①ヤチトリカブト~オニシオガマ…栂池自然園

8月12日、信州小谷村にある栂池自然園に行ってきました。
ゴンドラとロープウェイで一気に1,829mの自然園駅へ。
駅を出ると舗装された道の脇に、さっそく出迎えてくれたお花たち。

青が美しいヤチトリカブト。私の背を越えるほどの高さがありました。
(谷地鳥兜 学名:Aconitum sennanense var. paludicola )
20160812ヤチトリカブト
花情報にはヤチトリカブトしか載っていませんが、ミヤマトリカブトの可能性もあるらしいです。
全草有毒で有名ですが、お花に罪はありません。

ミヤマシシウド(深山猪独活 学名:Angelica pubescens var.matsumurae)
20160812ミヤマシシウド
外周の花も大きさ、形が均一なのでハナウドでないと分かる。花は5弁。総苞片、小総苞片も見えない。
自然園内も、セリ科の似たお花が多くてややこしいのですが、この周辺には私の背を越すほど大きくてガッチリした株が多かったです。

オガラバナ(麻幹花、学名:Acer ukurunduense)。
20160812オガラバナ
ミネカエデに似ていますが、ハナが立って咲いた形跡がみられるのと、葉の切れ込みが浅いのでオガラバナかと。

タテヤマアザミ(立山薊 学名:Cirsium babanum var. otayae.)
20160812タテヤマアザミ
私の背ほどもあるアザミがわんさか咲いていました。
トゲトゲした総苞がダイニチアザミと似てるけど、切れ込みのない葉が特徴的かと。

オニシオガマ(鬼塩竃、学名:Pedicularis nipponica )
20160812オニシオガマ

400m先の自然園に到着する前にもうカメラ構えてました。^^;
この調子で回ってくればお昼御飯を食べそびれそうなので、まだ11時頃だったのですが、栂池山荘さんのレストランで早めのランチをとることにしました。
20160812栂池山荘でランチcollage
これを見ると私の方が大食いみたいですね。^^;
信州豚丼、美味しかったですが、量が多くて夫にだいぶ手伝ってもらいました。自然園の周遊は、後半結構な上り下りがあったので、完食しなくて正解でした。

つづく。 たぶん。

        Thank you for coming~♪
ゴールデンレトリバーおすわり
野の花ライン野の花ライン

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

旬の花時計
プロフィール

ぶるどねーじゅ

Author:ぶるどねーじゅ
はじめまして。
家族とわんこが大好き、
自然や植物が大好き、
Classic&Jazzが好き。
サザンも大好き。
信州に暮らしております。

14歳11ヶ月のままの
愛犬シャーロック
(1998.5.2~2013.4.16)
の穏やかな眼差しを感じながら
庭作りをしております。

風任せ、気ままにつづります。

最新記事
リンク
カテゴリ
山 (2)
雪 (4)
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード