冬のリースづくり~松ぼっくりと庭素材で

久しぶりに手作りリースで冬の玄関を華やかに。
20161209DSC01250玄関リース

材料:
松ぼっくり3種 (ドイツトウヒ、赤松、落葉松…いつもの森で拾ったもの
落葉松以外は70℃の湯で洗浄。3種とも日光と床暖房で2週以上乾燥済み)
コノテヒバの葉と実、南天の実、フラワー用ワイヤー。
白樺の剪定枝、麻ひも、麻布(リース土台として以前作ったものを再利用)
     
fc2blog_2016120919065461d.jpgfc2blog_20161209190750931.jpg
ドイツトウヒを4箇所に。
巨大なのでワイヤーでそれぞれ2箇所固定。可動なので後の調整が便利。
今回グルーガンは一切使わなかった。
土台にコノテヒバの葉を差し込む。
実付きのコノテヒバと赤松の松ぼっくりをバランスを見ながら配置。

fc2blog_20161209190815498.jpg
fc2blog_20161209190127751.jpg
落葉松の枝付き松ぼっくりもワイヤーで固定。可動域があるので微調整がしやすい。赤い実が残った南天の枝を適当な長さに切って土台に挿し挟む。実が落ちやすいので要注意。
fc2blog_20161209190229b19.jpg
バランスを見てコノテヒバの葉を足す。
おおよそ完成。
    
fc2blog_20161209190329f05.jpgfc2blog_20161209190406af9.jpg
吊るしてバランスを見る。松ぼっくりの位置を調整して
裏側のワイヤーを固定。

ほぼ完成。
20161209 DSC01243松ぼっくりとヒバでリース完成

コノテヒバを少し足して玄関へ。

実は、子供のフランス人のお友達に頼まれて松ぼっくりをどっさり送ることになり、普段ならそのまま使ってしまいそうな松ぼっくりを、衛生上の心配から2,3回湯洗いしたのです。乾燥させるのにも日数がかかりました。
ダンボール箱に入りきらない余った松ぼっくり。もったいないので私もと、久しぶりに作ってみました。^^
豊かな自然と、きっかけをくれたマドモワゼルに感謝です。

        Thank you for coming~♪
ゴールデンレトリバーおすわり
野の花ライン野の花ライン

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

旬の花時計
プロフィール

ぶるどねーじゅ

Author:ぶるどねーじゅ
はじめまして。
家族とわんこが大好き、
自然や植物が大好き、
Classic&Jazzが好き。
サザンも大好き。
信州に暮らしております。

14歳11ヶ月のままの
愛犬シャーロック
(1998.5.2~2013.4.16)
の穏やかな眼差しを感じながら
庭作りをしております。

風任せ、気ままにつづります。

最新記事
リンク
カテゴリ
山 (4)
川 (1)
雪 (4)
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード