庭の秋バラなど

モダンクライマーローズのパレード。高い所あちこちで好きなように開花。
大した世話もしていないけれど、長いシュートを伸ばしています。
20161021IMG_4757パレード

蕾が開くと花の重みで枝垂れてきます。
20161021IMG_4727パレード

寄せ植えコンテナから大きく溢れ咲いている青花はサルビア・ボルドー。
小さなポット苗がたった数ヶ月で立派な株に。
20161021IMG_4746サルビア・ボルドー

今一番旺盛に咲いているのはブラッシュ・ノワゼット。
秋になると花色にピンクが出てきて美しいです。
20161021IMG_4754ブラッシュノワゼット
蕾の開花率も秋の方が高いです。梅雨の季節は開かずに変色して終わってしまう率も高いし、夏場はバラゾウムシやコガネムシの被害も出やすいけれど、秋は害虫被害がぐっと減りますね。

古株のチェリーセージも大株になって彩をくれています。
20161021IMG_4750チェリーセージ

アイスバーグは優秀ですね。絶えず蕾を上げて花がない時はほとんどないです。
20161021IMG_4745アイスバーグ
棘も少なめで枝もしなやか。イングリッシュローズの親に選ばれているのが分かります。

レッドロビン垣根の近くに雑然とはびこっていたノコンギク。今年はすっかり抜いてすっきりしたと思っていたら、残っていたらしく、花が咲きだしました。
20161021IMG_4743ノコンギク

雑草扱いしているけれど、このお花はどこか趣があります。
幼い頃、原っぱに咲いているのをちぎってきて空き瓶にいれて飾ったのを思い出します。
手折っても叱られない、こどもに優しい懐かしい花。
20161021IMG_4744ノコンギクclip
増えないように鉢に移して埋め込もうかな。

修景バラのラブリーメイアン。初夏ほどは咲いてませんが、ポツポツと。
20161021IMG_4753ラブリーメイアン
枝数が増えて大きくなったかと思うと根元をモグラが通って弱る、なんてことを毎年繰り返している気がします。

ゲラニウム・ビルウォーリスが、今年は秋になってポツンポツンと咲いています。
20161021IMG_4760ゲラニウム・ビルウォーリス
花はとても小さいですが、見つけると嬉しいお花です。

        Thank you for coming~♪
ゴールデンレトリバーおすわり
野の花ライン野の花ライン
旬の花時計
プロフィール

ぶるどねーじゅ

Author:ぶるどねーじゅ
はじめまして。
家族とわんこが大好き、
自然や植物が大好き、
Classic&Jazzが好き。
サザンも大好き。
信州に暮らしております。

14歳11ヶ月のままの
愛犬シャーロック
(1998.5.2~2013.4.16)
の穏やかな眼差しを感じながら
庭作りをしております。

風任せ、気ままにつづります。

最新記事
リンク
カテゴリ
山 (2)
雪 (4)
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード