白駒の池③~ルリビタキ(♀)

瑠璃鶲(るりびたき)
学名: Tarsiger cyanurus
英名: Red-flanked bluetail
スズメ目 ヒタキ科 ルリビタキ属
体長: 約14cm
日本では、繁殖期の5月から夏場にかけては、四国から本州以北の亜高山帯のダケカンバ林や針広混交林に生息し、冬場には低地に降りてきて越冬する漂鳥。オスは頭から背中、尾にかけて青色。メスは背がジョウビタキ似の茶系色で、尾はオスより薄い青色。雌雄共通なのは、わき腹のオレンジ色と、尾の青色。


白駒池周りの遊歩道を歩いていると
森の奥からヒタキの仲間と思しき小鳥が目の前に。
ジョウビタキのメス似、でも少し薄い茶色。
ジョウビタキ特徴の羽の白い模様はなし。
カメラを向けようとすると水際の枝へと小さな飛翔。
望遠レンズ替えが間に合わず、移った方向に景色モードでとにかく撮影。
なんとか捉えていました。
わき腹のオレンジ色は分かりませんが、尾が青い!
ルリビタキのメスのようです。
20181006 DSC03025中央にルリビタキのメスclip

飛び移った先がほぼ中央に納まっていました。
拡大して漸く分かる程度ですが、撮ってみるもんですね。
20181006 DSC03025中央にルリビタキのメス

「亜高山帯のダケカンバ林や針広混交林に生息」というのに合致しているし
ルリビタキで正解だと思います。
わき腹のオレンジは良く見えなくて判別できません。
もっと鮮明に撮れると良かったのですが。
でも高地の野鳥に運よく出会えてラッキーでした。
いつか瑠璃色のオスのルリビタキも見てみたいです。

        Thank you for coming~♪
ゴールデンレトリバーおすわり
野の花ライン野の花ライン

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

旬の花時計
プロフィール

ぶるどねーじゅ

Author:ぶるどねーじゅ
はじめまして。
家族とわんこが大好き、
自然や植物が大好き、
Classic&Jazzが好き。
サザンも大好き。
信州に暮らしております。

14歳11ヶ月のままの
愛犬シャーロック
(1998.5.2~2013.4.16)
の穏やかな眼差しを感じながら
庭作りをしております。

風任せ、気ままにつづります。

最新記事
リンク
カテゴリ
川 (2)
雪 (5)
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード