涙のブーケ

とても残念なことに
庭の来訪者、黒猫シュバルツとお別れです。

自由気ままにやってきて
よくキャットミントをクッション代わりに丸くなっていました。

今日はそのキャットミントといくつかの花を飾って
シュバルツの記憶を花とともに心に刻むこととしましょう。

20111015涙のブーケ

5日程前、お散歩帰りにシュバルツ家を通りかかると
偶然出て来たママさんが
目を赤くして
入院したシュバルツの容態を言っていました。
必死で涙を堪えて。

私には慰めの言葉など見当たらず、
ママさん自身が心配になり
我慢せず思うがまま泣くように、
でも、ちゃんとご飯を食べて睡眠をとって下さいと
言うのがやっとでした。

助からなかったことを木曜日に耳にしました。
すぐさま庭に出て
シュバルツが好んで乗っていた
キャットミント・シックスヒルズジャイアントと
秋明菊、薔薇パレードやハーブを何種か花束にして
ママさんを訪ねました。
笑顔で、ママさん、受け取ってくれました。
とりあえず、お元気そうで良かった。


寂しいですが、こればかりは。


さようなら、シュバルツ。
安らかに。




テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

シュバルツさんの飼い主さんのお気持ちも、
ぶるどねーじゅさんのお気持ちも、痛いほど分かります。
どうか安らかに・・・。
沢山の仲間のところで、今は痛みや苦しみのない世界で、
ぶるどねーじゅさんから頂いたキャットミントにじゃれている事でしょう。
ご冥福をお祈りします。

すずママさん

優しいお言葉、ありがとうございます。
ほんとに、
苦しみから解放されて
きっと野原を散策したり
そう、キャットミントにじゃれていますよね。
旬の花時計
プロフィール

ぶるどねーじゅ

Author:ぶるどねーじゅ
はじめまして。
家族とわんこが大好き、
自然や植物が大好き、
Classic&Jazzが好き。
サザンも大好き。
信州に暮らしております。

14歳11ヶ月のままの
愛犬シャーロック
(1998.5.2~2013.4.16)
の穏やかな眼差しを感じながら
庭作りをしております。

風任せ、気ままにつづります。

最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード