庭花アレンジ&或る仏映画

パラパラと咲く夏バラを花瓶に。この日はグレイス。
20170805 IMG_7058バラとナスタチウムのアレンジ
2017.08.05

ナスタチウムが意外と花持ちが良い。
真紅のキンギョソウ ' ブロンズレッド '、
白花のフロックス・パニキュラータ、ペチュニア、
プチダリア・ハミングピンク、サルビア・ボルドー、
矮性カスミソウとともに。

ピラミッドアジサイが花盛り。小ぶりの花をカットして花瓶へ。
20170808 IMG_7094ピラミッドアジサイのアレンジ
2017.08.08

剪定後に咲きだした2番花のクレマチス・ベティコーニングと一緒に。
高さを演出してるのは銅葉のメギ新梢。

20170808 IMG_7098ピラミッドアジサイのアレンジ

line小花

家族が帰省して来ると賑やかでいい。
元気そうな顔を見ると一安心だし、会話も弾む。
家事倍増で時々へたったけれど。

お天気はずっとパッとせず、
私にも見られそうな映画DVDを数本借りてきてくれて一緒に観られた。
「ララランド」も面白かったけれど、
フランス映画の「奇跡の教室」が思いのほか心に沁みた。
実話を元にした話というのにも驚き。
最初は荒れた教室、
多国籍、多宗教出身の、落ちこぼれすさんだ子どもたち。
それが先生の提案をきっかけに変化していく。
「アウシュビッツ」をテーマに、葛藤しつつも学び出す。
生き証人の話に耳を傾け、資料を集め、
どんどん変わって、自分で考え、目が輝きだしていく。
多様性を認め合い、仲間になっていく。
奇跡のような話。

知らない史実にも触れ、ハッとさせられた。
フランスにも収容所があったとは。
ショア 'shoah' という耳慣れない言葉も繰り返し入ってきた。
ホロコーストに代わる言葉として受け止めた。

民主的な学級運営も垣間見られて、さすがフランスだなぁとも思った。


        Thank you for coming~♪
ゴールデンレトリバーおすわり
野の花ライン野の花ライン

テーマ : 花と生活
ジャンル : 趣味・実用

旬の花時計
プロフィール

ぶるどねーじゅ

Author:ぶるどねーじゅ
はじめまして。
家族とわんこが大好き、
自然や植物が大好き、
Classic&Jazzが好き。
サザンも大好き。
信州に暮らしております。

14歳11ヶ月のままの
愛犬シャーロック
(1998.5.2~2013.4.16)
の穏やかな眼差しを感じながら
庭作りをしております。

風任せ、気ままにつづります。

最新記事
リンク
カテゴリ
山 (5)
川 (1)
雪 (4)
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード