そばの里

昨日、10月7日、
次女が東京に行くというので
高速バス停まで送って、
その後、道中の看板を頼りにふらっと、
「そばの里」観に行ってきました。(*^-゚)v

バス専用の駐車場は有料だけど
自家用車は無料で整備されていました。

そこからてくてく山道へ向かってしばらく歩きます。
こんな山の中に蕎麦畑があるの?って
ちょっと心配になりながら。
でも、平日だというのに、けっこうな人出で安心でした。

川のせせらぎを聞きながら
森の中を抜けて行くと

20111007赤そばの里15

おぉ、ピンクのじゅうたんが。

20111007赤そばの里16

赤蕎麦、「高嶺ルビー」という品種だそうです。
収穫量は普通の白い品種の1/3しか獲れないんだそうです。
でも、きれいですね~。

20111007赤そばの里1

こんなに綺麗だとは知らなかったです。

20111007赤そばの里2

小さな花が可憐です。

20111007赤そばの里3

ミツバチがブンブンと沢山飛んでいましたよ。
ほら、蝶も。*^^*
これ、何蝶かな~?

20111007赤そばの里9

山の向こうにうっすら見える山々は中央アルプス。

20111007赤そばの里4

なんだか、ねっ転がりたい気分です。

20111007赤そばの里6

立派な装備の一眼レフ持った年配のおじさん、おばさんが多かったけど、
若いカップルも。(*'-^*)
何話してるのかな~?^m^

ススキの向こうの空にぼんやり見える山々は南アルプス。
お天気によっては綺麗な山も望めそうですね。

20111007赤そばの里10

のどかな景色、満喫しました~。

20111007赤そばの里12

山の入り口には
この高嶺ルビーのお蕎麦も食べられるんですよ。
連休のうちに娘と食べにこようっかな。*^^*


テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

蕎麦の花

わぁ~! タイムリーです!
私、コスモスを見に行ったのです。
蕎麦の花も一緒に咲いているはずだったんですが…
9/3の台風12号の大雨でやられてしまったそうです。
(蕎麦は水に弱いそうです)
そんなわけでガッカリしていたところに
ぶるどねーじゅさんの蕎麦の花!
嬉し~い!
しかも、赤い蕎麦の花。
初めて見ましたよ。
(赤があることさえ知らなかった)
綺麗ですね。
ススキとのコラボは最高です。
いいもの見せていただきありがとうございます。

きれい!

そばもこれだけあるとすごいですね。

こんなにたくさんの赤蕎麦見たことないです。

バックに南アルプス、すごい雄大な景色。

是非、蕎麦の感想も(^^)

fannieさん♪

ありがとうございまーす。(^-^)
私も期待以上の美しさに感動しました。
赤い蕎麦、初めて見たんですが
ピンクに近くて、とっても可愛いお花でした。

なるほど、水に弱いから
こんな山間の傾斜地に育ててるんですね~。
水浸しになることは少なそうです。
ちょっとした観光地になってるようで
ここの町と、地元の人たち、力入れてるようです。*^^*

あちこち休憩用の木製ベンチがしつらえてあって
お弁当広げてのんびりしたい気分になりました♪

ahayaさん♪

普通の田んぼのように、
ただ一面咲いてるんだろうって思っていたのですが
山の奥にこんな風に開けた傾斜地に
広く一面咲いてるとは、感動でした。
山の景色も望めて清々しかったです。
蕎麦、食べてきますね~。
連休は混んでるかな~?^^

赤蕎麦・・!

赤い蕎麦ですか!
普通は白い蕎麦畑ですが、こうも赤いと不思議な感じですね。
これで作ったおソバは・・・赤いんでしょうか??(そんなことないかな?)
食べてみたいです。

チョウは「アサギマダラ」ですね。
北海道にも迷蝶でいますが、個体数が少ないのでめったに見られません。
本州では高山に多いようです。清楚な感じのチョウですね^^
多分11月くらいまでは飛んでいると思いますよ。

HALさん♪

ほんと、白い蕎麦が一般的だけど、
ここのは珍しいですよね。
ヒマラヤから持ち帰られた赤いそばの実を
日本で育てられるように品種改良したものらしいです。
昨日行ったらあいにく限定50食完売で
仕方なく普通の盛りそばを食べました。^^;
遠目に見た感じでは普通のと違いは分からなかったです。

ありがとうございます、アサギマダラですね~。
さすがHALさんです。 (*'▽'*)
名前が分かると親近感が湧いてきますね。
ほんと、清楚な感じでひらひら舞っていました。
旬の花時計
プロフィール

ぶるどねーじゅ

Author:ぶるどねーじゅ
はじめまして。
家族とわんこが大好き、
自然や植物が大好き、
Classic&Jazzが好き。
サザンも大好き。
信州に暮らしております。

14歳11ヶ月のままの
愛犬シャーロック
(1998.5.2~2013.4.16)
の穏やかな眼差しを感じながら
庭作りをしております。

風任せ、気ままにつづります。

最新記事
リンク
カテゴリ
山 (2)
雪 (4)
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード