ヒースのスコットランド伝説

いつもの苗屋さんの売り場のカルーナたち。
紅葉が綺麗なのやお花が美しいのや。
色とりどり。

1129カルーナ苗1

1129カルーナ苗2

一目惚れしてビオラと寄せ植えにした、
今日はこのカルーナのお話。
カルーナ・ブルがリスは学名。
別名ヘザー、またはヒース。
こう聞くと耳なじみのある方もおありでは?

子供の頃読んだ「秘密の花園」。
アニメもありましたね~。
屋敷の周りのムーアに咲くヒース。
どんなお花か漠然と憧れてました~♪
「嵐が丘」でも有名だけれど、こちらは少し陰鬱で嫌かな~。

荒涼とした原野を美しく彩る風景をイメージしていたけれど、
これが、カルーナだったのですね~。

ポーランドの方からヒースについての詳しい記事や写真が載るサイトを教えて頂く機会があって、
とても興味深かったので「寄せ植え」の延長で、紹介したくなりました~。

アイルランド、スコットランド、スカンジナビア、ロシアや北アメリカなどの荒地に自生する植物。

昔はその枝がバスケットやロープ、ほうき、屋根の葺き材料、
果てはビールや紅茶のフレーバーにも使われたそうです。
欧米では「賞賛と幸運」を象徴してるとか。
Heatherより、風景をお借りしました。

heather1.jpg

スコットランドの伝説がまた素敵なんです。
こちらのサイトから訳してみました。

『神が初めて世界を作った時、不毛の丘陵地を見て、
美しい木々や花で覆ったら何と素晴らしいだろうと考えた。

そこで、最も大きくて強いジャイアント・オークの木のところへ行き、
そのむき出しの丘陵地を魅力的にしてくれないかと頼んだ。
しかし、オークは自分が育つには深い土が必要だが、
その地は岩だらけで根を張ることができないと答えた。

そこで、神は次にハニーサックルのところへ行き、
その丘陵地に育ち、そこを美しい花と香りを広げてくれないかと頼んだ。
しかし、彼女にはつたう壁、フェンスや他の植物が必要だと答えた。

諦めることなく、神は次に最も美しく香りの高い薔薇のところへ行った。
しかし彼女はその地の風と雨と寒さが花をダメにすると断った。

神は落胆した。
しかし、ついに、小さな潅木に出くわしたのだった。
それは、低く這い、あるものは白い、そしてあるものは紫の
小さな花弁の花を持つ、緑鮮やかな低木。
それはヒースだった。

神は彼女に同じことを頼んだ。
ヒースはそのやせた土、風、雨について考え、上手くできるか不確かに思った。
しかし、神が望むなら試してみようと返事をした。
神はとても喜んだ。本当に喜んだ。
そして、褒美として彼女にいくつかの贈り物を与えることにした。

まず、最初にオークの強さ、世界中で一番強い樹皮。
第2にハニーサックルの香り、香石鹸やポプリに利用できる芳香。
最後は薔薇の甘味。それでヒースは蜜蜂が好む花の一つとなった。

こうしてヒースは神の3つの贈り物で有名な花となった。』

つたない略訳でごめんなさい。

無宗教の私ですが、
こういうおとぎ話は素直にすーっと入ってきます。
なんだか、カルーナ、
さらに愛おしくなりました~。
そう言えば、先日暖かい日、
蜜蜂がブンブンと、寄せ植えのカルーナに集まっていました。
蜂が好むお花って本当なんですね~(^^)。
初冬に思いがけず可愛い来客。
なんだか、嬉しくなりました。

同じサイトより、heather garden です。
色とりどりのパッチワークみたい。
実物の庭を見てみたいなぁ。

heather_garden.jpg

今日はいつもと趣の違う話に付き合ってくださって
ありがとうございます。(^^)


にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ


テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。
ヒースってエリカもそうなんですよね。
エリカの写真はあるんですけど、カルーナはまだ撮ったことないです。
スコットランドの伝説、いいですねー。
こういうお話って、最初一体誰が作ったんでしょうね、素晴らしいと思います。
前の記事での、お風呂の水蒸気爆発、びっくりしました。
寒さでどこかが凍ってつまってたんでしょうか。
本当に寒冷地の寒さって大変なんですね。

No title

ヒースって初めてしりました。きれいですね。
ヒース畑、私も見てみたいです。

アシタカさん♪

エリカもそうでしたね。
ヒースって品種ほんと多いですよね。
でも、エリカは残念ながら寒さに弱くって
信州の戸外では越冬できないんですよw。
昔ダメにしました。(TT)

スコットランドの伝説楽しいですよね。
伝承されてるところが素敵です。

風呂釜の水蒸気爆発やっちゃうの、
県外出身者が多いみたいです(^▽^;) 。
私もその1人。ほんと、びっくりしました。
お天気なのに洗濯物が凍るのにも@@だったけれど。

ahayaさん♪

私もヒースの実物を見るのは生まれて初めてです。
同種のエリカは、可愛くて買ったことがあるのだけれど。
ヒース畑、見てみたいですね~。
夏にスコットランドとか、アイルランドとか。
いいなぁ、行ってみたいです~(*¨)。

No title

カルーナはヒースとも言うんですね!初めて知りました!
ヒースと聞いてハリーポッター第7巻思い出しちゃいましたよ!
ハリー達が敵の手から逃れるのに次々と場所を移動してゆく時
ヒースの花咲く丘もあったんです(^^)
こんな可愛らしいお花だったんですね
色も豊富だしいいですね~
スコットランドの伝説も素敵!
確かに神々の作る風景って人間の考えの及ばない素晴らしい風景を作ってくれるから
こういうお話が生まれるのかもしれませんね(^^)

ほりーちぎつねさん♪

ハリーポッターにも出てくるんですね~(*'▽'*)
私は読んだことがないのだけれど、
娘達が夢中になってたシリーズです。
第7巻は最終巻でしたっけ?
ヒースの花咲く丘も出てくるんですね~。
なんだか親近感沸いてきました。
ほりーちさん、サンキューです♪
いい話題ができました。娘に聞いてみようっと(*'-^)☆

スコットランドの伝説、いいですよね。
人々の自然に対する愛情とか敬意みたいなの、感じちゃいました。(*^^*)

なんだかうっとり
わたしもおとぎ話や神話みたいなもの好きですよ
同じくクリスマスもお花まつりもワクワク(イベントにかこつけてなんか食べたいだけ)する無宗教派だけど

今ケータイからなので、あとでPC開いた時にステキな写真、じっくり見ますね~

No title

おはようございます♪
スコットランドの伝説、素敵ですね・・^^
ヒース・・初めてしりました^^;
ヒース畑・・ 見てみたくなりました・・♪

でんぐりがえるさん♪

ケータイからわざわざありがとうございまーす。(*^^*)
おとぎ話や神話って、なんか、引き込まれますね~。
子供の心を呼び起こしてくれるような。。
ほんと、これからクリスマス、
あちこちイルミネーションとか飾られたり
赤とグリーンの組み合わせが
温かなイメージ沸き起こりますよね~(*^-゚)v。

bunrumamaさん♪

ありがとうございまーす。(*^^*)
ヒース、あまり見ないですよね~。
今年が初めてです。
他の店でも見かけたけれど、
この苗屋さんは大量に置いてあって
すごく目を惹きました~。
ヒース畑、ほんと私も見てみたいです♪
旬の花時計
プロフィール

ぶるどねーじゅ

Author:ぶるどねーじゅ
はじめまして。
家族とわんこが大好き、
自然や植物が大好き、
Classic&Jazzが好き。
サザンも大好き。
信州に暮らしております。

14歳11ヶ月のままの
愛犬シャーロック
(1998.5.2~2013.4.16)
の穏やかな眼差しを感じながら
庭作りをしております。

風任せ、気ままにつづります。

最新記事
リンク
カテゴリ
山 (2)
雪 (4)
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード