2900mの崖にダケカンバ?(中央アルプス・宝剣岳)

千畳敷カールにて。
上下の道とも、人々が足を止めて宝剣岳方向を見上げています。
20161016IMG_4642千畳敷カールの反った景色

2万年前に氷河が削った椀の中に波打ち光るものは、こちらより高い南アルプス3000m以上の峰々。
20161016IMG_4643千畳敷カールの反った景色と青い空

池から見た中央アルプス側の景色。聳える峰は宝剣岳。
そうそう、池の名前を間違えていました。正しくは剣が池。
20161016IMG_4667宝剣岳と千畳敷カールと剣ヶ池


宝剣岳の左の峰は岩肌をハイマツとダケカンバがびっしり。
20161016DSC00977宝剣岳の岩肌、ハイマツ、ダケカンバ

千畳敷の主峰、宝剣岳2931m。左側に突き出る岩が特徴的。
20161016IMG_4617横にも岩の突き出た宝剣岳

ズームすると、人が登っている岩の直下、
標高2900m以上ある岩場にもダケカンバと思しき2株。しかもまっすぐ伸びています!
曲がらず大きく育っているのは、岩が切り立ちすぎて雪さえ積もらないせいでしょうか。
20161016IMG_4617clip
根元に茂るハイマツが、まるで植物を育てる苔のように見えます。


こちらは、乗越浄土の東側の花崗岩の峰。
20161016IMG_4634トゲトゲ岩山

その左端。切り立った岩は美しいけれど恐ろしげです。
20161016IMG_4632反り立った大岩

乗越浄土の上空を飛ぶ飛行機。航路になっているのか、気が付いただけでも5機が同じ場所を飛んでいました。
20161016千畳敷上空の飛行機

14時頃、雲一つない空、サギダルの頭上に輝く太陽。
20161016IMG_4644サギダルの頭の上の太陽

16時を過ぎると、みるみるガスが沸き立ってきました。日が傾いて気温がぐっと下がり、飽和を超えた水蒸気が一気に水滴となったのでしょう。
20161016DSC01027ガスり出した峰々

まだ賑わう中、下山のため、ロープウェイへ。
20161016DSC01028お父さんとガスがかかった宝剣岳

山の雄姿を満喫することができ、楽しい一日となりました。
昔に比べバスは乗客を立たせることなく快適になり、以前のように酔うこともなく無事下山できました。

長々、お付き合いくださってありがとうございます。

        Thank you for coming~♪
ゴールデンレトリバーおすわり
野の花ライン野の花ライン

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

旬の花時計
プロフィール

ぶるどねーじゅ

Author:ぶるどねーじゅ
はじめまして。
家族とわんこが大好き、
自然や植物が大好き、
Classic&Jazzが好き。
サザンも大好き。
信州に暮らしております。

14歳11ヶ月のままの
愛犬シャーロック
(1998.5.2~2013.4.16)
の穏やかな眼差しを感じながら
庭作りをしております。

風任せ、気ままにつづります。

最新記事
リンク
カテゴリ
山 (4)
川 (1)
雪 (4)
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード