松本城の鳥たち

同日4月8日の松本城。
公園内のこの桜はもう葉が見えています。
20180408 IMG_7942松本城の桜の花

まずは白鳥くん。野鳥ではありませんが。
堀から陸に上がってお休み中。
前日の夜は遅くまで堀の水上で活動中だったから?
固そうな長葉を食べているのかと珍しく思って動画を。

でも、ただつついたり引っ張ったりで食べてはいなかった。
巣作り?それともストレス発散?
もう一羽は、すぐ近くで静に休んでいました。

堀に沿って写真を撮りながら歩いていると一羽がやって来ました。
20180408 DSC02679橋と桜と白鳥

水面に浮かぶ桜の模様を白鳥が変えて行きます。
20180408 DSC02680橋の下を白鳥が行く

よく見ると堀の水位は浅く、白鳥くん、ほとんど歩いてます。
蹴る足先には泥がもくもく雲のように沸き立ってます。
20180408IMG_7959堀の泥を蹴る白鳥

軌道が残るようで面白い。
20180408 IMG_7960白鳥の出会いと軌跡
もう一羽が反対側から、こんにちわ。

次はヒヨドリくん。桜の蜜を吸うのを初めて目撃しました。
花をむしることなく、散らすことなくそっと。
尖った嘴はこのためだったんですね。
20180408 IMG_7944桜の蜜を吸いに来たヒヨドリ

松本城公園の桜の下は、朝から場所取りのブルーシートがちらほら。
20180408 DSC02657松本城公園内の桜

そして、本丸御殿跡の広場の、堀に近い場所から。
城庭園内の欅らしき高木の枝先に沢山の鳥がとまっていました。
カワラヒワの群れのようです。
20170408 IMG_7963カワラヒワの群れかな

南東入口に近い、その堀に面した場所には
数人のカメラマンが巨大な超望遠レンズをつけて
何やらシャッターチャンスを狙っていました。
邪魔にならない程度に近い所で
その先にそっと双眼鏡を向けてしばらく観ていたら
背中が青く、お腹がオレンジの美しい鳥が石垣を行ったり来たり。
石垣に止まった青い鳥は次の瞬間、堀の水面にダイブ。
同時に高速連写の乾いた音が小気味よく響きました。
ダイブの主は、そう、カワセミ。
初めて実際にカワセミを見ることができて感動のひととき。
松本城にカワセミが居るなんて、全然知りませんでした。

葉がまだ少ないこの時期の散策に双眼鏡は必須だと実感しました。

        Thank you for coming~♪
ゴールデンレトリバーおすわり
野の花ライン野の花ライン
旬の花時計
プロフィール

ぶるどねーじゅ

Author:ぶるどねーじゅ
はじめまして。
家族とわんこが大好き、
自然や植物が大好き、
Classic&Jazzが好き。
サザンも大好き。
信州に暮らしております。

14歳11ヶ月のままの
愛犬シャーロック
(1998.5.2~2013.4.16)
の穏やかな眼差しを感じながら
庭作りをしております。

風任せ、気ままにつづります。

最新記事
リンク
カテゴリ
川 (2)
雪 (5)
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード