スプリング・スノーフレーク!

学名: Leucojum vernum var carpathicum
科名: ヒガンバナ科 (Family: Amaryllidaceae J.St.-Hil.)
属名: スノーフレーク属 (Genus: Leucojum L.)
種名: Leucojum vernum L.

蓼科バラクラに群れ咲くスノーフレーク。可愛い!
でも、知っているのとは姿が大分違う。
背は低め、葉は広め。一本の花茎から大きめの白花を一つ。
しかも花弁の先にある斑点は黄色!緑じゃない。
20170416 DSC01472黄色い斑点のスノーフレーク

日本で一般に見られるのは別名が鈴蘭水仙と呼ばれるように
ベル状の花が連なって垂れ、葉は細長く、もっと草丈がある。
それに、咲くのは遅咲きの水仙が盛りを過ぎる頃では。
なにせ、まだスノードロップも名残咲く時期なのでびっくり。

20170416 DSC01471黄色い斑点のスノーフレーク

白い小花がはっきり分かって、どこかスノードロップにも似て見える。
だからかなぁ、私はこちらの方が鈴蘭水仙より好き。
20170416 DSC01478スノーフレークの群

ぷっくり開いた大きめの白花がよく目立っていてかわいい。
20170416 IMG_5584スノーフレーク

海外サイトを検索してようやく、スノーフレークには2種類あって、
今まで知っていたのは、サマースノーフレーク( Leucojum aestivum L. )
今回知ったのは、スプリングスノーフレーク( Leucojum vernum L. ) と判明。
もともと、ユーラシア大陸に分布する2種のうち、
サマースノーフレークが先に日本に導入され
スノーフレークとして各地に広まったということでしょうか。


        Thank you for coming~♪
ゴールデンレトリバーおすわり
野の花ライン野の花ライン
参照サイト:

キュー・サイエンス http://powo.science.kew.org/taxon/urn:lsid:ipni.org:names:65769-1
  Kewscinece Plants of the World online
  Family: Amaryllidaceae J.St.-Hil.
     Genus: Leucojum L.
   Leucojum vernum L.

ウィキ https://en.wikipedia.org/wiki/Leucojum
  Leucojum aestivum L. - summer snowflake or Loddon lily - Europe, Middle East, Caucasus; naturalized in Australia + North America
  Leucojum vernum L. - spring snowflake - southern + central Europe from Spain to Ukraine


St Andrews Botanic Garden  https://www.st-andrews.ac.uk/~gdk/stabg_new/poms/2015/mar15pom.htm
Plant of the Month

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

旬の花時計
プロフィール

ぶるどねーじゅ

Author:ぶるどねーじゅ
はじめまして。
家族とわんこが大好き、
自然や植物が大好き、
Classic&Jazzが好き。
サザンも大好き。
信州に暮らしております。

14歳11ヶ月のままの
愛犬シャーロック
(1998.5.2~2013.4.16)
の穏やかな眼差しを感じながら
庭作りをしております。

風任せ、気ままにつづります。

最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード