし
すごく怖かったです。
でも、精一杯手を尽くしたし、
立派に長寿を全うしてくれたわけだからか、
不思議なほど昨日は穏やかな気持ちで対応するができました。
これは本当に不思議な感覚でした。



長女が昼と夜と電話をくれて話相手になってくれたり、
スカイプでお父さんとも顔を見ながら話していたので
(昨日は、お父さん、涙、涙、で辛そうでした。)
全く独りってわけではなかったし、
病院の皆さんや、最後は業者さんの親切な対応に支えられました。

金曜日には次女が帰省してくれます。
間に合わなかったのを残念がっていました。


line小花


ここからは、思い出の写真です。

数えきれない写真を整理できておらず、
2008年から2009年ころのものからいくつか拾うのが精一杯。
10歳から11歳くらいのものです。

辛くなってきたので、この辺りで失礼したいと思います。




20081013シャーロック、サンデッキにて

サンデッキに居るシャーロック、見慣れた風景です。


20091117スヌーピーがシャーロックの頭上に

スヌーピーさんと。

20090403赤い座布団と手袋くわえるシャーロック

自分のだと思っている赤い座布団に靴下をくわえて悪戯。


20090613座布団枕に

よく枕にしていたよね。


20090504県文隣の公園シャーロック

この胸の飾り毛とスタイルが素敵だったよ。


20090426おねむのシャーロック
                  アルバムはこちら

シャーロック、お爺さんになってもずっと可愛かった。

お母さんのそばに長いこと一緒に居てくれてありがとう。
苦しみから解放されて、
天国で朗らかに、そして好物、沢山食べてね。





line小花

しばらく訪問、コメント返しはできないかもしれませんが、
どうぞお許しください。


line小花


       読んでくださってどうもありがとう~♪

ゴールデンレトリバーおすわり野の花ライン



テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

シャーくんへ

よく頑張ったね。偉かったよ!
虹の橋に「ライト」っていう名前のゴルがいるから、
仲良くしてやってね。
1歳しか違わないから話も合うと思うんだ・・。
まったく君たちは大きな図体にかわいい顔して、
「デカカワ」キャラで人気者だよね。
ご主人としては、ちょっと鼻高になったものさ。
シャーくん、ありがとう。
君の姿に、何度癒されたことか・・。
元気もたくさんもらったよ。
君のおかげでたくさんの人が幸せになれたと思うよ。
本当にありがとう。
ゆっくり休んでください。

ぶるどねーじゅさん

突然の訃報にただただ驚き、もう、涙涙でキーも満足に打てません。
シャーロックくんともっと、早くに知り合いたかった。。。

でも、きっとぶるどねーじゅさんの元で絶対幸せだったと思います!!
私までが動揺しておかけする言葉もみつかりません。ごめんなさい。

シャーロックくんのご冥福をお祈りします。
ぶるどねーじゅさんもどうかご自愛ください。

No title

シャンプーの記事でコメしたばかりなのに・・・
あまりにも突然のことに言葉を失いました。

早くに先代犬リキをなくして、
同じゴールデンのシャーロック君には
いつも癒されてました。
もうすぐ15才だったのですね・・・
本当に残念ですが、ご長寿は立派です。

そして、4月16日はリキと私の誕生日!
ずっと忘れられない日になりました。

シャーロック君、どうか安らかに・・・

ぶるどねーじゅさんへ

突然のことで、ただただ驚いてます。
お悔やみ申し上げます。

うちに、アルがくる前から見て、ずーっと知っていただけに・・・

最後まで頑張ったんですね。
天寿は全うしたんですもんね。

シャーロックくん、えらかったです。

そして、ぶるどねーじゅさんも頑張りましたよね。
シャーロックくん、ありがとうって言ってますよね。

また、花、たくさん見せてくださいね。

天国から

お母さん

僕を愛情たっぷりに育ててくれてありがとう。
この家で飼われて いつもいつも幸せでいっぱいだったよ。
お父さんや二人のお姉ちゃんにもウンと可愛がってもらった。
どのページを切り取っても楽しい思い出ばかり…
本当にありがとう。

家族みんなが仕事や学校でいなくなり
僕がお母さんを独占したね。
いつもいつも一緒だった。

僕も歳をとっておじいちゃんになったけれど
お父さんが単身赴任から帰ってくるまで
お母さんのそばに居てお母さんを支えたかった…
けれど、それは出来なかった。
お母さん、ゴメンネ。

お母さん

寂しさが少し落ち着いたら
お父さんの所に行ってきてよ。
お姉ちゃんの所にも。
お友達と小旅行もしてね。

僕は世界一幸せな犬だよ。
本当にありがとう。

HALさん

HALさん、ありがとうございます。

ほんと、最後まで頑張ってくれました。
もう、お部屋でしたっていいのに、
用意していたおむつも使わうことがなかったです。

まったくそのとおりで、
大きな図体に愛くるしい顔、
優しいお目目で友好的、
遊び好きでクルクル変わる豊かな表情、
デカカワですよね~。*^^*
立派な毛並みはほんと自慢だったりしてね。

ライトくんと行き会えてるかなぁ。
一緒にかけっこできてるといいなぁ。
ライトくんはアウトドア派だから、
野山の、いろいろ教えてくれてるといいなぁ。

タクママさん

温かいお言葉、ありがとうございます。
共感していただけて、とても有難いです。

お友達になったばかりで、
こんな悲しいお知らせをしなくてはいけなくてごめんなさいね。
楽勝で15歳を迎えられるつもりでいたのですが。。

遊び好きで食いしん坊のシャーロックのことだから
向こうで駆けまわったり、
ご馳走食べたりしてると思います。

No title

マッチータさん

ほんと、全記事でコメントいただいたばかりで。。
私も、この急変には慌てました。

リキちゃんもゴールデン。
ゴルは可愛さ、賢さは格別なものがありますよね。
大きさに比例するわけではないでしょうけど、
やはり、そこに居ないというポッカリ感は応えますよね。

でも、はい、15歳近くまで、
直前までしっかり歩き、しっかり目も見え、
大往生と言えると思います。

なんと、4月16日は特別な日だったんですね。

ありがとうございます。
シャーロック、向こうの世界で
楽しく遊んでいる気がしています。

アルパパさん

そうですよね、iknowからのお付き合いですもんね。^^
そんなに経ったのかなぁって不思議な感じです。

シャーロック、最後まで頑張ってくれました。
まるで、お手本を示して逝ったような気さえします。
私は、たぶん、もっと駄目駄目だろうなぁ。^^:

ありがとうございます。
今となっては遅いのですが、
この日が来るのをそんなにも恐れずに
もっと肝っ玉で受け止めてあげれてればと思ったりします。
でも、なんとか普通に送り出すことができたようにも思います。

花のこと、そう言ってもらえると嬉しいです。
庭では好きな白い水仙も咲きだし、
賑やかになりつつあります。
気力が湧いてきたらまたアップしますね。
懲りずに、また覗きに来てくださいね。*^^*

egao44さん

ありがとうございます。
シャーロックの言葉のように思えて
思わず、涙がこぼれてしまいました。
お返しする言葉がみつかりません。

自然な形で、しかも大往生で逝ったわけだから、
笑顔で空を見上げてればいいと思うし、
シャーロックから貰った、
沢山の楽しい思い出を大切にしたいと思います。

そうですね。
落ち着いたら、出かけてみたいと思います。
旅行はいつも空想で終わっていましたから。^^

No title

シャーロック君の突然の訃報にただただ驚くばかりで・・・
ぶるどねーじゅさんの心中をお察しすると
何と声をかけていいやら・・・・・

家族同然の愛犬の死がどれほど辛くて悲しいか
私も二匹の愛犬を亡くしているので
痛いほどそのお気持ちがわかります。

けど、何よりも救われるのは
シャーロック君の苦しむ時間が短くて済んだ事です。
シャーロック君のご冥福を心よりお祈り致します。

ぶるどねーじゅさん、深い悲しみで心落ちされてるかと思いますが
どうか体調をくずされませんようにね。

No title

ぶるどねーじゅさん 大変でしたね、お疲れ様でした、
先日お邪魔したときは、まだそんな段階ではないと思っていましたのに、
ブログを拝見してそんなぁ~! 余りに突然みたいで、
一人でよくシャーロック君を看護をし看取ってあげましたね、
おかあさんありがとう!と言ってますよ、
今日は娘さんが見えているんですね、
一人になると寂しいでしょうが、でも何時もシャーロック君が見守ってくれているはずです、何時ものように側に寄り添っていますよ、

これ以上言葉が見つけられません、
シャーロック君 天国からおかあさんが咲かせた綺麗な花を観てね。

モコお母さん

お気遣いありがとうございます。
モコお母さんも辛い経験をされているから、
フラッシュバックさせてしまったらごめんなさいね。

本当に、ぎりぎりまで自力で歩き、
排泄も結局、家の中ですることなく健気でした。
苦しい時間は短くて済み、
自然に虹の橋を渡ることができて幸いでした。

悲しみが癒えるのには少し時間が必要な気がしますが
でも、楽しかった思い出を宝にして
また前に進んで行こうと思います。

tibikarinnさん

お気遣いありがとうございます。
びっくりさせてごめんなさいね。
どうなることかと、あたふたしましたが、
でも、無事送り出せたような気もしています。

もうここに居ない、撫でたりできないというのが
寂しいとか、悲しい気持ちもこみ上げてきますが
でも、充分できたという、安堵感のようなものもあって
なんだか不思議な気持ちです。

娘が昨夜帰省してくれています。
「位牌の隣に今日は庭の花を飾ろうよ」と言ってくれて
庭の花に目を向ける気持ちが湧いてきました。

No title

すっかりご無沙汰しておりました…
マッチータさんのところで何気に開いた「シャーロック君」が、まさかぶるどねーじゅさんのところのシャー君だなんて夢にも思わず…
本当に本当にびっくりして…

14年…本当に長い歳月を共にした大切な家族。
ペットロスの痛みは本当に苦しい事を知っているから…
ぶるどねーじゅさんが今どれほど気落ちしていらっしゃるかと思うと私も以前の苦しみがよみがえります…

ペットを飼っていればいずれは来ることと覚悟はしていても…何度経験しても慣れるものではないですね。
まめっちももういつその日が来てもおかしくないですから…

でも、必ず時間が癒してくれます。
今は辛いことばかり思いだしてしまうかもしれないですが、時間と共に楽しかった事を思い出せるように必ずなりますから( *´艸`)

残されたこちらの方はつらいけれど、先に行ったあの子たちはきっと虹の橋という素晴らしいところで楽しく遊びながら待っていると思います。

そういえばぶるどねーじゅさんとはブログをはじめて間もないころに、わんことガーデニング好きということでお邪魔したのがきっかけでしたね。
ブログを通してお話しすることが出来たのもシャー君が結んでくれたご縁だと思います。
またお気持ちが落ち着いたらお花のお話など出来たらいいなと思います( *´艸`)

元気を出してとは経験上どうしても言えませんが^^;、お母さんが落ち込んでるとシャー君が心配するから、シャー君を思い出しながらも前に進んでくださいね(*^_^*)

No title

突然のことに言葉がありません。
まさかシャーロック君が逝ってしまったなんて・・・。
ブログで見るシャーロック君は、大きな手術を乗り越えて、
まだこの先もずっと穏やかに過ごしていけるものと思っていました。
14歳、本当に頑張りましたね。
でもやっぱり寂しいです・・・。
一度も会ったことは無いけれど、
すず姉にとっても目標になるような素敵なシャーロック君。
あまり苦しまずに逝けたことがせめてもの救いです。
私たちもいつかはそっちに行くからね。
そのときは一緒に遊ぼうね、一緒に走ろうね。
シャーロック君、それまで待っててね。

ぶるどねーじゅさん、今はどんな言葉もお辛いでしょうが、
どうかどうかお身体だけは気をつけてくださいね。
離れているご主人もさぞかしお辛いことと思います。
シャーロック君はお二人にとって、
そして娘さんたちにとっても心から誇れる家族ですね。
ご冥福をお祈りします。

でんぐりがえるさん

こちらこそ、ご無沙汰しております。
お気遣いありがとうございます。


ほんとに、長いこと一緒に暮らした家族なので
居ないということに慣れるのには時間が必要な気がします。
ペットを飼うというのは当然こういう日を迎えると
理解していたつもりでも、
なかなか、実際に体験してみると想像以上に辛いですが、
でも、今はシャーロックが苦しみから解放されて
天国に居るんだと思ったり、
確かに楽しい日々があったんだと思いだすと、
辛い気持も和らいでくる気がします。

そうですよね、かえるさんもお花や野菜づくり、
お得意ですもんね。
また、共通の興味をテーマにお話しさせてくださいね。
落ち着いたらお邪魔させてくださいね。

ありがとうございました。

すずママさん

お気遣いありがとうございます。

ほんとに、15歳なんて楽勝で迎えられるつもりだったので
この急変ぶりには慌てたし、
気持ちも萎えてしまいましたが、
でも、私も真似できないほど頑張ってくれたし
今は天国で幸せにしてる、
今までだって沢山幸せな時間があったと思うと
気持ちが和らいでくる気がします。

金曜日の夜から次女が帰省してくれて
明るく接してくれて助かりました。
位牌の隣にぬいぐるみを沢山置いてくれました。
昨夜は一緒に隣町の温泉に浸かってきましたよ。^^
今日の夕方には戻ってしまうので
また寂しくはなりますが、
5月にはお父さんや長女が帰ってくる予定なので
少しずつ、家族で受け入れて
新しい生活に慣れて行けると思います。

ありがとうございました。
旬の花時計
プロフィール

ぶるどねーじゅ

Author:ぶるどねーじゅ
はじめまして。
家族とわんこが大好き、
自然や植物が大好き、
Classic&Jazzが好き。
サザンも大好き。
信州に暮らしております。

14歳11ヶ月のままの
愛犬シャーロック
(1998.5.2~2013.4.16)
の穏やかな眼差しを感じながら
庭作りをしております。

風任せ、気ままにつづります。

最新記事
リンク
カテゴリ
山 (2)
雪 (4)
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード