35年ぶり登山②~木曽中岳からの展望と日陰の霧氷

コンディションを整えて中岳へ。
201810021020iPhone中岳へお母さん DSC02972お父さん、中岳へ
20分ほどで中岳山頂(2,925m)へ
20181002 DSC02974中岳山頂2925mにお父さん立つ
ここで岩雲雀(イワヒバリ)に出会いました。
20181002 IMG_9394イワヒバリが中岳山頂付近で餌を探す 20181002 IMG_9395イワヒバリ、警戒心なく近くを歩く(中岳頂上)
しばし、山頂からの展望を楽しみました。
ハイマツ緑の伊那前岳。尾根の向こうに浮かぶ南アルプス中央奥に、
20181002 DSC02977伊那前岳と空に浮ぶ南アルプス
富士山!
20181002 IMG_9396富士山
休憩してきた青い屋根の宝剣山荘と切り立つ宝剣岳。その右奥には空木岳。
20181002 DSC02976お母さんの背後に青い宝剣山荘と宝剣岳、雲も湧いてきた
宝剣岳から右(西)方向に空木岳、南駒ケ岳、熊沢岳と、中アの峰が並ぶ。
近い順で言うと、北から熊沢岳、空木岳、南駒ケ岳。
20181002 DSC02978宝剣岳、空木岳、南駒ケ岳、熊沢岳など

fc2blog_20181005230537fb7.jpg

中岳山頂。ブーメランのような白い雲が青空に。
fc2blog_20181005230651b0a.jpg

宝剣岳を望遠レンズで。西側のえぐれたような岩峰の鎖場を登る人々。
日向日陰の境がくっきり。東は緑。西は霧氷のついた花崗岩の不気味な白。
20181002 IMG_9397霜氷で白い宝剣岳の西壁

西側下方の岩も縦長に切り立って迫力。山体がえぐれ落ちてる感じです。
20181002 IMG_9398迫力の宝剣岳岩壁と山荘

そして、次に木曽駒を目指して中岳を下山。
下りはポールを2cm強伸ばして、足場の安定箇所を捉えながら少しずつ。
201810021053iPhone 中岳西側下山
西側なので、岩の下方に霧氷が海老の尻尾状に。さすが高山帯。
201810021053iPhone 岩の霜中岳西側下山
霧氷がびっしりの植物が、まるで長すぎる霜柱みたい。
201810021053iPhone 草の霜氷(中岳西側下山)

標高2,900m辺りの最低気温と風のなせる技。
2,400m前後の山腹日向は紅葉真っ盛りなんですけどね。
10月初めの中央アルプス。さすがです。

        Thank you for coming~♪
ゴールデンレトリバーおすわり
野の花ライン野の花ライン

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

旬の花時計
プロフィール

ぶるどねーじゅ

Author:ぶるどねーじゅ
はじめまして。
家族とわんこが大好き、
自然や植物が大好き、
Classic&Jazzが好き。
サザンも大好き。
信州に暮らしております。

14歳11ヶ月のままの
愛犬シャーロック
(1998.5.2~2013.4.16)
の穏やかな眼差しを感じながら
庭作りをしております。

風任せ、気ままにつづります。

最新記事
リンク
カテゴリ
川 (2)
雪 (5)
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード