トンボの楽園~ハッチョウトンボ、ネキトンボなど

7月初旬、一面トクサの緑の世界。
20160702DSC09724一面のトクサ
ここは、伊那市新山(にいやま)にある湿原 'トンボの楽園'。
トクサの先端にとまる細くて小さな赤とんぼはハッチョウトンボのオス。
体長わずか2cm足らず。日本一小さなトンボです。
昨年載せた記事は間違っていました。こちらが本物!ずっと小さい。
20160702IMG_2700ハッチョウトンボ後ろ向き

トクサの花に翅をすぼめてとまる姿がなんとも可愛い。
20160702IMG_2688ハッチョウトンボ翅すぼめ

横向き。
20160702IMG_2696ハッチョウトンボ横向き

肢や頭の付け根、目の端などは真っ黒ですね。
20160702IMG_2703草の蕾トハッチョウトンボclip
とまっている草は蕾が見えています。

大きさは同じで色の違うトンボ。
メスかと思って、ちょうど居合わせた保護活動の方に尋ねたところ、
ハッチョウトンボの未成熟なオスでした。
20160702IMG_2716ハッチョウトンボの未熟なオス

こちらがメス。
20160702DSC09730ハッチョウトンボのメスclip

保護色なのでなかなか見つからなかったけどラッキーでした。
こちらもメス。
20160702IMG_2722ハッチョウトンボのメス

2つ↑の、未成熟なオスにそっくりですが、胴体の白い模様が三角ですね。
20160702IMG_2729ハッチョウトンボのメス

木道を歩いていると近くにとまる、ちょっと太めの赤とんぼ。
以前、ハッチョウトンボと間違えたトンボは、ネキトンボと分かりました。
20160702DSC09718ネキトンボのオス
希少種なんだそうです。
顔が真っ赤。肢も赤い。そして体長もハッチョウトンボより大きい。
20160702DSC09718ネキトンボのオスclip
次はネキトンボのメス、または未成熟なオス。
翅の付け根がオレンジ色。それでネキ(根黄)トンボなんですね。
20160702IMG_2685ネキトンボのメス
翅が透けて綺麗です。

こちらはハラビロトンボのオスです。
20160702IMG_2683ハラビロトンボのオス
うちの庭にメスが来たことがあるのですが、オスには初めて出会いました。

トクサの花にとまる青くて綺麗なイトトンボはオオイトトンボのようです。
20160702IMG_2730オオイトトンボ
上から見たもの。
写真がぼけてますが、おしり2節が青いのと、他の特徴も一致します。
20160702DSC09723オオイトトンボclip
(オオイトトンボ の特徴
http://matsumaroom.na.coocan.jp/child/insect/sesuji-musuji-ooito01.html 参照させていただきました。
1. 眼後紋が西洋なし型。
2. 後頭条がある。
3. 肩縫線の黒条の中に淡色部がない。)

湿原の草風景。
20160702IMG_2708トンボの楽園の草
紫色の芽の出る水場にぶくぶくしてるのは、何かの卵?
20160702DSC09709何かの卵か
ネジバナもあちらこちらで咲いていました。
20160702DSC09717トンボの楽園のネジバナ

何気ない草たちも、ここではとっても美しく感じます。

大切に保護をし、木道を敷いて開放してくださってる地域の方には心から感謝です。

        Thank you for coming~♪
ゴールデンレトリバーおすわり
野の花ライン野の花ライン

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

旬の花時計
プロフィール

ぶるどねーじゅ

Author:ぶるどねーじゅ
はじめまして。
家族とわんこが大好き、
自然や植物が大好き、
Classic&Jazzが好き。
サザンも大好き。
信州に暮らしております。

14歳11ヶ月のままの
愛犬シャーロック
(1998.5.2~2013.4.16)
の穏やかな眼差しを感じながら
庭作りをしております。

風任せ、気ままにつづります。

最新記事
リンク
カテゴリ
山 (2)
雪 (4)
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード