千畳敷カールと紺碧の空 (中央アルプス駒ケ岳)

昨日、10時近くになって、夫が急に「乗鞍か何処か行こうよ」と言い出すので、「それじゃ千畳敷カール」と提案。
私自身15年以上ぶりとあって千畳敷カールでプチ・トレッキングへと即決。
慌てて支度し、コンビニおにぎりを買って出かけました。

中央アルプス駒ケ岳ロープウェイで上り、13:00頃、千畳敷に。

左側のピークは 'サギダルの頭'、右側は宝剣岳。
20161016DSC00966快晴のサギダルの頭と宝剣岳

右手(北側)にファインダーを移すと中央に宝剣岳。
この辺りの主峰として見えるピークです。本当の主峰'木曽駒ケ岳' はその向こう側にあって、ここから見えません。
20161016DSC00964宝剣岳と周辺の峰々

長く続く道は八丁坂。
乗越浄土(のっこしじょうど)へのつづらおり、ガレ場の登山道がこちらにおいでと誘惑してきます。
20161016IMG_4606千畳敷から乗越浄土への道と紺碧の空

分岐点より上の八丁坂。ここからは「登山」。
届けも装備も必要だけど、明らか軽装の観光客らしき人も見えますね。
20161016IMG_4625八丁坂を上り下りする人々
ジーンズにショルダーバッグ姿の人たち、素手だし、大丈夫かなぁ。
負傷事故の多い場所らしいけど。

20161016DSC00982山と青空の下、景色に夢中のお父さん

迫力の岩々。乗越浄土からの下山者が米粒くらいに見えます。
20161016IMG_4673切り立った岩と乗越浄土からの下山者たち.

宝剣岳の切り立った岩に立つ人。写真とってもらってる様子。
無風とはいえ、足がすくみそう。
20161016IMG_4674宝剣岳の岩に乗る人

15:30を過ぎると、すっかり日が傾いて
'サギダルの頭' 、宝剣岳の峰々の大影が千畳敷カールに迫ってきました。
20161016DSC01021宝剣岳から伊那前岳方面パノラマ
雲も出始めました。山の景色は刻々と変わりますね。

ほとんど無風だったので、日が高いうちは薄手のダウンを羽織る程度で調度よいくらいでしたが、日がかげってくるとひんやり冷気を感じ、もう一枚上着を着込んで下りのロープウェイを待ちました。(ロープウェイは盛況で上りも下りも整理券が必要でした。)
頂上駅のお店で買ったあんまんを食べながら、景色を満喫してました。

        Thank you for coming~♪
ゴールデンレトリバーおすわり
野の花ライン野の花ライン

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

旬の花時計
プロフィール

ぶるどねーじゅ

Author:ぶるどねーじゅ
はじめまして。
家族とわんこが大好き、
自然や植物が大好き、
Classic&Jazzが好き。
サザンも大好き。
信州に暮らしております。

14歳11ヶ月のままの
愛犬シャーロック
(1998.5.2~2013.4.16)
の穏やかな眼差しを感じながら
庭作りをしております。

風任せ、気ままにつづります。

最新記事
リンク
カテゴリ
山 (4)
川 (1)
雪 (4)
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード