信州の片隅で思うこと

このごろ思うこと、少し。
20170204 IMG_5131球根の芽

とんでもない人物の登場で、オバマ前大統領の偉業が見えてきたりする。

例えば、野生生物の保護。
ナショナル・ジオグラフィックの記事
”How Wildlife May Fare Under Trump” によると、
野生生物保護のために、オバマさんは多くの仕事を成し遂げてきた。
例えば、ハワイ周辺のパパハナウモクアケア海洋ナショナル・モニュメント(*注)の海域を4倍に広げたんだとか。

1月20日に就任した新大統領は温暖化を完全否定。
ホワイトハウスのWebサイトから“気候変動”(climate change)と“地球温暖化”(global warming)の言葉をすべて消し、気候変動に関するページは完全に削除されたそうだ。(追記すると、LGBTQの人権問題を扱うページも、政権移行時に削除とか。)

(品格のかけらもない、利益以外眼中になさそうな人物が強大な権力を握った今、国際社会がどんどんキナ臭さを増していて恐ろしい。この国の政権も強権的な右派。前のめりな姿がすごく心配。)

環境に視点をもどすと、
野生生物は。。どうなっていくのか。
ナショジオの記事のタイトルが突き刺さったので、記憶しておきたい。

line小花

(注) パパハナウモクアケア海洋ナショナル・モニュメントとは、

2010年にアメリカ初の世界複合遺産としてユネスコ登録されたハワイ北西諸島周辺の海洋保護区。
2016年8月26日にオバマ前大統領が拡大したことによって世界最大の海洋保護区に。
(13万9818平方マイルの保護区を、44万2781平方マイル拡大し、58万2578平方マイルに。)
サンゴ、魚類、アザラシ、カメ、クジラなど、7000種(このうち4分の1はハワイ諸島でしか見られない)を超える海洋種の生息地であるとともに、文化的、歴史的、また生態学的に重要な地域。
IEEIのサイトより。アメリカ海洋大気庁からの情報のようです。
        Thank you for coming~♪

ゴールデンレトリバーおすわり
野の花ライン野の花ライン
旬の花時計
プロフィール

ぶるどねーじゅ

Author:ぶるどねーじゅ
はじめまして。
家族とわんこが大好き、
自然や植物が大好き、
Classic&Jazzが好き。
サザンも大好き。
信州に暮らしております。

14歳11ヶ月のままの
愛犬シャーロック
(1998.5.2~2013.4.16)
の穏やかな眼差しを感じながら
庭作りをしております。

風任せ、気ままにつづります。

最新記事
リンク
カテゴリ
山 (4)
川 (1)
雪 (4)
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード