石楠花のアレンジ

今日も快晴。ちょっと寒いけど。
低温と霜注意報にちょっと、引いていたけど、
予報ほど寒い感じではないかな。(^^)
全国的に冬型の気圧配置と言っていたけど、
皆さんのところは、いかがですか?

昨日12日のこと。
良い天気で、セーターは着てたけどコートは要らず。

午前のお散歩前に、お花を切ってきて、水揚げしてと。
「お母さん、楽しそうだね~。」
そうそう、今日は久しぶりのアレンジ作り。
裏に咲いている石楠花を1本と、アジュガ、花ほたる、ノースポール、
開き始めたモンタナ・エリザベス、シラー・カンバニュラータ、
葉ものは、黄金コノテヒバとサントリナ。

仲人さん夫妻が中国から帰任されたから、
昨日買ってきたプレゼントとこれ持って、ちょっとご挨拶に~。
気さくなふたりで、特に奥さん、すっごく陽気で楽しい人。

持って行く前にちょっとパチリ。

20100512石楠花のアレンジ窓辺

こんな感じで大丈夫かな?
サンデッキのテーブルに置いて
明るい場所で確認していると、

20100512石楠花のアレンジ、デッキのテーブル


「それ何?何か匂うよ。」
鼻を近づけクンクンしだしたのでカメラを向けたら
おっとっと、急に興奮しだしたシャーロック。
ちゃんとカメラに収まらないよ~。

20100512デッキで、シャーロック

ついに、スイッチ入っちゃって
干してあったシャーロックの足拭きタオルをビリビリ。
「止められませーん。おっもしろいや。」

どこが頭か分かりますか?
左の方、タオルを押さえるように両前足、そして顔。
耳がピラーンとなってるんです。

20100512タオルびりびりシャーロック

分かりづらい写真でしたね~~^^;

仲人さんとこ、引越し荷物受け入れのための大掃除の中、
引き止めてくれる笑顔と向こうでの面白おかしい話や武勇伝についつい長居。
ふたりとも言っていたし、夫も言っているけれど
色んな問題は抱えつつも、
中国の大きさ、文化歴史のスケールのみならず、柔軟さ、ものすごい活気、
それは、それは、尊敬に値すると。
肌身で感じてきた人の言葉は重みがありますね~。
ここに居る私は、井の中の蛙、なんですけどね。

帰任お祝いのつもりでプレゼント持って行ったけれど、
なんのことはない、しっかりお土産もらっちゃって、
嬉しいやら、申し訳ないやら。
でも、面白い話に大笑いしてあっという間の時間でした。(^-^)

「お母さん、遅かったよ~。」
いつもの赤い座布団くわえて、尻尾大降り大騒ぎのお出迎え♪
ただいま(*^^*)。

にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへにほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

NoTitle

きゃ~っ、ステキ~ステキ~!e-266
この前の石楠花がこんな素敵なアレンジに!
全部お庭のお花でしょ?
ぶるどねーじゅさんはホントにすごいなぁe-446
私なんて買ってきた花でもうまくアレンジできないのに…(笑)

中国…今いろいろ報道されてますけど、マナーってなんだー?みたいなところは日本だって昔はそうだったんですよね~
国民性が違うからどうしても行き違いもあるけれど、ひとりひとりはそんな嫌な人たちばかりじゃないんだと思います。
きっと仲人さんやご主人は肌身でそれを感じてるんでしょうねe-454

NoTitle

アレンジメント、とっても素敵にできてますよ。
何よりもお庭にあるお花で作ったなんて、
ぶるどねーじゅさんのお人柄も伝わります^^
ほんと、素敵です♪

中国はあれだけの大陸ですからね、
島国日本とは文化もかなり違うでしょうね。
善し悪しは、実際に身を置いてみないと分かりませんよね。
私は海外旅行さえ経験無し。
主人は短期間ですが、仕事でアメリカ暮らしも経験してるし、
あちこち海外旅行にも行ってます。
たまにそんな経験の差を感じることがありますね。
島国日本のそのまた島の四国。
大きな経験を積み、見聞を広めたいなって思います。

しかしシャーロック君、いつもは物静かに伏せてる感じなのに、
こんな事もするんですね!
それもまた「ほっ♪」とする光景です^^

NoTitle

ぶるどねーじゅさん こんばんは~☆

(☆▽☆)おお♪ アレンジ、とっても素敵です~~~!!
ぜんぶお庭のお花でのアレンジなんて、憧れちゃいますぅ~(≧∇≦)~~~♪
きっととっても喜ばれたでしょうネ^-^v

中国って、良くも悪くもすごい国・・という感じ。
行ったことない私には、ちょっと怖いイメージですけど・・^-^;
歴史と文化はたしかにスケールが違うし、活気もすごいですね!
風景も、素晴らしい場所も多いようですよね♪(*'-^)‐☆

NoTitle

わぁ~とっても素敵なアレンジメント!!
きっと仲人さんご夫婦も喜んでくれたでしょう♪
ホント☆☆いつ見てもお上手~パチパチ!!
この花全部がぶるどねーじゅさんのお庭から
調達されたのかと思うと。。。これまた凄いです(*^-^*)

シャーロック君の頭の位置よ~くわかりますよ!!
ウチのスマイルもよくこんな格好で下向いて
イタズラしてますから。。。
うつむくと垂れ耳がピラーンってなるの可愛いですよね~

でんぐりがえるさん♪

ありがとうございまーす(〃'▽'〃)ノ☆
そう、全部庭の花です♪
いやいや、買ってきたものだと
私もうまくアレンジできないですよ~。
だいたい、短く切るのに勇気が要りますから~。
庭のはもともと短いし、雑に扱えるからいいのかも。

そうそう、日本だってそうなんですよね。
長~い歴史と文化に尊敬の念を抱いて付き合うと
いろんな面が見えてきて、人々のパワーを感じて
日本に居たころの上から目線が恥ずかしくなるそうです。
見ていない私には、結局分かってはいないんですけどね^^;

すずママさん♪

ありがとうございまーす。 (*'▽'*)
庭の葉や花で作るのが、
なんだか楽しいんですね~。
寄せ合わせるとこうなるのかって発見があって。(^-^)

中国ね、話を聞いていると圧倒されちゃうんですけど、
住んでみて、仕事してみて、
見えてくるすごさが沢山あるみたいです。
私はここに居て、聞くだけではやっぱり
実感はできないんですけどね(^▽^;) 。
すずママさんのご主人もあちこち海外経験されて
文化や歴史、人々の「常識」の違いみたいのご存知なんでしょうね。

シャーロック、スイッチが入ると
もう、タオルビリビリですよ~。
ほかは駄目で、これだけは許されると思ってるみたいで~。
でも、テリトリ広げたいんだか、
たまに、そのタオルと一緒にこっそり
ハンカチとかくわえてることがあるんですよ~(^-^;)。
いたずら好きなんです。

miyaさん♪

ありがとうございまーす(〃'▽'〃)ノ☆
庭の葉や花だと、もともと短いし、
だだくさに扱えていいですね~。
買ってきた花だと真っ直ぐ伸びた茎を
短くするのに抵抗が出てきそうで。
差し上げる時、顔がぱっと明るくなるのが嬉しいんですよね。
喜んでもらえました~~(^-^)b。

中国、そうそう、確かに怖い面もありますよね。
私もそうです。
たぶん、TVなど色んな悪い情報の方が先行しているのと、
未知の世界っていう、警戒感からなんでしょうね。
「物の見方、価値観が変るよ~。
行っておいでよ」って、相当言われちゃいました~(^▽^;) 。

モコお母さん♪

ありがとうございまーす。(〃'▽'〃)ノ☆
そう、仲人さんとても喜んでくれました~(^-^)b
庭の葉や花だから、たぶんできるんでしょうね。
高価な、長い茎のお花だと、切るのに抵抗があるから~。

シャーロックの写真、分かりました?良かった~(^^)。
もう、ビリビリ大騒ぎで。(><)
スマイルくんも、やっぱり?
可笑しいですよね~、楽しいんでしょうね。
耳タラーンは笑えます。
取り上げようとすると、ものすっごい力入ってね。(^▽^;)

NoTitle

アレンジメントすごく素敵ですe-349
貰った人は嬉しいでしょうね

シャーロックちゃんのスイッチが入るにおいがお花からしたのかな?
ルナもよくタオルをビリビリにしますよ
一緒だね シャーロックちゃん

なぎるなさん♪

ありがとうございます(*'▽'*)。
作ってる時も楽しいんだけれど
嬉しい顔してもらえると、私もさらに嬉しいんですよね。

シャーロックがお花の匂いを嗅ごうとクンクンしてるとこ
私がカメラに撮ろうとしたのがスイッチだったみたいです。
どうも、カメラは苦手みたいなんです~(^▽^;) 。
やっぱり、ルナちゃんもビリビリしますか。
すぐにボロボロですよね┐(^-^;)┌・・。

中国・・・

先日、中国を旅行した友達のブログの写真が・・・
ムカデやサソリ、何かのサナギの串焼き@@(笑
漢民族は何でも食べちゃう最強の民族だって思いました。あはは~
そういうわたしの実家地方も蜂の子やらバッタやら食べるけど(><)
わたしはムリです~(汗っ

ウチのパパは25年前にバックパッカーで中国が出発点だったらしいのですが
当時は何をしようとしても冷たく「メイヨ!」ばかりで泣きそうだったそうです。
6年前に再び訪れた時、変貌振りに驚いてましたよ。
人民意識?がずいぶん変わって旅行もしやすくなってきた!って感想を言ってました(^^)
わたしは西域のほうにちょこっとしか行ったことないけど
皆とても親切にしてくれて良い印象しかないです。
ゆっくり旅してみたいですね~~~♪

ruritaさん♪

ヒョエ~w(*゚o゚*)wですよね。
私もムリムリ。
そう、この辺りも、秋になると保育園児たちが
イナゴ捕りをして、佃煮ですよww(><)。
天竜川のザザムシとか、やっぱ蜂の子とか。。。
私は、ぜーんぶ無理なんです。
でも、これ食べなきゃ死ぬって状況なら、もしかして。。。

パパさん、すっごい冒険家なんですね~(*'▽'*)。
仲人さんの話では、北京オリンピックが大きなターニングポイントだったようですよ。
外国人からどう見られているのか、ずいぶん意識するようになってるとか。
日本も東京オリンピックがターニングポイントだったそうだから。

そう、私も重い腰をあげて、行かなくちゃ、
と思いつつ、いつになるやら~。
チャンスなんですけどね~。
上海も蘇州も大都会、おのぼりさんになりそうです。
でも世界遺産、一杯見てみたいなぁ。(*¨)
旬の花時計
プロフィール

ぶるどねーじゅ

Author:ぶるどねーじゅ
はじめまして。
家族とわんこが大好き、
自然や植物が大好き、
Classic&Jazzが好き。
サザンも大好き。
信州に暮らしております。

14歳11ヶ月のままの
愛犬シャーロック
(1998.5.2~2013.4.16)
の穏やかな眼差しを感じながら
庭作りをしております。

風任せ、気ままにつづります。

最新記事
リンク
カテゴリ
山 (4)
川 (1)
雪 (4)
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード