木曽馬ふれあい①へそ天

前回につづき開田高原、ここは ’木曽馬の里’。
20170312 DSC01365木曽馬の里と御嶽山
広々放牧された馬たちと、空には御嶽山。

実は、このプチ旅、一番の目的は木曽馬に会うこと。
数日前の夕方の地元ニュースの後で紹介された馬の愛らしい表情が見たくなって。

牧場の柵に近寄って1頭を見ていたら、別の子がゆっくりと近づいてきて


なんて可愛いんでしょ。
子馬が近づいてきて、触らせてくれましたよ。
撫でていたら、手に顔をもたげてきました。
20170312 20170312113813人懐こい木曽馬の子
しっかり乗せてきて、重みを感じたそうです。

始終もぐもぐしてるようだけど、時々寝そべって休む子も。
なかには、びっくり。
へそ天する子も。まるでわんこみたい。^^
20170312 IMG_5354へそ天の木曽馬くん
お腹さすってあげたくなりそう。

本州では唯一の在来馬。
木曽馬さんは、1300年に及ぶ長い歴史を
木曽の人々とともに生きながらえてきた在来種。
こんなに温和で大人しい性質なのは、
同じ屋根の下、日当たり良い東南向きの厩で、
主に女性に大切に育てられてきたためだそうです。
乗馬の際、スタッフさんも言っておられました。
そういう穏やかな性質の子が好まれて、
結果、その種が残されてきたということでしょうか。

つづく。
        見てくださってどうもありがとう~♪

ゴールデンレトリバーおすわり
野の花ライン野の花ライン

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

旬の花時計
プロフィール

ぶるどねーじゅ

Author:ぶるどねーじゅ
はじめまして。
家族とわんこが大好き、
自然や植物が大好き、
Classic&Jazzが好き。
サザンも大好き。
信州に暮らしております。

14歳11ヶ月のままの
愛犬シャーロック
(1998.5.2~2013.4.16)
の穏やかな眼差しを感じながら
庭作りをしております。

風任せ、気ままにつづります。

最新記事
リンク
カテゴリ
山 (2)
雪 (4)
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード