35年ぶり登山①~八丁坂からの景色

10月初旬、中央アルプス木曽駒ケ岳を目指して。
登山届けが必要な登山は約35年ぶり。夫は初めて。
近くてハードルが低い千畳敷から八丁坂を上りました。
千畳敷より下の標高2,400m前後辺りは鮮やかな紅葉が見られたけれど、
標高2,600m越えの千畳敷より上は終わりかけ。でも東の空に南アルプスと富士山が青空の下に浮かんでいました。
20181002 DSC02967ふたり八丁坂登山開始 20181002 DSC02968八丁坂途中、お父さん

オレンジに褪色した紅葉が点在の千畳敷カール。
八丁坂からの初めての景色。約2万年前の氷河が削った雄大なすり鉢。
20181002 DSC02969八丁坂途中から千畳敷カールと南アルプスを望む

登ってきた坂。上がるにつれ薄い空気。(iPhone写真)
201810020917iPone八丁坂を見下ろす

宝剣岳の東側岩壁。花崗岩の乾いた白さ。
冬場の氷が広げただろう亀裂の黒さ。
20181002 DSC02971八丁坂からみた宝剣岳の岩壁

登るにつれて急勾配な八丁坂。乗越浄土はもうひと分張り。(左)
乗越浄土に上がったら寒風のすごいこと。(右iPhone写真
20181002 DSC02970お父さん、乗越浄土までもう少し 201810020928iPhone 乗越浄土登頂

ハイマツや岩場北や西側に霜が張り付いて凍る模様にびっくり。
すぐにライトダウンを着たけど、背中の汗を冷やしてか急に腹痛。
この時は写真どころの気分ではなく、
山小屋で休憩を取ってのスタートとなりました。

        Thank you for coming~♪
ゴールデンレトリバーおすわり
野の花ライン野の花ライン

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

旬の花時計
プロフィール

ぶるどねーじゅ

Author:ぶるどねーじゅ
はじめまして。
家族とわんこが大好き、
自然や植物が大好き、
Classic&Jazzが好き。
サザンも大好き。
信州に暮らしております。

14歳11ヶ月のままの
愛犬シャーロック
(1998.5.2~2013.4.16)
の穏やかな眼差しを感じながら
庭作りをしております。

風任せ、気ままにつづります。

最新記事
リンク
カテゴリ
川 (2)
雪 (5)
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード