地味でも味わいある葉と花

バラクラ、さいごいろいろ。

可愛い形の葉っぱはユリノキ。
20160702IMG_2671ユリノキの木漏れ日
高いところで咲くユリノキの花。
20160702IMG_2668ユリノキの花
芸術的な斑の入り。
20160702IMG_2666斑入り葉の模様
こんなにざらざらしたヘレボルスの葉っぱ、見たことない。 
20160702IMG_2670ザラっとしたへレボルスの葉
赤い葉脈がきれい。
20160702DSC09668赤い葉脈
バードパスには誰かくるのかな。
20160702IMG_2665バードパス
枝垂れた2つの樹形がリズミカル。
20160702DSC09667ドーム状に枝垂れた2種の木
ドーム状に仕立てたある?
20160702DSC09665ドーム状に枝垂れた木
大きな葉が厚ぼったく重なっている。でも葉脈がきれい。
20160702DSC09666ドーム状の木の葉
そういえば、プライベートガーデンの奥にも枝垂れ仕立てのモンスターがいたっけ。
20160702DSC09594プライベートガーデン植栽

次の4枚はスクリーガーデンの野草風のお花たち。
まずは、カラマツソウの仲間かな。
20160702DSC09671カラマツソウの仲間
可愛いですね~。お初です。何のお花でしょう。
20160702DSC09672スクリーガーデンの白い花
ゲラニウムも咲いています。
20160702DSC09673スクリーガーデンのゲラニウム
チダケサシ?
20160702DSC09674スクリーガーデン、アスチルベの仲間
スクリーガーデンのこの場所の砂利は英国(場所は忘れました)から輸入のものだそうです。
そこまでこだわるんですね~。

散策していると、ハナシノブ発見。
20160702DSC09677ハナシノブ
葉も花も涼しげです。
20160702DSC09678ハナシノブ
掌形の銅葉も目を惹きます。
20160702DSC09681掌形の銅葉

この淡紫色のお花はクガイソウでしょうか。
20160702DSC09682何の花
その場所に'sanguisoraba hakusanensis' と札にありますが、以前はここにカライトソウがあったのでしょうか。
茎に葉が輪生して何層にもなってますね。九蓋草、九階草の所以らしいです。
20160702DSC09683カライトソウの札sanguisoraba hakusanensis
知らない植物が一杯で面白いです。

バラクラらしい景色をいくつか。
20160702IMG_2628碇のようなモニュメント
ラベンダーの向こうに赤いバラ。
20160702IMG_2675ラベンダーと赤いバラ
そこの赤いバラも間近で見ておきたかったなぁ。
20160702IMG_2662赤いバラの咲く庭園
フォーカルポイントのウサギと植栽
20160702IMG_2596ウサギと植栽

ということで、バラクラ散策はこれで終了。

20年ほど前に来たときは高い入場料の割りに殺風景で手入れの悪い庭という印象だったのですが、長い時が木々を大きく育て、様々な植物が植えられ、お洒落なガーデンファニチャが配置され、あっちにもこっちにも目を奪われながら散策できる素敵な庭になっていました。入場料もかなり下がっていました(季節ごとに違うようです)。お手入れは、まぁおおらかというか、ガイドさんいわく「自然なのがイングリッシュガーデンだから」なのだそうですが^^;。草ひとつ無い整然とした庭園が好みの方にはあまりお勧めできません。
でも私は、秋や冬、そして早春の庭も見に来てみたいと思い、一年有効の会員カードを購入しましたよ。^^

        Thank you for coming~♪
ゴールデンレトリバーおすわり
野の花ライン野の花ライン

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

旬の花時計
プロフィール

ぶるどねーじゅ

Author:ぶるどねーじゅ
はじめまして。
家族とわんこが大好き、
自然や植物が大好き、
Classic&Jazzが好き。
サザンも大好き。
信州に暮らしております。

14歳11ヶ月のままの
愛犬シャーロック
(1998.5.2~2013.4.16)
の穏やかな眼差しを感じながら
庭作りをしております。

風任せ、気ままにつづります。

最新記事
リンク
カテゴリ
山 (2)
雪 (4)
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード